◇初回放送日=2003年5月30日 視聴率=%

◇サブタイトル
金曜エンタテイメント 西村京太郎スペシャル十津川警部夫人の旅情殺人推理-第1作(2003年)「断崖から転落死する…死の予告を受け南紀白浜に消えた女に隠された罪と罠 名刑事十津川の義父と妻直子の推理」

◇出演者
萬田久子、山村紅葉、石丸謙二郎、藤岡琢也、大谷直子、鹿内孝、潮哲也、山田スミ子、川越美和、粟田麗、赤坂泰彦、宮前真樹、沼田爆、原哲男、宝井誠明、八木橋修、山本剣、国木田かっぱ、伊達直斗、柳志乃、日和佐裕子、徳井広基、浜田大介、稲岡映志、鐘築建二、塚田美津代、樋口史、檜尾健太、細川利昭、加藤弘樹、山崎祐世、さかい吉保、高橋智幸

◇キャスト

西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_004999094
十津川直子/萬田久子
インテリアデザイナー。 
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_005524352
花園裕子/山村紅葉
女将。直子の親友。 
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_003295825
小山浩平/石丸謙二郎
石神井公園東警察署刑事 
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_000792525
西山栄太郎/藤岡琢也
元刑事。直子の父。 



◇ゲスト

西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_004650078
小野和子/大谷直子
(小野の妻・十津川直子のボランティア仲間)
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_003346676
小野実行/鹿内孝
(政治評論家・女子大助教授)
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_002905002
島崎功一郎/潮哲也
(小野の顧問弁護士)
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_005262690
竹子/山田スミ子
(東伊豆の旅館女将) 
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_002779977
広田ユカ/川越美和
(OL・インテリアスクールの生徒・偽名「有田みどり」)
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_000674573
木島多恵/粟田麗
(翔永建設 OL・インテリアスクールの生徒)
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_001149581
吉田/赤坂泰彦
(白浜警察署 刑事)
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_002719249
松原さとみ/宮前真樹
広田ユカの同僚OL
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_005629290
久保田誠/沼田爆
(多恵の父)
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_002683213
原哲男
翔栄建設。広田と松原の上司
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_000372238
近藤真一/宝井誠明
(被害者・恐喝屋)
八木橋修
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_000472905
山本剣
刑事・小山の部下
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_001086251
渋谷/国木田かっぱ
刑事・吉田の部下
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_003294124
岡本/伊達直斗
(弁護士)
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_004569932
麻美/柳志乃
ホステス?
日和佐裕子
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_000255154
岡島/徳井広基
ひったくり犯、イントロ
浜田大介
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_003203366
稲岡映志
すし屋の出前持ち?
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_002949846
鐘築建二
マンション管理人
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_004348510
塚田美津代
マンションの管理人
樋口史
十津川省三/檜尾健太
若き日
細川利昭
加藤弘樹
山崎祐世
さかい吉保
高橋智幸
和歌山県白浜町の皆さん
EXプロダクション
エレメンツ
才賀京子事務所
西村京太郎スペシャル 十津川警部夫___1.mpg_003365395
仁科由美
女子大生4年。小野の愛人、自殺遺書 


◇あらすじ
大学助教授で、政治評論家・小野実行(鹿内孝)主催のバザーが児童公園で開かれ、にぎわっている。OLで、インテリアスクールの生徒、広田ユカ(川越美和)や木島多恵(粟田麗)らも手伝いにやってくる。
その二人を追ってきたマスク姿の男、近藤真一(室井誠明)が、多恵のバッグを引ったくり、逃げようとするところへ、警視庁の有名刑事・十津川警部の妻、直子(萬田久子)が立ちふさがる。
数日後、ラブホテル街で盗み撮りしていた近藤が、タオルで巻いたブロンズ像で殴られ、鍵を盗まれた上住まいを荒らされ、脅しのネタにしていた男女のネガを取られてしまう。
翌日の昼、インテリアスクールで講義中の直子は、多恵から友人のユカ宛ての手紙を見せられる。「あなたは間もなく不慮の死を遂げる。断崖から転落する」と書かれている。
ユカが実家のある南紀白浜へ帰ったことを知った直子は、断崖のある白浜の風景を思い浮かべ、白浜へ行くことにし、多恵や直子の幼なじみで小料理屋の女将・花園裕子(山村紅葉)も同行することになる。
石神井公園東署の小山刑事(石丸謙二郎)は、多恵から話を聞くため、南紀白浜へ駆けつけるが、一人で千畳敷へ出かけた多恵が殺された後だった。ハンドバッグの中が物色された形跡がある。
ユカのことを心配する直子に、ユカの同僚から六本木でユカを見かけたとの連絡が入る。見張る直子と小山刑事の前にサングラスをかけたユカが現れ、マンションへ消える。ユカはここでは有田みどりと名乗っている。
教え子の女子大生の自殺をはじめ、小野の女ぐせの悪さや破産した多恵の父親が急激に羽振りがよくなったことなどから直子の父で、元石神井公園東署刑事の西山栄太郎(藤岡琢也)は、大胆な仮説を立てる。
ユカは小野の愛人。自殺した女子大生の遺書を手にした多恵の父親が、それをネタに小野から金を脅し取っていたというのだ。ネタを父親から多恵が預かっていたとすれば、バッグを狙われた説明もつく。
だが、ユカは小野との愛人関係を否定する。しかし、駆けつけた小野の妻、和子(大谷直子)は、夫の小野がユカにたぶらかされていたと言うのだが…。