◇初回放送日=2005年5月25日 視聴率=%

◇サブタイトル
水曜ミステリー9 神楽坂署生活安全課-第1作(2005年)「連続殺人を結ぶ矢」

◇出演者
舘ひろし、モト冬樹、南野陽子、金児憲史、清水章吾、誠直也、新藤栄作、通山愛里、ガッツ石松、中山忍、鹿内孝、鶴田忍、乱一世、古本新之輔、きくち英一、佐藤旭、天現寺竜、才藤了介、木村栄、田村智子、赤坂麻紀、寺本匡利、安藤裕康、橋本紗矢香、かわいのどか、梶原ひかり、小野広子、遠藤篤、美月麻帆

◇キャスト
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_000399499
高岡英治/舘ひろし
生活安全課係長 班長 妻死亡
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_000403736
戸川六輔/モト冬樹
生活安全課刑事 副班長 独身
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_000461794
伍代茜/南野陽子
本庁捜査一課から神楽坂署へ。
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_000336336
永江昇一郎/金児憲史
生活安全課刑事 射撃上手い
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_000749415
横山正義/清水章吾
神楽坂署生活安全課課長
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_001344643
中村隆志/誠直也
刑事課課長
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_000746512
青野泰三/新藤栄作
中村の部下。
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_006841701
高岡洋子/通山愛里
英治の娘・高校生
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_001338937
石上賢/ガッツ石松
階級は警部補。「石上軍団」


◇ゲスト
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_003318682
立花弘子/中山忍
(小料理「立花」女将・旧姓「皆川」)
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_003179442
吉川和男/鹿内孝
(吉川建設 社長) 
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_005542103
源田丈司/鶴田忍
(キャバクラの経営者)
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_002269233
渋谷美代治/乱一世
(タクシードライバー) 
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_002589219
立花明/古本新之輔
(小料理「立花」主人・弘子の義兄)
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_000686052
今村/きくち英一
(犬泥棒) 
高木/佐藤旭
(吉川の秘書)
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_004334863
天現寺竜
警官 
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_002227925
才藤了介
タクシードライバー
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_002319417
千葉/木村栄
(警視庁捜査一課 刑事)
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_004204867
田村智子
山田の隣人?
◇その他 
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_001635634
赤坂麻紀
源田の愛人?
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_002250481
寺本匡利
喫茶店のマスター
(寺本さん本人からのコメントあり)
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_001275841
安藤裕康
刑事?
神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_002225189
橋本紗矢香
ウェイトレス
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_001434399
かわいのどか
焼鳥「鳥精」女将
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_004326422
立花弘子/梶原ひかり
(少女期)
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_006744771
小野広子
ポチ、ジョンの飼い主?
神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_002741805
遠藤篤
美月麻帆
不倫奥さんと若い男?
ザ・ミステリー『神楽坂署 生活安全課』[字]1.mpg_002108172
刑事

◇あらすじ
市民の笑顔、市民の安全を使命とする神楽坂署生活安全課の班長・高岡英治(エイジ)。同僚の生活安全課刑事・戸川六輔(ロク)とは、幼稚園からずっと一緒の迷コンビだ。
管内で起きた犬泥棒を捕まえたエイジらは、犬は苦手だと大騒ぎしながら2匹を無事保護した。取り調べの中で、今村は「湯島で人が殺されていた」と情報を提供する。前夜、侵入した家で胸にボウガンが突き刺さった死体を発見したというのだ。強行犯は刑事課の担当。しかしロクは自分たちでこの事件を解決しようと言う。それは生活安全課刑事・伍代茜のため、大事件を解決して実績を挙げ、警視庁捜査一課に戻らせてあげようという思いもあった。生活安全課のメンバーは、敏腕で知られる警視庁捜査一課・石上賢の指揮のもと、神楽坂署の刑事課に邪険に扱われながらも合同捜査をすることになる。
被害者は源田丈司。キャバクラの経営者で、過去に傷害罪での逮捕歴があった。死亡推定時刻は前夜7~8時。庭に面するガラス戸はロックされ、マッサージチェアに座った源田は正面からボウガンで撃たれていた。凶器からは鮮明な指紋が採取でき、テーブルには吸殻、玄関先には靴跡が残っていた。犯人はわざと証拠を残したのか?さらに謎なのは、椅子の背の部分にもボウガンによる穴が見つかった事。矢は体を貫通していないのに何故?