◇初回放送日=2016年2月27日 視聴率=11.5%

◇サブタイトル
土曜ワイド劇場「特捜セブン~警視庁捜査一課7係」 警察官連続銃撃事件!!レインスーツを着た謎の死体10年前の迷宮からやってきた犯人…次に狙われるのは誰!?.

◇出演者
中村俊介、臼田あさ美、釈由美子、遠山俊也、遠藤要、青木健、佐藤汛、遊井亮子、デビット伊東、川野太郎、松川尚瑠輝、米本来輝、城戸裕次、杉田吉平、平田裕一郎、石川理矩、横山ぜうす、浅見紘至、山田洋、中村元気、石原善暢、剛州、小川あつし、安藤広郎、川名陽介、山崎潤、池田宣大、柾賢志、小森郁子、友倉由美子、矢嶋俊作、秋場千鶴子、マコト、黒澤宏貴、坂本真、川村亜紀、五辻真吾、建みさと、春田純一、橋本さとし

◇キャスト
mpg_004396366
岬怜司/中村俊介
警部補 主任
mpg_001229363
里中宏美/臼田あさ美
巡査 新人
mpg_001155994
佐倉響子/釈由美子
警部補
mpg_007325274
阿部繁行/遠山俊也
警部補
mpg_007324050
馬見塚徹/遠藤要
巡査部長
mpg_000542450
藤枝正路/青木健
巡査部長
mpg_000448642
荒木良晴/川野太郎
捜査一課長
mpg_003870740
郡司壮一郎/橋本さとし
捜査一課7係長

◇ゲスト
mpg_003169488
原尚樹/佐藤汛
真一の弟 潮彩マリーナ職員
mpg_003490816
三田村沙奈絵/遊井亮子
耕治の妻 モデル
mpg_006487838
三田村耕治/デビット伊東
不動産会社ミタムラディベロ社長
mpg_007025478
原真一/松川尚瑠輝
尚樹の兄 10年前の強盗犯
mpg_004666058
染谷忠志/米本来輝
10年前の強盗犯 遺体で発見
mpg_001829650
坂崎亮一/城戸裕次
交番巡査 襲撃被害者
mpg_003868470
笹山義雄/杉田吉平
48 上板橋署の交番勤務の警官
mpg_001051030
斎藤/平田裕一郎
目撃者 白いパーカーと軽ワゴン
mpg_007027158
原尚樹/市川理矩
(少年時代)
mpg_001625162
田柄京平/坂本真
36 闇サイト運営 目撃者
mpg_002451013
遠藤/川村亜紀
不動産会社事務員
mpg_004759121
細野謙介/五辻真吾
港湾担当 末期のがん
mpg_004223934
ナース/建みさと
三宿総合病院 細野担当
mpg_003332560
染谷吾郎/春田純一
忠志の父
横山ぜうす
mpg_000129690
釣り人/浅見紘至
笹山警官の死体第一発見者
mpg_000675606
坪井/山田洋
笹山警官の同僚
mpg_001319210
中村元気
坂崎の同僚警官
mpg_001464146
名倉敏夫/石原善暢
司会
mpg_001454986
木村辰巳/剛州
コメンテーター
小川あつし
mpg_000907030
安藤広郎
レポーター
川名陽介
mpg_005434584
上司/山崎潤
潮彩マリーナ
mpg_002411507
池田宣大
マスコミ記者
mpg_005763915
柾賢志
三田村のマネージャー
mpg_002380416
小森郁子
マスコミ記者
mpg_004195552
友倉由美子
細野謙介の隣人
mpg_004381360
松井/矢嶋俊作
海岸 土木課課長
mpg_006892823
秋場千鶴子
尚樹の母 自殺
mpg_002413355
マコト
マスコミ記者
mpg_000194994
黒澤宏貴
ボルダリング少年
専門学校東京声優アカデミー
芸優
東京ドラマハウス
古賀プロダクション
テアトルアカデミー
クロキプロ
リッカウィズブルーム

◇あらすじ
東京・江東区の海浜公園で死体が発見され、岬怜司(中村俊介)主任以下、捜査一課7係、通称“特捜7(セブン)”のメンバーが臨場した。消波ブロックの上に横たえられた死体は、鮮やかなオレンジ色のレインスーツ姿。死因は銃殺だったが、レインスーツには銃創がなく、犯人は被害者を撃った後、服を脱がせ、レインスーツを着せたようだった。
まもなく、殺されたのは上板橋署の交番勤務の警官・笹山義雄(杉田吉平)と判明する。海浜公園とは、かなり離れた場所にある交番だ。調べによると、笹山巡査は事件当夜、午前1時に交番からパトロールに出発しており、警ら中に何者かの襲撃を受け、拳銃を奪われた上、射殺されたものと推察された。
岬は、所轄署から“特捜7”に異動になったばかりの新人・里中宏美(臼田あさ美)とコンビを組んで聞き込みを開始するが、そんな中、元鑑識課員の刑事・佐倉響子(釈由美子)やベテラン刑事・阿部繁行(遠山俊也)の捜査により、パトロール経路のそばにあった空き家が殺害場所と特定される。目撃者によると、午前2時半ごろ、その空き家から出てきて、乗用車に乗って去った男がいたらしい。白いパーカーを着ていたが、人相まではわからなかったという。
犯人は警察官の制服を奪い、所持していた拳銃を使って殺害した上、派手なオレンジ色のレインスーツに着替えさせ、わざわざ人目にさらすように死体を遺棄している。岬は、犯人が警察そのものに対して強い憎悪を抱いていることを直感する。つまり犯人は、無差別に警察官を襲ったのではないか…。
「だとしたら、ホシが拳銃を持ち去った理由は…次も警察官が狙われる…?」。その言葉を聞いた全員が沈黙する中、捜査本部の電話が鳴った。
岬たちの嫌な予感は的中、またもや警察官が撃たれたという知らせだった。被害に遭ったのは、また別の所轄の交番巡査だった。岬はその第二の事件現場で、数字が羅列してある奇妙な紙切れを拾うが…!?