オールキャスト2時間ドラマ

お気に入りの2時間ドラマを集めキャストにこだわってみました。

遺品整理人(高畑淳子)

◇遺品整理人 谷崎藍子(高畑淳子)

◇遺品整理人 谷崎藍子(高畑淳子)
2010年から2015年まで毎日放送・TBS共同制作[1]「月曜ゴールデン」で放送されたテレビドラマシリーズ。全5回。

◇主な出演者
高畑淳子、加賀まりこ、矢崎滋、須田祐介

第1作「死者が遺したメッセージ」(2010年)
第2作「届かなかったメッセージ」(2011年)
第3作「48年目の証人」(2012年)
第4作「身代わりの花」(2014年)
第5作「遺体なき殺人」(2015年)

遺品整理人 谷崎藍子(高畑淳子)-第5作(2015年) 「遺体なき殺人」

◇初回放送日=2015年7月27日 視聴率=8.6%

◇サブタイトル
月曜ゴールデン 遺品整理人 谷崎藍子(高畑淳子)-第5作(2015年) 「遺体なき殺人」

◇出演者
高畑淳子、石田ひかり、加賀まりこ、矢崎滋、岩本多代、渡辺哲、ラサール石井、志賀廣太郎、不破万作、田畑 猛雄、須田祐介、南条好輝、要冷蔵、門田裕、鍋島浩、一木美貴子、隈本晃俊、橋本朋幸、大橋梓、カン・ソンヒョ、藤川心優、東康平、山形匠、小松健悦、山田ジェームス武、井上学、勝野賢三、多賀勝一、福間納、川上哲、中村大輝、真鍋拓、浅井誠、藤吉雅人、吉村光平、森本真也、濱口秀二、田畑絢也、雨宮良子、小出優子、脇谷悠記子、石見良教、ランチタイム、上泉雄一(MBSアナウンサー)、森本栄浩(MBSアナウンサー)、ゴン中東、マイケル水速

◇キャスト
mpg_000978236
谷崎藍子/高畑淳子
青い鳥社 ベテラン社員
mpg_000610447
中野/須田祐介
新入社員
mpg_001839056
三田村/矢崎滋
港警察署 社長の知り合い
mpg_000991516
栗山スミ子/加賀まりこ
青い鳥社 社長

◇ゲスト
mpg_000223018
矢野和美/石田ひかり
大学病院薬剤師
mpg_003790657
矢野初枝/岩本多代
和美の母親 認知症
mpg_000093930
室田邦夫/渡辺哲
偽名:田中真一 元左腕エース
mpg_003415801
太田/ラサール石井
京丹後の地元人
mpg_003161041
曽根/志賀廣太郎
ちりめん
mpg_006482574
矢野俊彦/不破万作
父親
mpg_002095717
田畑猛雄
36年前の捜査員
南条好輝
要冷蔵
門田裕
mpg_003694281
鍋島浩
そば屋
mpg_003641823
大倉/一木美貴子
大家さん
mpg_001796009
隈本晃俊
週間誌の記者
mpg_003534654
矢野俊彦/橋本朋幸
野球部時代
mpg_004653718
矢野初枝/大橋梓
マネージャー時代
mpg_004435319
室田邦夫/カン・ソンヒョ
野球部時代
mpg_003369401
矢野和美/藤川心優
少女期
mpg_006150789
東康平
医師
mpg_002100637
三田村/山形匠
新米刑事時代
mpg_000220959
小松健悦
交番巡査
mpg_000498089
山田ジェームス武
巡査
井上学
勝野賢三

多賀勝一

福間納

川上哲

中村大輝
mpg_002382801
真鍋拓
36年前の事件でごみ箱を覗いて逮捕された男
浅井誠
捜査員
藤吉 雅人
藤吉雅人
吉村光平

森本真也

濱口秀二
田畑絢也
犯人の男
雨宮 良子
雨宮良子
大学病院の同僚

小出優子
大学病院の同僚

脇谷悠記子
大学病院の同僚
石見 良教
石見良教
ランチタイム
mpg_000580499
上泉雄一(MBSアナウンサー)
番組アナウンサー

森本栄浩(MBSアナウンサー)
実況アナウンサー
ゴン中東
マイケル水速
京丹後市のみなさん
神戸FCのみなさん
倉田プロ
キャストプラン

◇あらすじ
あるアパートの一室で男性(渡辺哲)が孤独死した。男は病死と見なされ、身元不明のまま火葬された。大家の依頼で遺品整理専門会社「青い鳥社」で働く遺品整理人・谷崎藍子(高畑淳子)と中野(須田祐介)がその部屋を片付ける。藍子は遺品を見つめながら、いくつかの矛盾に気付き疑問を抱く。知り合いが出入りしている様子がまったくなかったという男の部屋に誰かがいたのではないか? さらに押入れからは赤いランドセルが見つかり、その中には母娘の写真が挟まった「昭和の未解決事件」という本が入っていた。
藍子は三田村刑事(矢崎滋)の助けを借り、ランドセルの持ち主である薬剤師の矢野和美(石田ひかり)を探し当てランドセルを届けることに。認知症の母・初枝(岩本多代)と二人で暮らしていた和美は、孤独死した男は自分の父親で、幼い頃に別れたその父のせいで自分と初枝が苦労させられたと語る。藍子は和美の話に耳を傾けつつ、遺品と同じ未解決事件の本があることに気付く。本が二冊あることは偶然だろうかと栗山社長(加賀まりこ)に語りかけながら、書籍の中のある記事が目に止まり、藍子はハッとする。それは36年前に警察が厳重に警戒する中、赤いランドセルを背負った少女に5千万円が持ち去られた現金恐喝事件で、この時少女を目撃したのが若き日の三田村刑事だったのだ。孤独死した父親と和美はこの事件に関わっていたのではないか。藍子は疑問を持つ。
最新コメント
外部リンク
QRコード
QRコード
りんく

TITLE_info

TITLE_info

hantyou

mainaa

緊急取調室

記事検索
プロフィール

ハッシー

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ