◇初回放送日=2016年5月16日 視聴率=7.6%

◇サブタイトル
月曜名作劇場「警視庁心理捜査官・明日香5」

◇出演者
泉ピン子、雛形あきこ、長嶋一茂、佐藤B作、ベンガル、エド山口、大鷹明良、浜田学、谷部央年、竜川剛、石井洋祐、加門良、田中広子、戸塚純貴、斉藤一平、早坂優希、橘ゆかり、無法松、シェパード太郎、伊藤毅、湯浅景介、平田八千代、五歩一豊、マギー直樹、東凜、星乃彩月、結城さなえ、土田嘉男(EX)、芸プロ、(ナレーション:高橋ひろ子)

◇キャスト
mpg_002405712
柳原明日香/泉ピン子
52 蔵前西署警部補 爽子の元教官
mpg_001109689
吉村爽子/雛形あきこ
29 警視庁捜査一課の心理捜査官
mpg_001247545
田辺博道/ベンガル
54 鑑識課長 妻 13年前死亡
mpg_003631126
柳原良輔/加門亮
明日香の夫 故人 本庁捜査二課
mpg_000299629
大貫裕也/佐藤B作
44 警部

◇ゲスト
mpg_002473671
吉野誠三/エド山口
近所 第一発見者
mpg_006503430
東条/大鷹明良
(警視正)
mpg_002952651
桑原興一/浜田学
(泰子の夫)
mpg_000472414
横沢諒一/谷部央年
(東京地検刑事部検事)
mpg_003335717
田口/竜川剛
(練馬西署 刑事)
mpg_000175305
下川/石井洋祐
(練馬西署 刑事)
mpg_002403616
桑原泰子/田中広子
(明日香の友人 被害者 興一の夫)
mpg_003329339
倉地亘/戸塚純貴
司法修習生殺しの真犯人
mpg_000547948
赤坂昇/斉藤一平
(レイプ前科 会社役員)
mpg_000371209
山根加寿実/早坂優希
(被害者 25 司法修習生)
mpg_006288563
世良遥子/橘ゆかり
山根加寿美の母 故人
mpg_000469258
鷹野弘志/長嶋一茂
(練馬西署 署長)
mpg_000147866
赤松/無法松
刑事
mpg_003520711a
矢崎/シェパード太郎
刑事
mpg_000407133
森/伊藤毅
刑事
mpg_000396916
城戸/湯浅景介
刑事
mpg_004011204a
山本和子/平田八千代
故人 資産家
mpg_004902555
山本/五歩一豊
和子の夫 自供
mpg_003961996
管理人/マギー直樹
資産家別荘
「東凛」の画像検索結果
東凛
mpg_000726516
星乃彩月
若手婦警
「結城さなえ」の画像検索結果
結城さなえ
横沢の妻?
「高橋ひろ子」の画像検索結果
ナレーション/高橋ひろ子
芸プロ

土田嘉男

◇あらすじ
柳原明日香(泉ピン子)が勤務する練馬西署の管内で司法修習生・山根加寿実(早坂優希)の絞殺事件が起きた。
捜査本部が設置された練馬西署に東京地検刑事部検事の横沢諒一(谷部央年)がやってきた。横沢は研修で被害者を指導したばかりでいても立ってもいられなくなったと言い、一刻も早い犯人逮捕をと署長の鷹野弘志(長嶋一茂)にお願いする。
前科がある会社役員・赤坂昇(斉藤一平)を容疑者として任意同行するが、どうも手口が腑に落ちない。
その頃、吉村爽子(雛形あきこ)は別事件でのプロファイリングのミスを鷹野に突かれたあげく、上層部へは爽子のミスだと再三にわたり報告、本庁の閑職に追いやられ燻っていた。明日香はいち早く司法修習生の殺人事件を解決したい鷹野の弱みを突き爽子を呼び戻す。
そんな折、明日香は亡き夫と共に親しかった桑原泰子(田中広子)と7年ぶりに再会する。聞けば、一生独身を貫くと言っていた泰子が結婚したという。相手は料理自慢の夫・桑原興一(浜田学)だ。
幸せそうな2人の姿だったが、ある日泰子が自殺したという通報が舞い込んだ。興一が近所に住む吉野誠三(エド山口)を伴ってジョギングから帰宅すると、泰子が居間で首を吊っていたというのだ。
自殺と判断する刑事たちに反し、再会した泰子の様子や自殺場所などを考え疑問を抱いた明日香は、司法修習生殺人事件の捜査を尻目に泰子の自殺を調べ始める。
そんな明日香に助言したのは、捜査一課の大貫裕也刑事(佐藤B作)だった。泰子の夫・桑原興一は、刑事だった明日香の亡き夫と共にかつて殺人事件の容疑者として追いかけた男だと言うのだ。8年前、夫と離婚後、実業家の父親から受け継いだ資産で娘と2人で悠々自適の暮らしをしていた世良遥子(橘ゆかり)の殺人容疑で桑原を連行。数日後、遥子のカードを使い現金を引き落としたことから桑原を逮捕したが、借金に負われ出来心でカードを奪っただけとの主張を当時の担当検事がなぜか認め、窃盗のみの罪となり執行猶予がつき釈放されたという。
その後、警察は別の容疑者を連行するが、取調べ中に「自分はやっていない」との遺書を残し、その容疑者は留置所で首を吊って自殺してしまった・・・。
明日香は吉野が証言した、泰子発見直後の様子を糸口に薄い可能性を検証し始める。そして爽子の司法修習生・山根加寿実殺人事件の捜査との意外な結びつきにたどり着く・・・。
縺れた糸が解け始めたとき、その中から巨大な核が顔を出した。
しくじれば爽子や明日香だけでなく署長・鷹野の立場も無い。
プロファイリングをもとに明日香が爽子と共に裏付け捜査へと動き出す!