◇初回放送日=2011年12月22日 視聴率=11.0%

◇サブタイトル
ドラマスペシャル 越境捜査 3 「越境捜査・警視庁VS神奈川県警、暴走車を炎上させた空飛ぶ刑事!?あのキケンな2人が帰ってきた…本格警察ミステリー!!」

◇出演者
柴田恭兵、寺島進、伊藤裕子、野村真美、小沢真珠、鈴木一真、佐戸井けん太、新井康弘、冨樫真、坂田聡、片岡弘鳳、草薙仁、阪田マサノブ、瀬木一将、鋼鐡男、岩本悠介、和季明日香、谷藤太、中村ちひろ、北見誠、飯塚萌木、佐藤智美、山梨ハナ、芸優、名高達男、升毅、平泉成

◇キャスト
mpg_002054266
鷺沼友哉【 柴田恭兵 】
警視庁捜査一課協力係の刑事
mpg_000804623
宮野裕之【 寺島進 】
横浜警察署刑事
mpg_001866666
粂今日子【 伊藤裕子 】
新人
mpg_002472739
須崎和男【 升毅 】
公安部 鷺沼と同期
mpg_001861636
三好章【 平泉成 】
鷺沼の現上司

◇ゲスト
mpg_004473832
奥村佳子/野村真美
オーベルジュ ラ・ファミーユ オーナー
mpg_002064072
湯浅美緒/小沢真珠
慶三郎の娘
mpg_000936288
生方秀人(岩村隆弘)/鈴木一真
フリーライター 美緒の恋人
mpg_000861082
湯浅慶三郎/佐戸井けん太
東和ホールディングス総務部長
mpg_005486704
兵頭喜一郎/新井康弘
専務
mpg_001375809
海野智子/冨樫真
常務
mpg_001317138
吉田忠文/坂田聡
社長秘書
mpg_003120293
川島昭雄/片岡弘鳳
警視庁公安部
mpg_002012587
佐藤浩太/草薙仁
神奈川県警公安一課
mpg_005474496
高村直隆/名高達男
東和ホールディングス社長 元警視庁
mpg_001136841
山辺秀一/阪田マサノブ
湯浅の部下
mpg_003025048
瀬木一将
mpg_005091061
鋼鐵男
「岩本悠介」の画像検索結果
岩本悠介
mpg_001536130
五十嵐/和季明日香
部下
mpg_005950640
谷藤太
佳子の父 自殺
mpg_003915832
中村ちひろ
受付
mpg_002980788
北見誠
鑑識
mpg_005880403
奥村佳子/飯塚萌木
(少女期)
mpg_005896633
奥村/佐藤智美
佳子の母
mpg_000703956
山梨ハナ
中華料理店主
芸優

◇あらすじ
鷺沼友哉(柴田恭兵)は、警視庁捜査一課協力係の刑事。協力係とは、いわば捜査一課の二軍で、人手が足りない捜査本部の応援や、未解決事件の継続捜査を行う部署だ。
鷺沼は久しぶりに、神奈川県警横浜署刑事・宮野裕之(寺島進)から呼び出された。2人はこれまでに二度、警視庁と神奈川県警の垣根を越えて手を組み、警察組織の闇に立ち向かってきた間柄だった。
その宮野が、ある事件の捜査を持ちかけてきた。3日前、横浜埠頭で乗用車が壁に衝突して爆発し、運転していた“東和ホールディングス”総務部長・湯浅慶三郎(佐戸井けん太)が焼死した事件で、宮野によると、焼死体の後頭部に殴打痕が残されていた上、被害者の所持品から黒焦げになった拳銃が発見されたにもかかわらず、神奈川県警はハンドル操作を誤った事故だと断定したという。現場で見つかった拳銃は、日本の警察で使われていた機種“ニューナンブ”だった。民間人が警察の拳銃を所持して死んだというのに、県警は見て見ぬフリを決め込んでいる。これは何か“裏”があるはずだと、宮野は力説する。
調べたところ、東和ホールディングス社長の高村直隆(名高達男)は、元警視庁のキャリアだったと判明。先代社長の弟が亡くなったため捜査二課長を辞し、10年ほど前に社長に就任したらしい。鷺沼は、高村が取締役を集めてランチミーティングを行っていた、新進女性シェフ・奥村佳子(野村真美)がオーナーを務めるオーベルジュを直撃。探りを入れる鷺沼に対し、高村は「利口な犬は飼い主に噛みついたりしないものだ」と牽制する。
そんな中、中古拳銃が絡んだ、東和ホールディングスと警察の黒い関係が浮上…!湯浅は口封じのために殺された可能性が高まる。だがその矢先、鷺沼と宮野に公安から圧力がかかり、被害者のひとり娘・美緒(小沢真珠)の恋人で、フリーライターの岩村隆弘(鈴木一真)が謎の失踪を遂げる事態が起きて…!?