オールキャスト2時間ドラマ

お気に入りの2時間ドラマを集めキャストにこだわってみました。

九条礼子(渡辺えり)

◇鑑識特捜班・九条礼子〜骨を知る女〜

◇鑑識特捜班・九条礼子〜骨を知る女〜(渡辺えり)
2012年から2014年までテレビ東京・BSジャパン共同制作「水曜ミステリー9」で放送されたテレビドラマシリーズ。全3回。

◇主な出演者
渡辺えり、安達祐実、蛭子能収、中村嘉夫、松澤一之、石原良純

№   年    サブタイトル(ゲスト)

第1作 2012年 「顔を売った殺人者!」 (高橋ひとみ、左とん平、佐戸井けん太)
第2作 2012年 「凶器消滅!遺骨なき連続殺人!」 ()
第3作 2014年 「殺害現場に残された“甘い微粒子”」 (山下容莉枝、萩野崇、春海四方)

鑑識特捜班・九条礼子〜骨を知る女〜第3作「殺害現場に残された“甘い微粒子”が暴く巨悪の闇!3つの殺人連鎖とナゾの復讐劇」(2014年)

◇初回放送日=2014年4月16日 視聴率=7.6%

◇サブタイトル
水曜ミステリー9 鑑識特捜班・九条礼子〜骨を知る女〜第3作(2014年)「殺害現場に残された“甘い微粒子”が暴く巨悪の闇!3つの殺人連鎖とナゾの復讐劇」

◇出演者
渡辺えり、安達祐実、蛭子能収、中村嘉夫、松澤一之、石原良純、山下容莉枝、萩野崇、春海四方、佐藤一平、中山卓也、ひぐち君、藤田宗久、加藤マサキ、大塚加奈子、仁科亜季子、倉石功、村田雄浩、佑希梨奈、久保山知洋、友寄、佐藤友紀、山田真由子、雪子、青木泰都、辺見麻衣、井上雅稀、有賀太郎、松井武士、玉寄兼一郎、奥住英明、榎譲治、梨本泰生、伊藤仁

◇キャスト
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_002569400
九条礼子/渡辺えり
(鑑識特捜班班長) 
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_000613145
霧島まどか/安達祐実
刑事。礼子の部下。
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_000742308
和泉義仁/蛭子能収
警視庁副総監。
九条/中村嘉夫
礼子の亡き父。
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_000308274
溝口次郎/松澤一之
(警視庁捜査一課)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_005444906
韮沢晃一/石原良純
(鑑識特捜班医者)

◇ゲスト
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_002538502
真嶋里子/山下容莉枝
(明日香の母)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_006012606
重盛祐介/萩野崇
(組織犯罪対策部 刑事)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_003889018
角倉茂文/春海四方
(消費者金融「ライフマネー」社長)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_006522415
西岡隆行/佐藤一平
(西岡コンサルティング 所長)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_005116611
内田輝/中山卓也
(笹川インキ 元従業員)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_001994926
盗撮犯/ひぐち君
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_000095061
笹川実/藤田宗久
(笹川インキ 社長)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_000303303
菊田真人/加藤マサキ
(爆弾男・若松組 構成員)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_003331661
真嶋明日香/大塚加奈子
(日報新聞生活部 元記者・1年前 ひき逃げで死亡)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_001130596
笹川美奈子/仁科亜季子
(笹川の妻)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_004649645
若松登司三/倉石功
(若松組 会長)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_000030597
有働公平/村田雄浩
(組織犯罪対策部 主任)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_001378810
佑希梨奈
笹川インキの近所の主婦
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_000309909
猿田修/久保山知洋
(警視庁捜査一課 刑事)
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_002429293
編集長/友寄
日報新聞
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_003826455
住友香苗/佐藤友紀
「山田真由子」の画像検索結果
水村瑞穂/山田真由子
(ライフマネー蒲田支店 社員)
雪子
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_003081912
有働公平/青木泰都
幼少期?
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_006503763
辺見麻衣
西岡の愛人
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_004564226
井上雅稀
若松組 若頭 構成員
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_002635299
有賀太郎
若松組 構成員
「松井武士」の画像検索結果
松井武士
若松組 構成員
玉寄兼一郎
若松組 構成員
商品イメージ
奥住英明
若松組 構成員
「榎譲治」の画像検索結果
榎譲治
若松組 構成員
商品イメージ
梨本泰生
商品イメージ
伊藤仁
若松組 構成員
鑑識特捜班・九条礼子3.mpg_004564293
若松組 構成員

◇あらすじ

鑑識特捜班とは鑑識活動によって得た証拠を迅速かつ機能的に捜査へ反映させるため、警視庁内に新設された捜査チーム。医師免許を持つ九条礼子(渡辺えり)を班長に、FBI留学経験のある霧島まどか(安達祐実)、大学病院から出向している医師・韮沢晃一(石原良純)で活動している。

ある日、礼子とまどかは白骨遺体が発見された河川敷へ向かった。骨の形状などから性別は男性で、死後1年以上が経過していると見られた。また肋骨に刃物による傷跡があり刺殺体と思われた。

時を同じくして消費者金融・ライフマネーの店舗で爆弾強盗事件が発生。体に爆弾を巻きつけた犯人が金を要求していた。ところがパトカーのサイレンを聞いた犯人が外に飛び出そうとした瞬間、爆弾が爆発し犯人は死亡してしまう。現場に駆けつけたまどかは、状況から誤爆を疑う。爆弾は無線で操られており、犯人は実は被害者で何者かに無理矢理、強盗をやらされたのではないかという。
そんな中、礼子は過去の事件で関わった若松組に狙われていた。心配した副総監の和泉義仁(蛭子能収)は、組織犯罪対策部の有働公平(村田雄浩)と重盛祐介(萩野崇)を礼子の護衛につけ、鑑識特捜班のスタッフとしても働くことを命じる。

鑑識特捜班・九条礼子-第1作(2012年) 「顔を売った殺人者!骨のスペシャリストが暴く巨額サギ事件!消えた10億円を追え」

◇初回放送日=2012年2月22日 視聴率=9.3%

◇サブタイトル
水曜ミステリー9 鑑識特捜班・九条礼子1 裏切られた遺骨「巨額詐欺の罠に二度死んだ男!消えた5億保険金と献身妻の秘密巨悪を裁く特捜の女」

◇出演者
渡辺えり(渡辺えり子)、安達祐実、石原良純、高橋ひとみ、左とん平、佐戸井けん太、佐藤仁美、松澤一之、神尾佑、井上高志、地曵豪、内野智、浅見小四郎、渡辺杉枝、中脇樹人、竹内友哉、徳永和久、品川恵子、稲葉大助、川崎侑芽子、福場勍子、吉田賢太、栗本有規、中村嘉夫、芸優、テアトルアカデミー

◇キャスト
mpg_004132764
九条礼子【 渡辺えり 】
(鑑識特捜班班長) 

mpg_002703250
霧島まどか【 安達祐実 】
部下

mpg_000603824
溝口次郎【 松澤一之 】
(警視庁捜査一課)
mpg_000681730
韮沢晃一【 石原良純 】
(鑑識特捜班医者)

◇ゲスト
mpg_001624129
神倉勇蔵【 佐戸井けん太 】
(政治家)
mpg_001455366
浅井奈々緒【 佐藤仁美 】
(東和生命)
mpg_001195886
沼田敏夫【 神尾佑 】
(パーソナルカンパニー副社長)
mpg_002706524
斉藤【 井上高志 】
(グローバルビューティークリニック)
mpg_001615636
香坂【 地曵豪 】
(秘書)
mpg_004763563
八木田実【 内野智 】
整形手術した犬養弘之
mpg_004127877
佐伯治【 左とん平 】
(被害者の会代表)
mpg_001262536
犬養律子【 高橋ひとみ 】
(パーソナルカンパニー社長)
mpg_002899166
【 浅見小四郎 】
八木田の管理人
mpg_002119021
中西咲子【 渡辺杉枝 】
(陽介の妻)
mpg_002090949
中西陽介【 中脇樹人 】
(ビル警備員・替え玉殺人の被害者)
mpg_002105180
中西駿介【 竹内友哉 】
(陽介の息子)
mpg_000985219
犬養弘之【 徳永和久 】
(人材派遣業「パーソナルカンパニー」元会社社長 )
mpg_001426176
春子【 品川恵子 】
東和生命定年退職者
mpg_001430266
福田【 稲葉大助 】
東和生命社員
mpg_006616674
【 川崎侑芽子 】
記者
mpg_001743520
佐伯【 福場勍子 】
(故人)治の妻?
「吉田賢太」の画像検索結果
【 吉田賢太 】
警官?
mpg_003910530
九条礼子【 栗本有規 】
(幼少期)
mpg_003911965
【 中村嘉夫 】
礼子の父(故人)
芸優
テアトルアカデミー

◇あらすじ
ビニールシートに包まれた白骨死体が川で発見された。鑑識特捜班の班長・九条礼子(渡辺えり)は、部下の霧島まどか(安達祐実)とともに早速現場に駆けつける。鑑識特捜班とは、遺留品捜査などの鑑識活動はもちろんのこと、聞き込み捜査も行う、警視庁内に新設されたチームのことで、その班長が九条礼子だった。検視の結果、遺体は最低でも死後4ヶ月は経っており、顔には別人になってしまう程の整形手術の跡があることが判明する。遺体の身元は一体誰なのか?唯一遺された手掛かりは、被害者が肋骨を骨折した時に埋め込まれたと見られるプレート。そこに記されていた製造番号から、2人は遺体の身元を辿っていく。捜査の結果、驚くべき事実が判明した。なんと遺体の身元は、7年前に焼身自殺したはずの男・犬養弘之(徳永和久)だったのだ。犬養は、急成長を遂げた人材派遣業「パーソナルカンパニー」の社長だったが、その子会社「パーソナルライフ」で架空の老人ホーム建設を謳って、総額十億円もの金を老人たちから騙し取っていた。その後、政治家の神倉勇蔵(佐戸井けん太)がこの問題を国会で取り上げたことから騒ぎとなり、犬養は逮捕されたものの、裁判が始まろうとした矢先に無罪を訴える遺書とともに焼身自殺を遂げていた。その際、遺体の損傷が激しかったため、歯の治療痕をもとに身元確認が行われていたはずだったが…。自殺を偽装し、顔を変えてまで生き延びた犬養がなぜ今になって殺されたのか?そして、7年前に犬養の代わりに殺された男は一体誰なのか…?2人は真相を解明するため、犬養の死後その跡を継いでパーソナルカンパニーの社長となっている妻の律子(高橋ひとみ)、副社長の沼田(神尾佑)、当時犬養の生命保険の担当をしていた東和生命の浅井奈々緒(佐藤仁美)、被害者の会創設に尽力した国会議員の神倉、被害者の会の代表であった佐伯(左とん平)と、当時の事件関係者のもとへ聞き込み捜査を開始する。そんな中、7年前に犬養だと判断された遺体の身元が判明した。遺体の身元は、犬養と同じ歯科に通い、犬飼のオフィスが入っていたビルの警備員として働いていた中西陽介(中脇樹人)のものだった。さらに、犬養が整形手術を受けた美容外科も判明し…。7年前に一体何が起きていたのか!?鑑識捜査班・九条礼子が事件の真相を暴く…。
最新コメント
外部リンク
QRコード
QRコード
りんく

TITLE_info

TITLE_info

hantyou

mainaa

緊急取調室

記事検索
プロフィール

ハッシー

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ