オールキャスト2時間ドラマ

お気に入りの2時間ドラマを集めキャストにこだわってみました。

霞夕子(沢口靖子)

◇検事・霞夕子(沢口靖子)

◇検事・霞夕子(沢口靖子)
2011年から2014年までフジテレビ系で放送。全7回。

◇主な出演者
沢口靖子、西村和彦、神保悟志、ダンカン、石丸謙二郎、小野了、清水伸、尾崎右宗、鍋本凪々美、松原智恵子

№   年    サブタイトル    (ゲスト)
第1作 2011年 「森を歩く死体」(天宮良)
第2作 2011年 「無関係な死」(手塚理美)
第3作 2012年 「年一回の訪問者」(高橋ひとみ)
第4作 2013年 「誤認逮捕」(神尾佑)
第5作 2013年 「幻の罪」(有森也実)
第6作 2014年 「不能犯」(宮地雅子)
第7作 2014年 「死人に口あり」(中島ひろ子)

検事・霞夕子-第7作(2014年)「死人に口あり」

◇初回放送日=2014年10月17日 視聴率=%

◇サブタイトル
赤と黒のゲキジョー 検事・霞夕子-第7作「死人に口あり」(2014年)

◇出演者
沢口靖子、西村和彦、神保悟志、ダンカン、石丸謙二郎、小野了、清水伸、尾崎右宗、鍋本凪々美、松原智恵子、中島ひろ子、大路恵美、井田國彦、原田佳奈、中根徹、金井良信、酒向芳、深沢邦之、七瀬なつみ、野村宏伸、佐藤誓、大島蓉子、夏川加奈子、田中耕二、芝崎昇、小林美江、お宮の松、古川康、五辻真吾、小林由佳、佐伯花恵、渥美麗

◇キャスト
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_001221486
霞夕子/沢口靖子
検事。
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_002230261
桜木洋一/西村和彦
夕子つきの検察事務官。 
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_001202367
占部明日香/神保悟志
警部。
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_000347680
霞友行/ダンカン
夕子の夫。婿養子。住職。 
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_001754252
岩瀬厚一郎/石丸謙二郎
管理官。
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_000133466
中村幸一/小野了
刑事部長。 
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_003978641
梅野昭典/清水伸
占部の部下。
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_003315145
山岸信行/尾崎右宗
研究員。
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_000352352
霞夏子/鍋本凪々美
夕子の娘。
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_000327860
霞彩子/松原智恵子
夕子の母。


◇ゲスト

『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_004175538
園山たまき/中島ひろ子
(挿絵画家)
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_005453815
小泉理恵子/大路恵美
(江藤の婚約者)
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_001336435
葵圭作/井田國彦
(民自党 代議士)
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_002127191
関田智美/原田佳奈
(神奈川県警逗子中央署生活安全課巡査長)
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_005494856
清水安裕/中根徹
(圭作の第一秘書)
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_002601265
宇佐美貴彦/金井良信
(たまきの元交際相手・予備校講師)
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_002229093
酒向芳
逗子中央署生活安全課上司
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_001149414
酒井周平/深沢邦之
(たまきの担当編集者)
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_000698764
葵雪江/七瀬なつみ
(たまきの隣人・圭作の夫)
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_001025591
江藤達夫/野村宏伸
(弁護士・桜木の友人)
◇その他
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_000293626
佐藤誓
鑑識係
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_000837269
小藤妙子/大島蓉子
(マンション管理人)
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_002524922
光子/夏川加奈子
あぶずり食堂店主
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_000841073
田中耕二
(マンション管理人)
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_000797863
古池/芝崎昇
エレベーターの定期点検業者
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_002610608
小林美江
たまきの友人
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_001207839
お宮の松
水道修理業者
古川康
カメラマン
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_005316477
今村/五辻真吾
(警官)
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_004403966
社員/小林由佳
弁護士事務所
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_000124257
佐伯花恵
看護師
『検事・霞夕子7~死人に口あり~』1.mpg_002118783
渥美麗
女性警官
 
 


◇あらすじ
あるマンションで死体が発見される。被害者は住人の園山たまき(中島ひろ子)。発見者は隣人の葵雪江(七瀬なつみ)。たまきは自室で殺されており部屋には激しく争った跡がある。遺体の横には血痕のついた特徴ある木製管楽器、ディジュリドゥが残っていた。占部明日香警部(神保悟志)らが死体収容袋に遺体を収容していると、なんと死体が目を見開き、「えとうたつお」という人名を語り、言い終わると再び息を引き取った。事件現場に霞夕子(沢口靖子)、事務官の桜木洋一(西村和彦)もかけつけた。被害者の園山は1年前にマンションに越してきた童話の挿絵画家。桜木は、大学の同級生に「江藤達夫」という人物がおり実は事件後、道で見かけたという。しかし弁護士になったはずの友人・江藤はその時作業着を着ており、本人かの確信がないという。
 一方夕子は、たまきの隣人・雪江に話を聞いていた。雪江はたまきに帯留めを貸す約束をしており、予定の7時になってもたまきが姿を現さないため部屋を訪ねてみると、たまきの遺体を発見したという。雪江の取り調べをしていると、雪江の夫である葵圭作代議士の第一秘書と名乗る男がやってくる。雪江への取り調べは弁護士を帯同してあらためて行ってほしいという要望を夕子らに伝えに来たのだった。夕子は雪江が貸そうとしていた帯留めに目をとめる。

検事・霞夕子-第6作(2014年)「不能犯」

◇初回放送日=2014年5月23日 視聴率=9.8%

◇サブタイトル
金曜プレステージ 検事・霞夕子-第6作「不能犯」(2014年)

◇出演者
沢口靖子、西村和彦、神保悟志、ダンカン、石丸謙二郎、小野了、清水伸、尾崎右宗、鍋本凪々美、松原智恵子、宮地雅子、児島美ゆき、越村公一、高濱正朋、藤山扇治郎、鍵本景子、安藤美優、石井トミコ、小倉一郎、隅倉啓美、平川博晶、芽夢ちさと、飯田基祐、三浦浩一、須藤理彩、仁科亜季子

◇キャスト
検事・霞夕子6___1.mpg_000026059
霞夕子/沢口靖子
東京地方検察庁 検事。
検事・霞夕子6___1.mpg_000339172
桜木洋一/西村和彦
夕子つきの検察事務官。 
検事・霞夕子6___1.mpg_000600366a
占部明日香/神保悟志
警視庁捜査一課 警部。
検事・霞夕子6___1.mpg_006768094
霞友行/ダンカン
夕子の夫。婿養子。住職。 
検事・霞夕子6___1.mpg_000600366
岩瀬厚一郎/石丸謙二郎
警視庁捜査一課 管理官。
検事・霞夕子6___1.mpg_001965330
中村幸一/小野了
刑事部長。 
検事・霞夕子6___1.mpg_000570303
梅野昭典/清水伸
占部の部下。
検事・霞夕子6___1.mpg_006704831
山岸信行/尾崎右宗
警視庁科捜研 研究員。
検事・霞夕子6___1.mpg_006800894
霞夏子/鍋本凪々美
夕子の娘。
検事・霞夕子6___1.mpg_000214147
霞彩子/松原智恵子
夕子の母。


◇ゲスト

検事・霞夕子6___1.mpg_000517717
占部陽子/宮地雅子
(勝男の母・占部の兄嫁)
検事・霞夕子6___1.mpg_001865063
黒田敏江/児島美ゆき
(黒田の母)
検事・霞夕子6___1.mpg_004418914
松井彰/越村公一
(山梨県立博物館 館長)
検事・霞夕子6___1.mpg_001378009
黒田光彦/高濱正朋
(2年前のひき逃げ事故の加害者)
検事・霞夕子6___1.mpg_000067901
占部勝男/藤山扇治郎
(浪人生)
検事・霞夕子6___1.mpg_001307839
鍵本景子
和佳子のママ友
検事・霞夕子6___1.mpg_000811310
三吉紗月/安藤美優
(2年前死亡)
検事・霞夕子6___1.mpg_004816178
向井理恵子/石井トミコ
(向井産婦人科 院長)
検事・霞夕子6___1.mpg_000788521
並木清/小倉一郎
(検察官・夕子の先輩)
検事・霞夕子6___1.mpg_001853218
田中智子/隅倉啓美
(黒田を怨んでいる女)
検事・霞夕子6___1.mpg_001859991
市川雄太/平川博晶
(黒田を怨んでいる男)
検事・霞夕子6___1.mpg_001873504
栗林朋子/芽夢ちさと
(黒田の姉)
検事・霞夕子6___1.mpg_001205103
三吉範夫/飯田基祐
(紗月の父・東堂フーズ 社員)
検事・霞夕子6___1.mpg_006022516
重倉覚/三浦浩一
(重倉建築設計事務所 設計士)
検事・霞夕子6___1.mpg_001944575
三吉和佳子/須藤理彩
(紗月の母・範夫の妻)
検事・霞夕子6___1.mpg_004004266
長沢緑/仁科亜季子
(和佳子の母)

◇あらすじ
事件の報告を受けた検事・霞夕子(沢口靖子)は、家族との約束を返上して現場にかけつける。被害者・黒田光彦(高濱正朋)の死体には心臓と腹部に刺し傷があり、ナイフが刺さったまま。その後の調べで、心臓と腹部を刺したナイフが同一のものではないことが発覚した。しかも腹部の傷は死後つけられたものだとわかる。夕子は黒田についてさらに調べを続ける。黒田は2年前、バイクでひき逃げ事故を起こし8歳の女の子の命を奪っていた。黒田は脱法ハーブを使用していた疑いもあったが、服役後、被害者の遺族たちが住む場所からほど近いアパートに再び戻って生活していたのだった。
夕子、桜木(西村和彦)は事故で命を落とした少女の母親、三吉和佳子(須藤理彩)に会いに行く。三吉夫婦の家には、黒田は一度も謝りに来ることはなかったという。そんなとき、黒田の向かいの家に住む占部明日香警部(神保悟志)の甥(おい)、勝男(藤山扇治郎)から、怪しい人間を深夜に目撃したと聞き出した夕子。そんな中、事件現場にほど近いパチンコ店の防犯映像に、ある初老の男性、重倉覚(三浦浩一)とぶつかり、彼を殴り飛ばす黒田の姿が映っていた。重倉は黒田に向かって「殺してやる」とつぶやいていたという証言も得る。事件の犯人は一体誰なのか。そして何が人々を狂わせたのだろうか…。

夏樹静子サスペンス 検事・霞夕子(沢口靖子)-第2作(2011年) 「〜無関係な死〜」

◇初回放送日=2011年9月2日 視聴率=14.5%

◇サブタイトル
金曜プレステージ 夏樹静子サスペンス 検事・霞夕子-第2作(2011年) 「〜無関係な死〜」

◇出演者
沢口靖子、西村和彦、神保悟志、ダンカン、石丸謙二郎、小野了、清水伸、尾崎右宗、鍋本凪々美、松原智恵子、山崎満、小島康志、山口良一、上月左知子、増子倭文江、川野太郎、いしのようこ、手塚理美、渡辺寛二、ぶっちゃあ、藤崎卓也、やない由紀、山下まみ

◇キャスト
mpg_004221095
霞夕子/沢口靖子
(東京地検・検事)
mpg_000494070
桜木洋一/西村和彦
(夕子つきの検察事務官) 
mpg_004211610
占部明日香/神保悟志
(警視庁捜査一課・警部)
mpg_001299754
霞友行/ダンカン
(夕子の夫)
mpg_000914627
岩瀬厚一郎/石丸謙二郎
(警視庁捜査一課・管理官)
mpg_003917703
中村幸一/小野了
(刑事部長)
mpg_003140619
梅野昭典/清水伸
(警視庁捜査一課・占部の部下)
mpg_000986713
山岸信行/尾崎右宗
(技官)
mpg_000200451
霞夏子/鍋本凪々美
(夕子の娘)
mpg_001291838
霞彩子/松原智恵子
(夕子の母)

◇ゲスト
mpg_003237708
榎木公太郎/山崎満
(NPO法人「若葉の会」会員・資産家)
mpg_005663695
宇野雄介/小島康志
(東都大学 工学部准教授<事故死>)
mpg_000860581
恩田浩/山口良一
(NPO法人「若葉の会」スタッフ)
mpg_004635759
加藤妙子/上月左知子
(「三田中央病院」の入院患者)
mpg_000710556
鈴木貴子/増子倭文江
(榎木家 家政婦)
mpg_000132297
宮田慶吾/川野太郎
(猟銃暴発事件の加害者)
mpg_001946461
安川初音/いしのようこ
(セレクトショップ「Bouney」経営者)
mpg_000277746
宇野杏子/手塚理美
(宇野の妻)
mpg_001487680
渡辺寛二
初音の店の近所の寿司屋
mpg_001816765
河村/ぶっちゃあ
宇野の転落事故の担当刑事
mpg_004568046
加藤/藤崎卓也
(「三田中央病院」医師)
mpg_000203471
やない由紀
初音の店の店員
mpg_004640233
山下まみ
介護士
 

◇あらすじ
猟銃の暴発事故が起きる。猟銃の持ち主、宮田慶吾(川野太郎)は弾丸が入っているとは知らず手入れをしていた際、あやまって銃を暴発してしまったという。その犠牲者となったのは宮田の家から1時間ほどもある成城に住む老人、榎木公太郎(山崎 満)。誰もが事故と疑わなかったが、検事、霞夕子(沢口靖子)だけは違った。検察事務官、桜木洋一(西村和彦)と共に現場に乗りこんだ夕子を警視庁捜査一課、占部明日香警部(神保悟志)はうらめしそうな視線で追う。
早速夕子は、発砲した宮田と被害者の榎木の因果関係を調べることに着手する。警視庁捜査一課、管理官の岩瀬厚一郎(石丸謙二郎)らは、粘り強く捜査を続ける夕子の動きを常に疎ましく思っていた。
捜査を続けるが、宮田と榎木の因果関係は見つからなかった。その頃、夕子の実家の寺を、安川初音(いしのようこ)という女性が訪れる。痴漢と間違い、宇野雄介という男性を高台から突き落とし殺してしまうという事件を起こしていた。
初音は一周忌を迎えた宇野の死を悼んで香典を寺に持ってきたのだった。香典を持ってきながら遺族に挨拶もせず帰ってしまった初音、さらに、初音が事故のあと引っ越していること、次第に夕子にとって引っかかる部分が見えてくる。そして、夕子はさらに、宇野の妻、宇野杏子(手塚理美)に話しを聞くことに。杏子とあった夕子は大きな勘違いをしていたと、捜査を洗い直すのだった。
女性たちの悲しい背景に夕子が気付きはじめたところから事態は大きく動き出す。
最新コメント
外部リンク
QRコード
QRコード
りんく

TITLE_info

TITLE_info

hantyou

mainaa

緊急取調室

記事検索
プロフィール

ハッシー

カテゴリ別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ