◇初回放送日=2014年2月19日 視聴率=8.6%

◇サブタイトル
水曜ミステリー9「マトリの女 厚生労働省 麻薬取締官」麻薬取締官の潜入捜査「妻たちが堕ちた媚薬の罠高級エステに隠された密売の証拠を暴け!母が娘に遺した無念…

◇出演者
眞野あずさ、真野響子、山下容莉枝、三津谷葉子、菊田大輔、入来茉里、唯月ふうか、宮本大誠、吉満涼太、朝倉伸二、岡本光太郎、桂亜沙美、加藤久雅、石田尚巳、原元太仁、佐藤孝之、萩原利映、福田卓弥、椎名敦士、北嶋マミ,錦織聡、草光純太、小窪祐三子、西浦明子、日下部佳子、生田政信、柳澤健二、佐土原正紀、岩谷昭子、山下綾子、江藤優子、伊藤かずえ、宅麻伸

◇キャスト
mpg_000523124
神木亜希子【 眞野あずさ 】
46 厚生労働省に所属する麻薬取締官
mpg_001601572
三杉奈津子【 真野響子 】
亜希子の姉で、警視庁捜査一課の刑事
mpg_001620267
小林吉乃【 山下容莉枝 】
都内で生花店を営む女性
mpg_000546467
宮坂のぞみ【 三津谷葉子 】
麻薬取締官
mpg_000523124a
山口健太【 菊田大輔 】
麻薬取締官
mpg_002972409
小林理央【 入来茉里 】
小林夫婦の娘で、大学生
mpg_001020699
神木春音【 唯月ふうか 】
亜希子の娘
mpg_006289033
遠田隆【 宮本大誠 】
エステサロンのコーディネーター
mpg_000935795
江藤礼二【 吉満涼太 】
小料理屋の主人で、情報屋
mpg_000432494
小林慎治【 朝倉伸二 】
50 吉乃の夫、廃墟ビルで他殺体
mpg_003727400
榎本竜介【 岡本光太郎 】
エステサロンの店長
mpg_004852506
八雲千佳【 桂亜沙美 】
27 エステティシャン 来年結婚 暴走族マークス
mpg_003055700a
石毛刑事【 加藤久雅 】
組織犯罪取締り
◇その他
mpg_005604371a
松本直樹【 石田尚巳 】
麻薬取締官
mpg_005604371
【 原元太仁 】
麻薬取締官
mpg_001200465
富永純【 佐藤孝之 】
麻薬取締官
mpg_001263885a
【 萩原利映 】
洋服店
【 北嶋マミ 】
ニュースのアナウンサー?
mpg_000855479
水田【 福田卓弥 】
麻薬の売人 便利屋エンジェル
mpg_000808620
【 錦織聡 】
麻薬の売人
mpg_000820569
【 椎名敦士 】
麻薬の売人
mpg_004012182
【 草光純太 】
科捜研

【 小窪祐三子 】

mpg_005009613
【 西浦明子 】客

【 日下部佳子 】

mpg_003058695
【 生田政信 】
焼き鳥屋主人
mpg_001230047
【 柳澤健二 】
クリーニング主人

【 佐土原正紀 】

【 岩谷昭子 】

【 山下綾子 】

【 江藤優子 】

古賀プロダクション 

mpg_003725426
榎本麗子【 伊藤かずえ 】
竜介の妻で、エステサロンのオーナー
mpg_000629789
香山浩太郎【 宅麻伸 】
亜希子の上司
◇クレジット無
mpg_004048275
佐竹、GS経営者
mpg_001263885
河野洋一郎
洋服店、殺害された小林の友人
mpg_000461930
下川刑事  永岡佑
奈津子の部下

◇あらすじ
「マトリ」と呼ばれる麻薬取締官の亜希子(眞野あずさ)は一人娘の春音(唯月ふうか)との母子家庭。幼い頃、覚せい剤中毒の通り魔に両親を殺された経験から麻薬を憎み危険を伴うマトリの仕事に使命感を持って取り組む亜希子を、姉で刑事の奈津子(真野響子)も心配してしょっちゅう家にやってくる。
ある日、亜希子らマトリはおとり捜査で麻薬の売人・水田(福田卓弥)を確保する。現場にあった携帯電話から「ER」とされる人物が薬のネタ元であると推測するが、水田によると薬の受け渡し場所は毎回異なり「ER」からその都度指定されていたという。そして、いつも福岡ナンバーの車で現れていたことが判明する。
情報屋・江藤(吉満涼太)によると、最近南米から福岡に到着した麻薬の一部が関東に流れてきているらしい。しかし「ER」がイニシャルなのか記号なのかは江藤にも心当たりがないという。
そんな中、「ER」の携帯電話は生花店を経営する小林慎治(朝倉伸二)のものと判明する。前科のない小林がなぜ薬の運び屋に…?早速店の監視と周辺調査に乗り出した亜希子は、小林が借金取りから逃れるために妻の吉乃(山下容莉枝)と娘の理央(入来茉里)を残し、2か月ほど前から姿をくらませていることを知る。また、吉乃が花の配達に出かけた際、ビルのコインロッカーに立ち寄ってそこで取り出した箱をエステサロンに届けるところを確認する。
一方、奈津子は射殺体が見つかったという通報で廃墟ビルへ。遺体が所持していた写真から身元を割り出すと、それは小林だった。

小林が死体で発見されたと連絡を受けた吉乃は「昨日までメールをしていた」と取り乱す。遺体は射殺されてから1か月は経っているが、一体誰が小林になりすまして吉乃と連絡を取っていたのか…?吉乃と理央の監視を続けるマトリだったが、2人が寝静まったことを確認して監視を離れた明け方、吉乃が一人でどこかに出かけていき…。