◇初回放送日=2016年8月13日 視聴率=8.6%

◇サブタイトル
土曜ワイド劇場 温泉(秘)大作戦-第18作(2016年)「世界自然遺産・知床半島 オホーツクに沈む夕陽!天に続く道!大自然の秘湯‼︎地の崖に逃げた女と謎の美少女!?ワケあり同級生を巻き込んだ連続殺人事件の驚愕の真実!!」

◇出演者
森口瑤子、東幹久、いしのようこ、笛木優子、河相我聞、金山一彦、河西健司、高樹マリア、斉藤陽一郎、瑠衣夏、久保山知洋、山口奈緒、鯉迫ちほ、上杉奈央、飛坂光輝、植村喜八郎、海堂和、井上結月、大島さと子、村田雄浩、野際陽子

◇キャスト
mpg_006907922
星野さつき【 森口瑤子 】
経営のスペシャリスト。元銀行員
mpg_000261631
島慎之介【 東幹久 】
創作料理のスペシャリスト
mpg_001678018
森田梢【 高樹マリア 】
おもてなしのスペシャリスト
mpg_004070058
岩田幸平【 村田雄浩 】
温泉のスペシャリスト
mpg_007308653
城ノ内愛子【 野際陽子 】
城ノ内コンサルティング社長

◇ゲスト
mpg_006905653
高橋陽子【 いしのようこ 】
(ネイチャーガイド・本名:園田忍)
mpg_006206249
北村奈美【 笛木優子 】
(「知床グランドホテル 北こぶし」社長)
mpg_005293984
田中英治【 河相我聞 】
(奈美の元夫・無職)
mpg_006026992
岡林博司【 金山一彦 】
刑事
mpg_000479996
横井亮介【 河西健司 】
(料理長)
mpg_002473812
広瀬拓郎【 斉藤陽一郎 】
(「知床グランドホテル 北こぶし」料理人・奈美の幼馴染・前科者)
mpg_003951886
水島翔子【 瑠衣夏 】
鎌倉から来たホテルの客
mpg_000316087
蓮見冴子【 大島さと子 】
(「知床グランドホテル 北こぶし」の一人客)
mpg_003413438
【 久保山知洋 】
(料理長横井の弟子)
mpg_000445229
【 山口奈緒 】
ホテルの従業員
mpg_006008368
【 鯉迫ちほ 】
ホテルの従業員
mpg_000445229a - コピー
【 上杉奈央 】
ホテルの従業員
mpg_006304513
【 飛坂光輝 】
刑事・岡林の部下
mpg_000236811
【 植村喜八郎 】
地元の漁師
mpg_005776714
【 海堂和 】
釣り人・死体発見者
mpg_006517976
水島翔子【 井上結月 】
(幼少期)
北こぶしの方々
斜里町の方々
羅臼町の方々
大空町の方々

◇あらすじ
温泉宿の仕掛け人として全国を飛び回る星野さつき(森口瑤子)たち城ノ内コンサルティングの今回のクライアントは、北海道の知床にある『知床グランドホテル 北こぶし』。業績の改善を目指し、さつきはさっそくホテルのブログを開設。日々更新を続けるとともに、独自の世界自然遺産ツアーを組むため従業員へのネイチャーガイド研修を始める。また、島慎之介(東幹久)は知床らしい創作料理の開発を提案。新たに雇われた料理人の広瀬拓郎(斉藤陽一郎)とともに厨房の改革に着手する。広瀬は社長の北村奈美(笛木優子)の幼なじみで、塩加減には島も驚くほどの感性を持っていた。しかし、奈美からなんの相談も受けていなかった料理長は憤慨。広瀬に前科があることもあり、厨房にぎくしゃくとした空気が漂う。
ホテルには奈美のもう一人の幼なじみ、田中英治(河相我聞)が宿泊客として現れる。田中は奈美の元夫。いい加減な男で職もなく、奈美に広瀬のように自分も雇ってくれと絡んでくる。奈美、広瀬、田中の三人は昔から微妙な三角関係にあるらしい…。
厨房に比べ、さつきのプランは順調に進む。これまでホテルからツアーの外注を請け負っていた人気ネイチャーガイドの高橋陽子(いしのようこ)は、知床の魅力発信のためならと、商売敵になるかもしれない従業員のガイド養成を快く承諾。厨房のゴタゴタが気になっていた奈美も、やる気を取り戻していく。
ところが、そんな矢先に東京からの一人客、蓮見冴子(大島さと子)が不可解な転落死を遂げる。現場からも部屋からも見つからなかった冴子の携帯電話の電波が、死後もホテル内から発信されていたことがわかり、警察は従業員と宿泊客への捜査を開始。前科のある広瀬に容疑がかけられたり、予約のキャンセルが相次いだりで、ホテルの運営は大きな打撃を受ける。
さつきたちが事態の対応に苦慮する中、田中はこっそりとある物を広瀬に託していた。それは、警察が探している冴子の赤いバッグだった…!
その頃、温泉リサーチャーで元警視庁刑事の岩田幸平(村田雄浩)は、東京で冴子の身辺調査を行っていた。冴子は生前、さつきが立ち上げたホテルのブログを頻繁にチェックしており、中でも陽子のネイチャーツアーへのアクセスが多いことがわかっていた。にも関わらず、冴子は一度もツアーに参加せず、いでたちはリゾートホテルらしからぬスーツにハイヒール。滞在目的は一体、何だったのか…。
数日後、鎌倉からやってきた若い女性、水島翔子(瑠衣夏)がホテルにチェックインする。翔子は冴子と違い、陽子のネイチャーツアーに参加。採取したハハコグサを押し花にするという。それを見てさつきはハッとする。ホテルにはよく、ハハコグサの押し花があしらわれた手紙がネイチャーガイド宛で届いていたのだ。冴子はソノダという従業員がいないか奈美に尋ねていた。また、冴子の事件にも強い関心を示している。陽子と冴子、そして謎の人物ソノダと、翔子はどんな関わりを持っているのか…。さつきはある仮説を元に、岩田に陽子の身辺調査を依頼。また、その仮説を翔子に直接ぶつけてみる。すると…。