オールキャスト2時間ドラマ

お気に入りの2時間ドラマを集めキャストにこだわってみました。

緋色冴子(松下由樹)

◇犯罪資料館 緋色冴子シリーズ(松下由樹)

◇犯罪資料館 緋色冴子シリーズ(松下由樹)
2016年からTBS系「月曜名作劇場」で放送されているテレビドラマシリーズ。

◇主な出演者
松下由樹、山崎裕太、津田寛治、長谷川初範、竜雷太

№   年    サブタイトル    (ゲスト)

第1作 2016年 25年前、交換殺人をした…事故死した男の衝撃の告白! (宮川一朗太)
第2作 2017年 26年前に起きた未解決事件にそっくりな殺人事件が勃発。 (矢田亜希子)

犯罪資料館 緋色冴子シリーズ(松下由樹)-第2作(2017年)

◇初回放送日=2017年7月10日 視聴率=%

◇サブタイトル
月曜名作劇場「犯罪資料館 緋色冴子シリーズ 赤い博物館(2)」松下由樹主演の過去の未解決事件の謎を解く、シリーズ第2弾。26年前に起きた未解決事件にそっくりな殺人事件が勃発。同一人物の犯行かもしくは模倣犯か?!

◇出演者
松下由樹、山崎裕太、津田寛治、長谷川初範、竜雷太、矢田亜希子、皆川猿時、田中幸太朗、永尾まりや、松田悟志、増田修一朗、山西竜矢、川瀬陽太、石黒光、杉本哲太、渡辺哲、出口高司、森井陽子、橋野純平、古谷佳也、大竹周作、ミネユキ、小早川真由、飯野泰功、長澤樹、志村美空、岡本士門

◇キャスト
mpg_000488877[1]
緋色冴子/松下由樹
「赤い博物館」館長。階級は警視。 
mpg_000387677[1]
寺田聡/山崎裕太
警視庁付属犯罪資料館。館長助手。 
mpg_001632544[1]
今尾正行/津田寛治
警視庁捜査一課第3強行犯係 係長。
mpg_001440155[1]
緋色賢二/長谷川初範
緋色冴子の父。衆議院議員
mpg_000056174[1]
大塚慶次郎/竜雷太
「赤い博物館」守衛兼雑用係。
 

◇ゲスト
mpg_004899219[1]
藤野純子/矢田亜希子
(東邦新聞 社会部記者)
mpg_000852877[1]
兵藤英輔/皆川猿時
(警視庁警務部 首席監察官) 
mpg_001412827[1]
磯村宏司/田中幸太朗
緋色議員 私設秘書
mpg_004855202[1]
磯村綾香/永尾まりや
渡辺亮の彼女、DV被害、宏司の妹
mpg_000763865[1]
秋田恭平/松田悟志
(東邦新聞 社会部記者)
mpg_002985725[1]
香坂伸也/増田修一朗
刑事、部下
mpg_001964776[1]
福田富男/山西竜矢
26年前の被害者
mpg_005192020[1]
川瀬陽太
DVの父親
mpg_004274652[1]
渡辺亮/石黒光
(被害者、大学院生、DV)
mpg_002140166[1]
山崎杜夫/杉本哲太
(警視庁 捜査一課長) 
mpg_001409147[1]
渡辺周作/渡辺哲
(亮の父・緋色賢二の後援会会長)
◇その他
mpg_006476532[1]
出口高司
カレー屋
mpg_005859008[1]
片岡/森井陽子
藤野純子の母
mpg_002648394[1]
橋野純平
記者会見の司会
mpg_002632285[1]
古谷佳也
記者
「大竹周作」の画像検索結果
大竹周作 
ミネユキ
mpg_000698213[1]
小早川真由
リポーター
mpg_003066160[1]
飯野泰功
26年前、黒づくめの男
mpg_005287494[1]
藤野純子/長澤樹
中学生期
mpg_005860068[1]
藤野純子/志村美空
幼少期
mpg_003545998[1]
岡本士門
藤野純子の息子
 

◇あらすじ
過去の事件の捜査資料や証拠品を収蔵する警視庁付属の犯罪資料館、通称“赤い博物館”の館長・緋色冴子と寺田聡が未解決事件の謎を解くシリーズ第2弾。河川敷で発見された男性の他殺体。その現場状況や犯行の手口は26年前の未解決事件とそっくりだった…。同一犯の犯行が疑われる中、冴子たちは捜査関係者の犯行を疑う監察官から26年前の事件と今回の事件の捜査を依頼される。果たして犯人は一体誰なのか?!

犯罪資料館 緋色冴子シリーズ(松下由樹)-第1作(2016年) 「赤い博物館」

◇初回放送日=2016年8月29日 視聴率=8.6%

◇サブタイトル
月曜名作劇場 犯罪資料館 緋色冴子シリーズ 赤い博物館「25年前、交換殺人をした…事故死した男の衝撃の告白!予測不能なトリックの連続に、女館長が証拠品の徹底分析で立ち向かう!」

◇出演者
松下由樹、山崎裕太、竜雷太、藤田朋子、宮川一朗太、保田圭、茅島成美、津田寛治、星野真里(友情出演)、長谷川初範、飯田基祐、重盛さと美、魏涼子、野添義弘、西本まりん、柴田花恋、盛永晶月、正木佐和、出口高司、鷲尾昇、岡田貴寛、井上雅稀、大塚加奈子、田浦リオ、テアトルアカデミー、Yプロダクション、プロジェクト茨城

◇キャスト

mpg_005248527
緋色冴子【 松下由樹 】
「赤い博物館」館長。階級は警視
mpg_004614471
寺田聡【 山崎裕太 】
 階級は巡査部長
mpg_000377756
大塚啓次郎【 竜雷太 】
「赤い博物館」守衛兼雑用係

◇ゲスト
mpg_006014191
友部義男【 宮川一朗太 】
(政義の甥・健康器具会社社長)斉藤秋彦
mpg_005011047
田村久美【 保田圭 】
(杉山不動産受付)
mpg_001909551
野口朝子【 茅島成美 】
(友部政義宅の元家政婦・1991年9月19日「国分寺資産家強盗殺人事件」第一発見者)
mpg_002472189
杉山慶介【 飯田基祐 】
(崇の弟・杉山不動産社長)
mpg_003481218
遠藤晶子【 重盛さと美 】
(朋子の妹・寺田聡の叔母・1986年7月11日「八王子市青酸カリ毒殺放火事件」被害者)
mpg_005450766
中川春恵【 魏涼子 】
(千秋の妹・針ヶ谷保育園保育士)
mpg_001230782
友部政義【 野添義弘 】
(元資産家・「国分寺資産家強盗殺人事件」被害者)
mpg_000332131
今尾正行【 津田寛治 】
(警視庁捜査一課第3強行犯係長)
mpg_003470044
寺田朋子【 星野真里 】
(寺田聡の母・章夫の妻・「八王子市青酸カリ毒殺放火事件」被害者)
mpg_005252363
緋色賢二【 長谷川初範 】
(緋色冴子の父・政治家・元警視庁キャリア)
mpg_006363345
友部真紀子【 藤田朋子 】
(義男の妻)
◇その他
「正木佐和」の画像検索結果
【 正木佐和 】
陶芸教室の先生
mpg_001545204
【 出口高司 】
スナックのマスター
mpg_001618935
寺田章夫【 鷲尾昇 】
(寺田聡の父・「八王子市青酸カリ毒殺放火事件」被害者)
mpg_002379851
杉山崇【 岡田貴寛 】
(杉山不動産の前社長・1991年9月12日「北区赤羽不動産会社社長殺人事件」被害者)
mpg_000094471
緋色冴子【 西本まりん 】
(中学生期)
mpg_000089540
鈴木奏【 柴田花恋
(中学時代の緋色冴子の友達)
mpg_004635383
寺田聡【 盛永晶月 】
(幼少期)
mpg_006133869
友部義男【 井上雅稀 】
真紀子の夫・死亡山中に埋め
mpg_005385192
斉藤千秋【 大塚加奈子 】
(斉藤秋彦の妻・1991年9月26日「世田谷区主婦突き落とし殺人事件」被害者)
mpg_000074891
緋色洋子【 田浦リオ 】
(緋色冴子の母・賢二の妻・1985年9月20日死亡)
テアトルアカデミー
Yプロダクション
プロジェクト茨城


◇あらすじ
時効が成立した重要犯罪の捜査資料や証拠品を保管する警察の施設、犯罪資料館。通称“赤い博物館”を強い信念のもとに立ち上げた館長・緋色冴子(松下由樹)は、日々、未解決事件の資料と向き合い研究を 重ねている。感情表現に乏しく、人とコミュニケーションをうまく取れない冴子は、博物館の守衛・大塚 慶次郎(竜雷太)以外とはあまり接触することがない。
ある日、警視庁捜査一課の寺田聡巡査部長(山崎裕太)が冴子の部下として配属される。寺田は捜査資料を現場に置き忘れて情報を漏らすという失態を起こし、左遷された。喜怒哀楽の表情を消した冴子の淡々とした態度に戸惑いながらも、寺田はこの博物館の主な仕事であるデータ整理を始めた。
寺田は証拠品の引き取りに向かう途中、トラックが人を撥ねる交通事故に遭遇する。寺田が駆け寄ると 被害者は「私は25年前に交換殺人を犯した…」と謎の言葉を残して息を引き取った。
冴子はこの話を聞くなり、「この交換殺人を再捜査する」と言い放つ。“赤い博物館”は未解決のまま 時効を迎えた犯罪を、新たな視点から検証することで事件を解明する部署だったのだ。
交通事故で亡くなった男の名は友部義男(宮川一朗太)と判明。冴子も病院に駆けつけ、友部の妻・真紀子(藤田朋子)に25年前の殺人事件に心当たりはないかと聞く。真紀子は友部の叔父の友部政義(野添 義弘)が、その時期、国分寺で強盗に襲われて殺されたことを打ち明ける。同じ時期に起こった2件の殺人事件が未解決であることに着目する冴子。一件は赤羽で起こった不動産 会社社長が殺された事件。もうひとつは世田谷で起こった主婦の突き落とし殺人である。交換殺人が本当に 行われたのであれば、どちらかの殺人事件が関係している可能性が高い。
最初は再捜査に乗り気ではない寺田だが、刑事部に戻れる可能性を見出し協力することに。寺田は冴子の指示を受け、国分寺、赤羽、世田谷のそれぞれの事件の関係者を探し出し、事情を聞き込みに行く。
誰が誰を殺したのか。次第に明らかになる驚きの真実を検証する冴子と寺田。真実にあと一歩と迫った時、冴子を暴漢が襲う!

最新コメント
外部リンク
QRコード
QRコード
りんく

TITLE_info

TITLE_info

hantyou

mainaa

緊急取調室

記事検索
プロフィール

ハッシー

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ