オールキャスト2時間ドラマ

お気に入りの2時間ドラマを集めキャストにこだわってみました。

倉石祥子(片平なぎさ)

◇女医・倉石祥子(片平なぎさ)

◇女医・倉石祥子(片平なぎさ)
2012年から2016年までフジテレビ系で放送。全4回。

◇主な出演者
片平なぎさ、小池徹平、井出卓也、大友康平

№   年    サブタイトル(ゲスト)

第1作 2012年 「死の点滴」(床嶋佳子、井上順、森次晃嗣、永岡佑)
第2作 2013年 「死の研究室」(高橋ひとみ、大塚良重、三浦涼介、名高達男)
第3作 2014年 「死の最終診断」(大島さと子)
第4作 2016年 「死の内科病棟」(小木茂光、嶋田久作、渡辺憲吉、岩佐真悠子)

女医・倉石祥子-第2作 (2013年)「死の研究室」

◇初回放送日=2013年8月23日 視聴率=11.2%

◇サブタイトル
金曜プレミアム (女医・倉石祥子(2)~死の研究室~「破天荒な女医×童顔看護師の最強タッグ!愛娘の死は医療ミス?疑惑の名医…急死の謎 消えたカルテと毒注射 隠された恐怖の医療」)

◇出演者
片平なぎさ、小池徹平、大友康平、高橋ひとみ、大塚良重、三浦涼介、篠田光亮、中村誠治郎、瀬戸さおり、名高達男、河野洋一郎、西慶子、児玉頼信、鈴木美香、工藤時子、桜井ひとみ、出口哲也、井上浩、世志男、中島彰吾、板垣李光人、堀田祥子、山梨雅子

◇キャスト

『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_000239639
倉石祥子/片平なぎさ
安永記念病院。呼吸器科医師。
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_000395094
蒲田駿/小池徹平
安永記念病院。新人看護師。
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_000211844
赤井和義/大友康平
関東医科大学准教授。
 


◇ゲスト

『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_000268167
木下さゆり/高橋ひとみ
(関東医科大学准教授)
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_001240272
小田切澄江/大塚良重
(関東医科大学教授) 
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_000285685
木下健太/三浦涼介
(さゆりの甥・横紋筋肉腫患者)
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_001653418
向田達也/篠田光亮
(若葉セントラルクリニック院長) 
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_000790156
杉山晃/中村誠治郎
(関東医科大学皮膚科医師・第2被害者)
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_000392325
山内晴美/瀬戸さおり
(横紋筋肉腫患者・第1被害者) 
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_005921715
杉山義満/名高達男
(晃の父・関東医科大学の元教授) 
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_000590389
山内尚三/河野洋一郎
(晴美の父)
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_001152918
金井節子/西慶子
(関東医科大学病院看護師)
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_001193559
国村/児玉頼信
(関東医科大学教授)
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_002865796
南純子/鈴木美香
(主婦・元看護師) 
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_002698929
相沢美恵子/工藤時子
(パート・元看護師)
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_002724722
高山/桜井ひとみ
(旧姓は辻内・元看護師) 
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_001008607
出口哲也
杉山晃の同僚医師
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_005771565
井上浩
関東医科大学病院医師
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_006677404
世志男
屋台の親父 
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_005696791
小田切聡/中村彰吾
澄江の息子・故人
板垣李光人
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_001602801
堀田祥子
看護師
『女医・倉石祥子2 ~死の研究室~』1.mpg_000102535
山梨雅子
食堂のおばちゃん  


◇あらすじ
倉石祥子(片平なぎさ)が勤務する関東医科大学に、木下健太(三浦涼介)という青年が入院していた。同大学の准教授木下さゆり(高橋ひとみ)のおいで、祥子にあこがれる明るい青年だ。彼の病名は横紋筋肉腫。筋肉ががんに侵される病気で、彼の場合は、最初に担当した皮膚科医師の医療ミスが原因でがんが発病し、既に転移が進み打つ手がない状況だった。蒲田駿(小池徹平)は思うところがあって、関東医科大学を辞めることになっていた。冷たいことに彼の送別会は、祥子の発案で病院の食堂。食堂で、祥子は男子学生に人気のある小田切澄江・細胞生命生物学研究部門教授(大塚良重)と出くわし、おかずの小鉢を譲ってもらう。駿は赤井和義(大友康平)に、祥子との関係をどう進めればいいのか相談され困惑する。ある日、入院患者の山内晴美(SAORI)が急死する。彼女も健太と同じ皮膚科医師の医療ミスが原因でなった横紋筋肉腫の患者だった。あまりの突然の死に祥子は死因に疑問を覚える。翌日、晴美の診断ミスをした皮膚科医師、杉山晃(中村誠治郎)が心筋梗塞で死亡する。杉山医師の葬儀の席で、祥子は晴美の父・尚三(河野洋一郎)と杉山の父・義満(名高達男)が言い争っているのを目撃する。祥子は数日前に杉山(名高)が病院でさゆり(高橋ひとみ)と会っていたことを思い出す。

女医・倉石祥子-第1作 (2012年)「死の点滴」

◇初回放送日=2012年2月17日 視聴率=13.8%

◇サブタイトル
金曜プレミアム 女医・倉石祥子~死の点滴~(女医・倉石祥子(1)~死の点滴~)

◇出演者
片平なぎさ、小池徹平、大友康平、床嶋佳子、井上順、森次晃嗣、永岡佑、菅田俊、大島蓉子、黒坂真美、内田滋、津村知与支、穂花、野添義弘、高部あい、島ひろ子、中野剛、大関真、田上ひろし、吉田祐健、城戸美夜、光山文章、太田悦史

◇キャスト

『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_002726123
倉石祥子/片平なぎさ
安永記念病院。呼吸器科医師。
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_000081714
蒲田駿/小池徹平
安永記念病院。新人看護師。
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_000579912
赤井和義/大友康平
関東医科大学准教授。
 


◇ゲスト

『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_003414043
酒井裕美/床嶋佳子
(安永記念病院看護師主任)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_000085585
荒木光洋/永岡佑
(安永記念病院研修医・蒲田の同級生)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_000497330
村西里子/黒坂真美
(安永記念病院の入院患者・赤井和義の亡き妻の妹・第1被害者)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_001101467
村西邦夫/内田滋
(里子の夫)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_000181748
佐藤幸雄/津村知与支
(安永記念病院で鎮静剤中毒で暴れる男・第2被害者)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_000421521
中山ユリ/穂花
(安永記念病院で不審な長期入院をする患者・第3被害者)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_004203432
野々村学/野添義弘
(安永記念病院内科部長)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_002812976
井上綾香/高部あい
(安永記念病院看護師)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_000375141
神山烈火/菅田俊
(ぎっくり腰になったヤクザ)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_000280113
神山蘭子/大島蓉子
(烈火の妻)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_004593121
安永弘道/井上順
(安永記念病院院長)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_004599661
夢見澤永久/森次晃嗣
(関東医科大学教授)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_005063458
松崎ときえ/島ひろ子
(安永記念病院の入院患者)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_004727889
竜崎騎一郎/中野剛
(関東医科大学循環器疾患診療研究部門准教授)
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_004249211
大関真
安永の秘書
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_002826323
田上ひろし
マンション管理人
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_002753550
吉田祐健
タクシードライバー
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_001185517
城戸美夜
安永記念病院の入院患者
『女医・倉石祥子~死の点滴~』1.mpg_006436963
刑事/光山文章
太田悦史
屋台店主
 


◇あらすじ
「俺を入院させろ!」病院のロビーでペンタジン(鎮痛剤)中毒の男がナイフを振りかざし暴れる。この日、新人看護師として就職した蒲田駿(小池徹平)は男の説得を命じられるが、どうしていいか分からない。そこへ長身の女医がさっそうと現れ、突然駿を投げ飛ばし、男に「黙らないとこうなるわよ!」と迫力満点で言い放つ。男は意気消沈ナイフを置く…。女医の名は倉石祥子(片平なぎさ)、本来は関東医大の内科医だが週末はこの安永記念病院の当直医だ。祥子の迫力に圧倒される駿だが、祥子は駿を上から下まで一瞥(べつ)し、大きくため息をつく。どうもタイプではないらしい。入院患者の1人に祥子の友人、里子(黒坂真美)がいた。病名は十二指腸潰瘍。容体は安定し、もうすぐ退院という矢先、突然死亡する。里子が急変した現場に居合わせなかった祥子はその死に納得がいかない。何とか里子の死の原因を究明しようと病院内を探る祥子。一方で里子の死の原因は祥子の診断ミスではないかとの噂が病院中に広まる。事態は祥子には不利な方向へ…。病院長である安永(井上順)と看護師主任の酒井(床嶋佳子)も祥子の勝手な行動に不信感を持つ。そんな時、また1人患者が突然死する。その患者の荷物から、なんと里子の名前が入った点滴のパックが見つかる。なぜ点滴のパックを隠し持っていたのか?患者の死によって隠されたおそろしい陰謀とは?祥子と駿はその陰謀を暴くことができるのだろうか?

女医・倉石祥子(片平なぎさ)-第4作 (2016年)「死の内科病棟」

◇初回放送日=2016年10月21日 視聴率=%

◇サブタイトル
金曜プレミアム 女医・倉石祥子(4) ~死の内科病棟~「破天荒な女医×童顔看護師が難事件に挑む陰蔽された医療ミス!死を呼ぶ男と失墜した名医の不倫騒動が導く親子に潜む罪とは」

◇出演者
片平なぎさ、小池徹平、井出卓也、大友康平、小木茂光、嶋田久作、多和田秀弥、中別府葵、阿部朋子、根本正勝、久家心、渡辺憲吉、岩佐真悠子、田辺岬、西谷麻糸呂、笠木泉、松澤可苑、齊藤大典、長南いずみ、齊藤弘義、八重樫純子、八重樫雄大、NAC仙台、芸優、リッカウィズブルーム、白石市のみなさん、仙台市のみなさん

◇レギュラーキャスト

(役名)
(俳優名)

(配役)

倉石 祥子
mpg_000320584
片平なぎさ
関東医科大学病院呼吸器科医師。
蒲田 駿
mpg_001210477
小池徹平
関東医科大学病院。新人看護師。
青山 賢斗
mpg_003533261
井出卓也
関東医科大学病院看護師。蒲田の同僚。
赤井 和義
mpg_003121684
大友康平
関東医科大学循環器疾患診療研究部門准教授。


◇ゲスト

mpg_006152077
陣内雄一【 小木茂光 】
(「関東医科大学」医師・「大泉記念病院」元小児科医)
mpg_004849662
高倉銀作【 嶋田久作 】
アイの父親
 mpg_000568714
佐藤大吾【 多和田秀弥 】
(千尋の息子・医大志望・蒲田の友人)
mpg_000249208
神林雪子【 中別府葵 】
看護師、投与ミス
mpg_000350240
佐藤千尋【 阿部朋子 】
(「大泉記念病院」の元看護師)
mpg_000250286
今宮淳【 根本正勝 】
(「大泉記念病院」看護師) 
mpg_000186247
中野ナナミ【 久家心 】
患者
mpg_003491030
内村【 渡辺憲吉 】
(「大泉記念病院」外科部長) 
mpg_003265099
美鈴【 岩佐真悠子 】
看護師
葵【 田辺岬 】
合コンメンバー

春菜【 西谷麻糸呂 】
合コンメンバー
◇その他 
mpg_003295893
中野【 笠木泉 】
ナナミの母
mpg_005475428
高倉アイ【 松澤可苑 】
一年前、医療ミスで死亡
mpg_006351262
【 齊藤大典 】
医者
長南 いずみ [izumi chiyounan]
莉子【 長南いずみ 】
合コン?
mpg_000012557
寺林【 齊藤弘義 】
患者?
mpg_000056566
【 八重樫純子 】
患者の母親
mpg_000056806
【 八重樫雄大 】
子供の患者?
神林雪子/中別府葵
NAC仙台
芸優
リッカウィズブルーム
白石市のみなさん
仙台市のみなさん 


◇あらすじ

最新コメント
外部リンク
QRコード
QRコード
りんく

TITLE_info

TITLE_info

hantyou

mainaa

緊急取調室

記事検索
プロフィール

ハッシー

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ