◇初回放送日=2013年3月2日 視聴率=10.2%

◇サブタイトル
土曜ワイド劇場『人類学者・岬久美子の殺人鑑定』 光る肋骨と緑色の頭蓋骨の謎!後頭部を触れば犯人が分かる!?

◇出演者
大塚寧々、渋江譲二、伊藤かずえ、山下容莉枝、仲村瑠璃亜、寺島咲、冨家規政、猪狩賢二、KONTA、筒井巧、中村綾、内野智、右門青寿、小池榮、名取幸政、夏秋佳代子、植田ゆう希、峯村リエ、山口粧太、鍋本凪々美、朝倉えりか、和季明日香、柬理晴哉、本田博太郎、佐戸井けん太、田中萌亞名、井越有彩、高井泉帆、住吉晃典、上村健、野上幸造、松原正隆、鈴木誠克、田口乙葉、内村つぐみ、大庭愛未、三栖苺永、猪股厚志、伏見雅俊、富永優一、竹下諒一、岩﨑稜(岩崎稜)、芸優、フジアクターズ・シネマ、床嶋佳子、渡辺いっけい

◇キャスト
mpg_005868549
岬久美子【 大塚寧々 】
城徳大学准教授、
人骨を専門に研究している人類学者
mpg_000216237
守屋直樹【 渋江譲二 】
捜査一課現場資料班刑事、
加治川の後輩
mpg_002500922
生田刑事【 猪狩賢二 】
mpg_001321954
織田康恵【 峯村リエ 】
省吾の妻
織田省吾【 山口粧太 】
久美子の兄、床屋を経営
mpg_001327518
岬真琴【 鍋本凪々美 】
久美子の娘
mpg_000226046
遠藤亜由美【 朝倉えりか 】
久美子の助手
mpg_000227186
葉山美奈【 和季明日香 】
助手
織田翔太【 東理晴哉 】
息子
mpg_000046128
高村新平【 佐戸井けん太 】
管理官
mpg_004110530
加治川法雄【 渡辺いっけい 】
警視庁捜査一課現場資料班刑事

◇ゲスト
mpg_004952866
江成由紀乃【 伊藤かずえ 】
帝都ホテルチェーンの創業者一族の娘
mpg_002267665
宮内正美【 山下容莉枝 】
結婚サービス業経営者
mpg_002752181
徳田楓【 仲村瑠璃亜 】
久美子の教え子で、徳田家の娘
mpg_001687438
江成文香【 寺島咲 】
久美子の教え子で、江成家の娘
mpg_005028242
江成勇【 冨家規政 】
江成由紀乃の夫で、婿養子の帝都ホテル社長
mpg_002565565
菅原昭博【 KONTA 】
正美の知人、ミュージシャンでフリーター
mpg_000800152
徳田孝行【 筒井巧 】
恵津子の夫で、楓の父。タクシー運転手
mpg_005558113
足立苑子【 中村綾 】
冒頭の殺人被害者
mpg_000530149
石上勝也【 内野智 】
(鎌倉のバーのオーナー)
mpg_002860633
平山泰正【 本田博太郎 】
江成家の先代の元お抱え運転手
mpg_000637034
徳田恵津子【 床嶋佳子 】
エターナルブーケの作家
◇その他
mpg_000790642
【 右門青寿 】
誘拐事件の担当刑事
mpg_003013568
【 小池榮 】
寺の住職
mpg_002954608
【 名取幸政 】
寺の駐車場
mpg_003960934
小西良子【 夏秋佳代子 】
ブックカフェの店員
mpg_003738019
【 植田ゆう希 】
柔道選手
mpg_001905920
由紀乃【 田中萌亞名 】
(高校1年生期)気遣い
mpg_001900650
恵津子【 井越有彩 】
(高校1年生期)
mpg_001897500
正美【 高井泉帆 】
(高校1年生期)リーダー役
mpg_000060576
【 住吉晃典 】
【 上村健 】
山室【 野上幸造
(刑事)
mpg_000518369
【 松原正隆 】
【 鈴木誠克 】
(借金回収屋)
mpg_002864629
徳田楓【 田口乙葉 】
(少女期)
mpg_002864113
江成文香【 内村つぐみ 】
(少女期)
mpg_001989241
江成文香【 大庭愛未 】
(幼少期)
mpg_001988760
徳田楓【 三栖苺永 】
(幼少期)
猪股厚志
捜査員
伏見雅俊
捜査員
【 富永優一 】
??
竹下諒一
捜査員
岩﨑稜
捜査員
芸優、
フジアクターズ・シネマ

◇あらすじ
人骨を専門に研究している人類学者で大学准教授の岬久美子(大塚寧々)は、警視庁現場資料班の加治川(渡辺いっけい)から、奇妙な頭蓋骨の鑑定を依頼される。それは、顔半分と後頭部が緑色に染まった“緑色の骨”だった。何者かに刺殺された女性・足立苑子(中村綾)が使用していたコインロッカーから、5000万円の札束と共に発見されたのだ。
鑑定に取りかかった久美子は、この不思議な緑の着色は、遺体が置かれていた場所にあった何らかの色素が骨に付着したものと分析。また、頭蓋骨や歯の状態から、死後10年ほど経過した30代半ばの男性と鑑定する。だが、スーパーインポーズ法を使って男性の失踪人データと照合してみても、該当者は見つからなかった。
その頃、苑子が遺した5000万円の線から殺人事件を追っていた捜査一課の高村管理官(佐戸井けん太)は、ある手掛かりをもとに、久美子の教え子である徳田楓(仲村瑠璃亜)と江成文香(寺島咲)に聞き込みを行う。すると突然、楓が過呼吸の発作を起こして倒れてしまった。
久美子からの連絡を受け、楓の母・恵津子(床嶋佳子)とその友人・宮内正美(山下容莉枝)が病院に駆けつけてくる。だが、遅れてやって来た文香の母・由紀乃(伊藤かずえ)と顔を合わせたとたん、3人の間に複雑な空気が流れた。高校時代からの親友だという恵津子、由紀乃、正美だが、現在の彼女たちの間には何らかの深刻な問題が横たわっているように、久美子には見えた。
そんな久美子に、文香が衝撃の事実を打ち明ける。なんと10年前に、資産家の娘である文香と間違われ、楓が誘拐されていたのだ。ホテルチェーン創業者一族の娘で文香の母の由紀乃が、その婿養子で社長の江成勇(冨家規政)が立て替えた身代金5000万円を犯人側に渡したことで、楓は解放された。だが5000万円を奪って逃げた誘拐犯は、いまだに逮捕されていないという。
高村管理官は、足立苑子が隠していた5000万円が10年前の身代金の紙幣ナンバーと一致したため、苑子と緑の頭蓋骨の男が10年前の誘拐事件の共犯だと推理し、骨の身元の特定を急ぐよう久美子に指示する。そこで久美子が頭蓋骨を使った“復顔”作業に挑むと、そこから意外な人物の顔が浮かび上がった!