◇初回放送日=2014年3月7日 視聴率=%

◇サブタイトル
フジテレビ系列「金曜プレステージ 堂場瞬一サスペンス 捜査一課・澤村慶司-第2作「執着」

◇出演者
反町隆史、比嘉愛未、ムロツヨシ、相島一之、杉咲花、橋爪功、忍成修吾、三浦誠己、春海四方、徳永えり、斉藤祥太、滝裕可里、朝加真由美、螢雪次朗、岡本富士太、関貴昭、森本のぶ、加藤満、武子太郎、吉田翔、阿由葉朱凌、伊藤信隆、泉美樹里、篠﨑功希、桑原洋一、梅田誠弘

◇キャスト
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_004003265
澤村慶司/反町隆史
( 港湾署刑事課)
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_003889285
永沢初美/比嘉愛未
(神奈川県警捜査一課 巡査部長)
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000941206
橋詰真之/ムロツヨシ
(神奈川県警捜査一課情報分析官)
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000918517
西浦喬/相島一之
(神奈川県警捜査一課管理官 警視) 
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000424223
狭間千恵美/杉咲花
(父親に殺されかけた少女・澤村と親しい) 
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000927793
谷口吾郎/橋爪功
(神奈川県警捜査一課長 警視)


◇ゲスト
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_003024454
吉野修一/忍成修吾
(港湾署刑事課 巡査長)
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000153386
藤巻智也/三浦誠己
(サイバーフォーム社員 理彩の上司)
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_003187184
増岡警部/春海四方
港湾署刑事課
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000170870
竹山理彩/徳永えり
(被害者 サイバーフォーム派遣社員)
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_001979811
松井孝義/斉藤祥太
(彩理の夫)
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_001978409
松井彩理/滝裕可里
(理彩の中学時代からの友人)
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_001391423
竹山美和/朝加真由美
(理彩の母 クラブ経営者)
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_004649678
春山寛司/螢雪次朗
(港湾署刑事課 巡査部長)
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000537503
杉浦義彦/岡本富士太
(港湾署長 谷口とは同期)
◇その他
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000850382
武本刑事/関貴昭
港湾署刑事課
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_002815212
溝渕刑事/森本のぶ
港湾署刑事課
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_001077810
牧内刑事/加藤満
港湾署刑事課
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000172505
折口真/武子太郎
(サイバーフォーム社員 理彩にストーカー) 
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000481547
木村健一/吉田翔
(千恵美に恋をしている少年) 
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000051117
藤巻智也/阿由葉朱凌
(幼少期)
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_000033600
伊藤信隆
藤巻の父
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_004107837
泉美樹里 
藤巻の母
堂場瞬一サスペンス執着~捜査一課___1.mpg_006919946
篠﨑功希
立ち番警官
桑原洋一
梅田誠弘
ウェスタ
オフィスMORIMOTO
オーシャンズ 

◇あらすじ
港湾署刑事課に異動になった神奈川県警捜査一課の澤村慶司(反町隆史)は着任早々、本牧埠頭で焼死体が発見された事件に立ち会う。港湾署刑事課長の増岡(春海四方)は遺体が身につけていたと思われる七宝焼きのブレスレットを隠せとばかりに主任の春山(螢雪次朗)に渡す。それに気づいた吉野(忍成修吾)だったが、春山に黙ってろと制される。その様子を眺めていた澤村は自前のデジタルカメラで春山が手にしたブレスレットを撮影。また遺体の口腔内が焼けていることを確認し、遺体は生きたまま焼かれたのだと推定する。
港湾署には捜査一課長の谷口(橋爪功)をはじめ、澤村と旧知の永沢初美(比嘉愛未)、管理官の西浦(相島一之)、プロファイラーの橋詰真之(ムロツヨシ)ら県警本部の面々が訪れ、捜査本部が設けられた。被害者の身元は依然として不明。だが、防犯カメラに撮られていた不審車両はレンタカーで借り主は会社員の折口真(武子太郎)で行方不明になっていることがわかった。
深夜、生活安全課の牧内(加藤満)は春山に例のブレスレットの持ち主、竹山理彩(徳永えり)が届け出たストーカー行為の被害届を手渡す。被害届の束は吉野に渡され、ためらいながらも吉野はその束をシュレッダーにかける。澤村はその様子を遠目に見ているのだった。
折口が勤務していた会社のオフィスでは初美の陣頭指揮により、ガサ入れが行われていた。初美は社長の藤巻(三浦誠己)から、折口からストーカー行為を受けていた派遣社員の理彩が二日連続で無断欠勤していることを知らされる。