◇弁護士高見沢響子

第 1 作(1998年)「愛しすぎて殺す女、多淫症の女が引き起こす連続殺人事件! 」 
第 2 作(1999年)「何度でもあの男を殺します! 」 
第 3 作(2000年)「息子をリンチ殺害された母が報復殺人に走った! 」 
第 4 作(2001年)「私は駄目な主婦…愛した人はみんな死んでいく…」 
第 5 作(2002年)「留置番号36番 名前すら黙秘する少女が殺したのは実の父! 」 
第 6 作(2003年)「末期ガンに苦しむ男が生命維持装置を外されて死んだ」 
第 7 作(2005年)「消えたわが子よ!! 月の光とテディベアの謎…」 
第 8 作(2006年)「警察官の愛人が変死!! …容疑者は警官の妻!? 」 
第 9 作(2008年)「家族にあらず!! 夫と娘を殺害した鬼畜女!?  」 
第10作(2009年)「老人ホーム経営者殺人事件! 容疑者は亡夫の愛人? 」 
第11作(2011年)「夢の花」 
第12作(2014年)「観覧車の男」