◇初回放送日=2013年10月7日 視聴率=%

◇サブタイトル
月曜名作劇場 内田康夫サスペンス 信濃のコロンボ-第1作(2013年)「死者の木霊」

◇出演者

寺脇康文、麻生祐未、近江谷太郎、草野とおる、中村僚志、村松利史、温水洋一、高橋克典、庄野崎謙、滝沢沙織、遊井亮子、春海四方、山中聡、宮澤美保 、六角慎司、鈴木拓、向野章太郎、嶋田久作、西村雅彦、長谷川初範、小木茂光、本田博太郎、松井宗但、橋本トシ、木村亜梨沙、佐々木征志、中村公隆、綱島恵里香、木野宏美、花ヶ前浩一、松井天斗、椿鮒子、杉林功、岡村洋一、桑原一朗、川端英司、西原亜美、佐々木麻衣 、

◇キャスト
信濃のコロンボ~___1.mpg_000527426
竹村岩男/寺脇康文
長野県警飯田警察署 刑事課
信濃のコロンボ~___1.mpg_000101668
竹村陽子/麻生祐未
岩男の妻。旅館「たけむら」の女将。
信濃のコロンボ~___1.mpg_001145010
宮島昌矢/近江谷太郎
警視庁室町警察署捜査一課。
信濃のコロンボ~___1.mpg_000467400
田中/草野とおる
刑事。
信濃のコロンボ~___1.mpg_006378405
佐藤/中村僚志
刑事。
信濃のコロンボ~___1.mpg_000245178
戸沢信夫/村松利史
タクシードライバー 
信濃のコロンボ~___1.mpg_000137537
丸山亮介/温水洋一
竹村岩男の友人。町医者。
信濃のコロンボ~___1.mpg_000449382
岡部和雄/高橋克典
警視庁室町警察署 刑事課

◇ゲスト
信濃のコロンボ~___1.mpg_000675141
桂木誠/庄野崎謙
(長野県警飯田警察署 刑事課 巡査)
信濃のコロンボ~___1.mpg_002036901
浜野理恵/滝沢沙織
(五代通商 社長秘書)
信濃のコロンボ~___1.mpg_001532497
君江/遊井亮子
(「クラブ三番館」ホステス)
信濃のコロンボ~___1.mpg_003020617
奥村哲夫/春海四方
(「鳥羽ワールドホテル」支配人)
信濃のコロンボ~___1.mpg_000720453
野本敏夫/山中聡
(五代通商ビルの住込み管理人)
信濃のコロンボ~___1.mpg_001221353
野本美津子/宮澤美保
(敏夫の妻)
信濃のコロンボ~___1.mpg_003120617
工藤典夫/六角慎司
(青森駅 駅員)
信濃のコロンボ~___1.mpg_005623351
鈴木拓
長野地方法務局軽井沢支局 局員
信濃のコロンボ~___1.mpg_003064361
根岸三郎/向野章太郎
(「鳥羽ワールドホテル」従業員)
信濃のコロンボ~___1.mpg_005546841
新井貴志/嶋田久作
(長野県警鑑識課 巡査部長)
信濃のコロンボ~___1.mpg_005802029
大森修司/西村雅彦
(長野県警飯田警察署 署長)
信濃のコロンボ~___1.mpg_002073571
福島太一郎/長谷川初範
(五代通商 社長・野本孝平と同じ大学出身)
信濃のコロンボ~___1.mpg_002106404
沢藤栄造/小木茂光
(五代通商 専務)
信濃のコロンボ~___1.mpg_000023156
野本孝平/本田博太郎
(敏夫の叔父・総会屋)
◇その他
信濃のコロンボ~___1.mpg_000445545
大久保豊/松井宗但
(五代通商 庶務課 課長)
信濃のコロンボ~___1.mpg_000407240
橋本トシ
ガードマン
信濃のコロンボ~___1.mpg_001527792
レイコ/木村亜梨沙
(「クラブ三番館」ホステス)
信濃のコロンボ~___1.mpg_003383346
佐々木征志
特捜刑事?
信濃のコロンボ~___1.mpg_003382712
中村公隆
特捜刑事
信濃のコロンボ~___1.mpg_001522220
ミカ/綱島恵里香
(「クラブ三番館」ホステス)
信濃のコロンボ~___1.mpg_004675937
木野宏美
「鳥羽ワールドホテル」従業員
信濃のコロンボ~___1.mpg_000938070
花ヶ前浩一
野本孝平のアパート大家
松井天斗
TVアナウンサー
信濃のコロンボ~___1.mpg_004996524
椿鮒子
根岸のアパート大家
杉林功
TVアナウンサー
信濃のコロンボ~___1.mpg_000221020
岡村洋一
交番巡査
信濃のコロンボ~___1.mpg_003264728
桑原一朗
鑑識
信濃のコロンボ~___1.mpg_002984948
川端英司
「鳥羽ワールドホテル」フロント
信濃のコロンボ~___1.mpg_006363290
西原亜美
沢藤栄造の秘書
信濃のコロンボ~___1.mpg_006655415
佐々木麻衣
旅館「たけむら」若女将
信濃のコロンボ~___1.mpg_001153919
鑑識
? 

◇あらすじ
長野県警飯田署の刑事・竹村岩男(寺脇康文)はある日、釣りに出掛けた松川ダムでバラバラ死体の一部を発見してしまう。飯田署では死体の残りの部位の捜索が始まり、バラバラ殺人の第一発見者となった竹村は早速、部下の桂木(庄野崎謙)と捜査にあたり、妻の陽子(麻生祐未)とも"刑事コロンボ"並の推理を展開していく。
一方同じ頃、東京の室町署ではタクシーの運転手・戸沢信夫(村松利史)が「恐らく自分は死体を運んだ・・。」と訴えて出頭してくる。戸沢の供述によると室町署管轄内のオフィス街で一人の男と共に七つのダンボールを積んだのだが、男は戸沢に50万円も差し出し、長野と東京を往復させ、行き先の松川ダムの橋の上で積んできたダンボールをすべて投げ捨てたというのだ。しかも道すがら戸沢が「まさかその中身、ホトケさんじゃないですよね?」と聞くと男は「そうだよ」と返答したという。
室町署員が戸沢が男を乗せたという付近の聞き込みを行うと近隣にある五代通商株式会社という会社のビルの住込み管理人夫婦が行方不明になっていることが判明。捜査に乗り出した岡部和雄警部補(高橋克典)が管理人部屋を調べに来ると畳の下からおびただしい血痕が発見される。聞き込みから戸沢が乗せた男の風貌が管理人の野本敏夫(山中聡)と一致し、失踪した野本敏夫がバラバラ殺人に関与していると見なされる。