◇初回放送日=2018年3月5日 視聴率=11.1%

◇サブタイトル
月曜名作劇場 税務調査官・窓際太郎の事件簿-第33作(2018年)「シリーズ最新作!みちのく盛岡で太郎の思い出が踏みにじられた!大病院と悪徳政治家の癒着!固く心を閉ざす人々の真意は石割桜だけが知っていた!今宵も太郎の鉄槌が下る!」

◇出演者
小林稔侍、小林千晴、北村総一朗、出川哲朗、近藤芳正、野村昭子、渡辺いっけい、麻生祐未、床嶋佳子、小松政夫、水沢エレナ、三浦浩一、奥田達士、大下源一郎、宍戸美和公、山下裕子、須間一也、舟木幸、新沼謙治、クリス松村、西川可奈子、笠木泉、畑中美耶子、山木コハル、犬塚しおり、髙村優香、小橋正佳、蒼井晶、芹沢礼多、工藤潤矢、松浦俊秀、翁長卓

◇キャスト
窓際太郎の事件簿33.mp4_000855421
窓辺太郎/小林稔侍
世田谷南税務署 署員
窓際太郎の事件簿33.mp4_000186653
矢田秋男/出川哲朗
太郎の従弟
窓際太郎の事件簿33.mp4_007163389
北島冬美/小林千晴
太郎の同僚税務署員
窓際太郎の事件簿33.mp4_000800366
森村真一郎/北村総一朗
太郎の元上司
窓際太郎の事件簿33.mp4_007013706
酒井初男/近藤芳正
東京国税局局長
窓際太郎の事件簿33.mp4_000124124
窓辺トメ/野村昭子
太郎の母
窓際太郎の事件簿33.mp4_007161320
島崎春男/渡辺いっけい
 世田谷南税務署の統括官
窓際太郎の事件簿33.mp4_005086714
椿薫/麻生祐未
東京国税局員

◇ゲスト
窓際太郎の事件簿33.mp4_002677107
筒井志保/床嶋佳子
(筒井の妻)
窓際太郎の事件簿33.mp4_006611004
田丸善次郎/小松政夫
(民自党 代議士)
窓際太郎の事件簿33.mp4_005153681
筒井美里/水沢エレナ
(筒井の娘・「いーはとーぶ」マネージャー)
窓際太郎の事件簿33.mp4_002685716
筒井大輔/三浦浩一
(筒井病院 院長)
窓際太郎の事件簿33.mp4_002400097
樫村陽介/奥田達士
(筒井病院 事務局長)
窓際太郎の事件簿33.mp4_006295656
筒井紘一/大下源一郎
(筒井と志保の息子・筒井病院 医師)
窓際太郎の事件簿33.mp4_001124256
光江/宍戸美和公
(盛岡北上税務署 統括官)
窓際太郎の事件簿33.mp4_002265196
峰山みどり/山下裕子
(筒井病院 看護師長)
窓際太郎の事件簿33.mp4_000274641
須間一也
さとう青果の店主
窓際太郎の事件簿33.mp4_000268868
舟木幸
さとう青果の妻
窓際太郎の事件簿33.mp4_001630462
東太郎/新沼謙治
(わんこそば屋「東家」店主)
窓際太郎の事件簿33.mp4_000418484
有川文正/クリス松村
(ビルのオーナー・税務相談者)
窓際太郎の事件簿33.mp4_006361221
前畑由香/西川可奈子
(筒井病院 看護師)
窓際太郎の事件簿33.mp4_001645644
南部ゆかり/笠木泉
(わんこそば屋「東家」店員)
窓際太郎の事件簿33.mp4_003163293
田中/畑中美耶子
(じゃじゃ麺「白龍」女将)
窓際太郎の事件簿33.mp4_000516082
こはる/山木コハル
(岩手のご当地アイドル「いーはとーぶ」リーダー)
窓際太郎の事件簿33.mp4_000518885
しおり/犬塚しおり
(岩手のご当地アイドル「いーはとーぶ」メンバー)
窓際太郎の事件簿33.mp4_000519285
ゆうか/髙村優香
(岩手のご当地アイドル「いーはとーぶ」メンバー)
窓際太郎の事件簿33.mp4_001688153
景浦/小橋正佳
(田丸の秘書)
窓際太郎の事件簿33.mp4_005599026
三枝康則/蒼井晶
(厚生労働省職員)
窓際太郎の事件簿33.mp4_006962221
芹沢礼多
内閣情報調査室 主任調査官
窓際太郎の事件簿33.mp4_006250344
及川/工藤潤矢
(岩手県警 刑事)
松浦俊秀
田丸の部下
翁長卓

◇あらすじ
世田谷南税務署の窓辺太郎(小林稔侍)は「窓際」と呼ばれている。もともとは国税局の査察課長という要職にあったのだが、ある事件の捜査中に部下を死なせてしまい、その責任を問われてヒラの税務署員に大左遷されたのだった。しかし、太郎にはもうひとつの顔があった。難事件があれば命を受けて悪を懲らしめる、陰の税務調査官なのだ。
ある日、太郎は元上司である森村(北村総一朗)に呼ばれる。盛岡で厚労省の職員・三枝(蒼井晶)が遺体で発見されたという。三枝は死ぬ直前まで大物政治家・田丸善次郎(小松政夫)と盛岡にある筒井病院との癒着を探っていた。特定地域の医療費を軽減する法案を推進している田丸は、全国の医療機関・製薬会社などから多額のリベートを受け取っている疑いがあったのだ。田丸は5日後に厚労大臣に就任するとみられていた。太郎は、それまでの間に田丸の身辺を調べて欲しい、と森村から頼まれる。
盛岡で調査を始めた太郎は、筒井病院の評判が芳しくないことを知る。実は10年前に太郎は急病で筒井病院に世話になっており、院長の筒井大輔(三浦浩一)をはじめ筒井一家にとても良くしてもらっていた。ところが現在では院長は“金の亡者”と呼ばれ、その妻・志保(床嶋佳子)は夫の顔色を伺う日々、息子・紘一(大下源一郎)と娘・美里(水沢エレナ)の心も父親から離れていた。特に美里は家を出て、「いーはとーぶ」(山木コハル、犬塚しおり、髙村優香)という岩手のご当地アイドルのマネージャーをしていた。
美里は実家のことを気にする太郎に警戒感をあらわにする。そして太郎は、筒井一家の周辺を探る不審な影に気づき…。