◇初回放送日=2019年2月4日 視聴率=%

◇サブタイトル
月曜名作劇場「京都タクシードライバーの事件簿」 元敏腕刑事のタクシードライバーが殺人事件の謎を追う。手掛かりは特徴ある変わり折り鶴。鶴が誘う50年を隔てた人々の愛憎とは…

◇出演者
内藤剛志、芦名星、三遊亭円楽、七瀬なつみ、せんだみつお、中西良太、山野海、村上剛基、井之上チャル、北口裕介、樫山文枝、山崎裕太、西田健、中島亜梨沙、みやざこ夏穂、白井滋郎、山本南伊、新澤泉、飯島順子、鈴川法子、八木橋里紗、高橋弘志、福嶋千明、奥深山新、北川裕介、堺翔太、野口準、南岐佐


◇キャスト
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000015415
実相浩二郎/内藤剛志
洛帝タクシー、元京都府警の敏腕刑事
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_001203902
茶川玲子/芦名星
京都府警 捜査一課刑事、浩二郎の姪
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000946779
茶川大助/三遊亭円楽
浩二郎の幼馴染み、元科捜研
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_003027224
実相三千代/七瀬なつみ
浩二郎の妻
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_004547309
三宅敏夫/せんだみつお
京都ニッコリタクシー
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_006015175
丸岡啓太/中西良太
弁慶タクシー
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_004555017
原かおり/山野海
介護タクシーらんまん
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000214280
本郷雄高/村上剛基
京都府警捜査一課刑事
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000966765
加藤雄二/井之上チャル
嵐山北署刑事
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000966966
井上一輝/北口裕介
嵐山北署刑事

◇ゲスト
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_002890921
比奈野ユリ/樫山文枝
BAR「恵」のオーナー、京都在住の作詞家、元仲居:田部井弘恵 
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_002938802
鈴木英昭/山崎裕太
闇金融の取り立て屋、元暴走族
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000047947
田村尚/西田健
タクシーの客、田村工務店社長
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_002705369
松島亜弥/中島亜梨沙
BAR「恵」のホステス、英昭の恋人
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_002468866
深水万佐人/みやざこ夏穂
ショッピーふかみ店長、市議会に出馬
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_002433364
足立行雄/白井滋郎
「番頭さん」、ショッピーふかみの従業員  
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_006510504
下田里美/山本南伊
演歌歌手 CD「窓明かり」 10年前デビュー
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_002767698
北野小夜/新澤泉
BAR「恵」のママ
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000754553
飯島順子
タクシー客
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000752651
鈴川法子
タクシー客
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000432465
田部井弘恵/八木橋里紗
20歳の比奈野ユリ
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_003182345
山本吾郎/高橋弘志
滋賀県警、浩志の担当刑事
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_002074105
妊婦/福嶋千明
タクシー客
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000191624
奥深山新
冒頭の宝石店強盗
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_001388353
北川裕介
実相の元部下
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000438738
田村尚/堺翔太
15歳の尚
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_003273670
実相浩志/野口準
浩二郎の息子・2年前琵琶湖で死体、自殺か事故か
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_003881410
鈴木英昭/南岐佐
7歳
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_004485981
死体発見者
通報者
京都タクシードライバーの事件簿」[解][字]1.mpg_000836202
芸子

◇あらすじ
京都のタクシードライバー・実相浩二郎(内藤剛志)は京都府警の元刑事。転職して1年。妻の三千代(七瀬なつみ)と二人暮らしだ。
ある日、浩二郎は田村尚(西田健)という客を乗せた直後に、宝石店を襲った強盗犯に遭遇する。浩二郎は田村を乗せたまま犯人を追跡し見事捕獲。連行される犯人と共に警察署に行くと、捜査一課の茶川玲子刑事(芦名星)が駆けつける。玲子は浩二郎の幼馴染み・茶川大助(三遊亭円楽)の姪なのだ。現在は大学講師をしている大助だが、かつては科捜研の有能な捜査員だった。
一方、浩二郎の活躍に感心した田村は、浩二郎に人探しを依頼する。探し人は50年前に職場から逃げ出した若き日の田村を励ましてくれた恩人の女性で、手がかりは、その時彼女からもらった特徴のある折り鶴とわずかな情報だけだった。
その翌朝、京都の竹林で演歌歌手の下田里美(山本南伊)が死体となって発見された。ロープによる絞殺だ。現場を調べた玲子は、遺体のそばで折り鶴を発見する。また、里美が浩二郎の名刺を持っていたことから、浩二郎も事情を聞かれる。里美は浩二郎が昨夜に乗せた客だった。浩二郎は証拠品の折り鶴を見て、田村のものと同じ特徴のある折り方であることに気付く。一方、里美が金を借りていた闇金融の取り立て人・鈴木英昭(山崎裕太)も事件との関連を疑われるが、英昭の恋人であるホステス・松島亜弥(中島亜梨沙)と店のママ・北野小夜(新澤泉)が彼のアリバイを証言する。
浩二郎は大助とドライバー仲間の協力を得て、50年前に鶴を折った女を辿る。玲子も殺された里美が持っていた鶴の出所を探る。やがて2人はそれぞれ、京都在住の作詞家・比奈野ユリ(樫山文枝)が折り鶴に関与していることに気付くのだが…。