オールキャスト2時間ドラマ

お気に入りの2時間ドラマを集めキャストにこだわってみました。

兼坂守(小林稔侍)

◇犯罪心理学教授・兼坂守の捜査ファイル

◇犯罪心理学教授・兼坂守の捜査ファイル

第1作(2014年)「喉を焼く連続殺人!白い巨塔に仕組まれた心理トリックの罠!」
第2作(2015年)「心を自在に操る学者VS謎の連続餓死殺人!」

犯罪心理学教授・兼坂守の捜査ファイル(小林稔侍)-第2作(2015年)「心を自在に操る学者VS謎の連続餓死殺人!」

◇初回放送日=2015年7月11日 視聴率=9.4%

◇サブタイトル
心を自在に操る学者VS謎の連続餓死殺人!犯罪者を養成する仮面家族の正体!?美人刑事を襲う警官殺しの呪縛!

◇出演者
小林稔侍、佐津川愛美、黄川田将也、梨本謙次郎、橋本一郎、中村有沙、松永博史、星ようこ、永岡佑、寿大聡、瀬戸さおり、礼保、小松美咲、西沢仁太、真下有紀、遠藤かおる、宮島朋宏、本田博太郎、田中美奈子、三又又三、田口主将、岸哲生、青木愛、椎名泰三、古川慎、石井テルユキ、あっくん、今井風花、中原丈雄、根岸季衣、矢田亜希子、板尾創路

◇キャスト
mpg_003285219
兼坂 守/小林稔侍
帝東大学 犯罪心理学教授
mpg_000653871
河原みのり/佐津川愛美
刑事
mpg_003852963
二宮恭助/黄川田将也
刑事
mpg_003854503
継田総平/橋本一郎
刑事
mpg_002775015
河原遼一/中原丈雄
みのりの父 爆弾殉職
mpg_001088088
田村沙織/矢田亜希子
加藤班に配属
mpg_000362765
加藤光太郎/板尾創路
警部 班長

◇ゲスト
mpg_005395459
榎本敦史/梨本謙次郎
(NPO法人「セーブ・プア」の代表)
mpg_005576857
柏木幸子/中村有沙
(青南大学の元学生・故人)
mpg_002049231
宮城春樹/松永博史
(セーブ・プアの副代表)
mpg_001823733
前田里美/星ようこ
(障害者支援団体「添え木」の代表)
mpg_004249384
三倉洋平/本田博太郎
(路上生活者・元刑事)
mpg_000764469
井川玲子/田中美奈子
(詐欺被害者の会代表兼心理カウンセラー)
mpg_003682960
佐藤さなえ/根岸季衣
(児童養護施設「ふたば学園」の園長)
◇その他
mpg_002063151
篠田健児/永岡佑
(詐欺師)
mpg_003505511
葛西崇史/寿大聡
(詐欺師)
mpg_001818865
成海さゆり/瀬戸さおり
(添え木のスタッフ)
mpg_000156833
礼保
小松美咲
||
カップル、第一発見者
mpg_000960483
吉瀬孝雄/西沢仁太
(喫茶店主人)
mpg_004716149
島野/遠藤かおる
(5年前殉職した刑事)
mpg_001568850
磯山早紀/真下有紀
(添え木の副代表)
mpg_000908056
立木広明/宮島朋宏
(幸子の元恋人・スーパー店員)
mpg_004749111
辻本/三又又三
(5年前の犯人・故人)
mpg_002120183a
岸哲生
ホームレス
mpg_001949335
椎名泰三
ホームレス
mpg_002120183
田口主将
ホームレス
mpg_003090237
青木愛
井川玲子の事務員
mpg_001961192
古川慎
ホームレス
石井テルユキ
mpg_002802634
河原みのり/今井風花
(少女期)
あっくん
芸優
パリマス
M2P

◇あらすじ
監禁された末に餓死した榎本敦史(梨本謙次郎)の変死体が廃墟で発見される。榎本は路上生活者の支援活動をしているNPO法人『セーブ・プア』の代表。法人名義の口座にボランティア団体らしからぬ多額の金が預けられていたことから、捜査本部を構えた加藤光太郎(板尾創路)は『セーブ・プア』の捜査から着手するよう河原みのり(佐津川愛美)たちに指示を出す。
捜査への協力要請を受けた心理学教授の兼坂守(小林稔侍)は、以前コンビを組んだみのり、そして5年ぶりに加藤班のメンバーとして召集された田村沙織(矢田亜希子)とともに、『セーブ・プア』の活動拠点を訪ねる。副代表の宮城春樹(松永博史)は、寄付と助成金でどうにか成り立っている『セーブ・プア』に営利目的などあるはずがないと主張するが、その態度から兼坂は宮城が何か隠していると心理学的アプローチから分析する。
そんな兼坂に加藤は、3年前に起きた類似の未解決事件の資料を手渡す。被害者は当時大学生だった柏木幸子(中村有沙)。山小屋の柱に縛られ餓死した状態で発見されていた。兼坂たちは2つの事件の関連性を捜査。その結果、幸子が活動に加わっていたボランティア団体『トゥモローホープ』の事件当時の代表が、今回の事件で殺害された榎本だったことが判明する!
また、兼坂は幸子の遺留品にあった複数の数字のメモに着目。当時は携帯電話の番号として照会されたが、事件とは無関係との結論に至っていた。兼坂は、遺留品の品々から几帳面だったと推察される幸子が無造作に書いた数字のメモには、何か特別な意味があるとみのりに示唆。注意深く数字を観察したみのりは、数字の並びにある法則を見つけ出す。
翌日、使われなくなった倉庫で新たな餓死死体が発見される。被害者は前田里美(星ようこ)。障がい者支援団体『添え木』の代表で、集めた寄付金を全国の障がい者施設に送る活動をしていた。立て続けに起きた事件の共通点は、殺害の手口と、被害者が慈善活動家だったということ。それ以外の明らかな接点を探すため、兼坂たちは『添え木』を訪ねる。
みのりは兼坂指導の下、心理学を活用して『添え木』のスタッフから有力な情報を聞き出すと、なんと里美は集めた寄付金を着服していたというのだ。また、幸子の数字の謎も解明。『トゥモローホープ』が生活保護費をめぐり詐欺行為を行っていた疑惑が浮上する!さらに、この事件を『詐欺被害者の会』代表で心理カウンセラーの井川玲子(田中美奈子)が探っていたこともわかり…。
「善人面した悪人」。捜査開始当初から沙織がつぶやいていた言葉が、現実味を帯びてくる…。
最新コメント
外部リンク
QRコード
QRコード
りんく

TITLE_info

TITLE_info

hantyou

mainaa

緊急取調室

記事検索
プロフィール

ハッシー

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ