◇初回放送日=2005年6月27日 視聴率=12.6%

◇サブタイトル
月曜ミステリー劇場 市原悦子サスペンス 弁護士高見沢響子7

◇出演者
市原悦子、あめくみちこ、越村公一、勇静香、今泉野乃香、岸端正浩、蟹江敬三、宮下順子、中村久美、佐藤慶、山崎彩央、丸川沙綾、佐藤栞菜、椎名令恵、金原泰成、山野史人、大城英司、人見歩、久保酎吉、宮下敬夫、住吉理栄、松沢有紗、佐藤亜紀、小山裕達、武井秀哲、樋口靖

◇キャスト
弁護士高見沢響子7.mpg_000404437
高見沢響子/市原悦子
弁護士、高見沢法律事務所の所長。 
弁護士高見沢響子7.mpg_000645344
久松啓子/あめくみちこ
響子の助手(補助者)。司法試験落続
弁護士高見沢響子7.mpg_001948413
加納康彦/越村公一
婿
弁護士高見沢響子7.mpg_001911776
加納英美/勇静香
弁護士高見沢響子7.mpg_001913578
加納真希/今泉野乃香
康彦と英美の娘。響子の孫。
弁護士高見沢響子7.mpg_002274839
島野健治/岸端正浩
高見沢法律事務所の所員。 

◇ゲスト
弁護士高見沢響子7.mpg_000345411
杉下正子/中村久美
(なつみの母)
弁護士高見沢響子7.mpg_002499597
毛利八重/宮下順子
(毛利の妻)
弁護士高見沢響子7.mpg_000343843
裁判長/山野史人
弁護士高見沢響子7.mpg_000337103
岡本/大城英司
田倉の担当弁護士
弁護士高見沢響子7.mpg_001841573
久保酎吉
響子を叱責した公園の老人
弁護士高見沢響子7.mpg_000270937
津川/宮下敬夫
調布中央署刑事
弁護士高見沢響子7.mpg_000519819
岩崎幸四郎/佐藤慶
響子の先輩弁護士。
弁護士高見沢響子7.mpg_005765159
毛利光俊/蟹江敬三
(会社員)
弁護士高見沢響子7.mpg_004020049
毛利美鈴/山崎彩央
(毛利の娘・故人)
弁護士高見沢響子7.mpg_006532158a
毛利加奈子/丸川沙綾(美鈴の妹)
弁護士高見沢響子7.mpg_000023857
杉下なつみ/佐藤栞菜
(中学生)
弁護士高見沢響子7.mpg_006613239
加納/人見歩
康彦の実の息子 
弁護士高見沢響子7.mpg_002267565
住吉理栄
スナック「真由美」ホステス
弁護士高見沢響子7.mpg_000975975
水野小百合/椎名令恵
高見沢法律事務所の所員。 
弁護士高見沢響子7.mpg_001369768
野村理香子/松沢有紗
(犯罪被害者支援)
佐藤亜紀
弁護士高見沢響子7.mpg_000049716
田倉雅夫/小山裕達
(なつみを殺した犯人)
弁護士高見沢響子7.mpg_006213240
宮村一樹/金原泰成
美鈴を乱暴した無職の青年
弁護士高見沢響子7.mpg_000575975a
長谷川智/武井秀哲
調布中央署刑事部下
弁護士高見沢響子7.mpg_006448375
深山/樋口靖
(裁判長)

◇あらすじ
中学生の杉下なつみ(佐藤栞菜)が、乱暴されて殺された。一週間後、犯人の田倉雅夫(小山裕達)が逮捕され、裁判が始まった。傍聴席にいた響子(市原悦子)と響子の助手、久松(あめくみちこ)は、田倉のふてぶてしい態度に眉をひそめていた。なつみの母、正子(中村久美)が思わず無念の気持ちを叫んで、退廷させられた時も、田倉はふて腐れた表情のままだ。その時、傍聴席にいた男(蟹江敬三)が鞄から拳銃を取り出し、田倉に銃口を向けた。響子の静止も聞かず男は発砲し、田倉は負傷する。男はその場で取り押さえられた。男は被害者であるなつみの身内かと思われたが、そうではなかった。正子も面識がないという。男が一切を黙秘しているため、名前もわからないまま裁判が行われることになった。響子は男の弁護に名乗りを上げる。手がかりが無く調査は難航するが、男が犯行時に叫んだ方言が手がかりになって、彼が茨城県の会社員・毛利光俊だということが判明する。毛利と彼の家族は一年前に起きた痛ましい事件の被害者だった。高校生だった毛利の娘、美鈴(山崎彩央)が乱暴された。犯人は宮村一樹(金原泰成)という無職の青年だ。毛利と妻の八重(宮下順子)そして美鈴の妹、加奈子(丸川沙綾)は必死で美鈴の心を癒そうとしたが、美鈴は自殺した。毛利は娘と家族を救うことができなかった自分を責め続けている。それにしてもなぜ、毛利は美鈴の事件には関係のない田倉を撃ったのか。響子は先輩弁護士、岩崎幸四郎(佐藤慶)の言葉をヒントに動機を推理する…。