◇初回放送日=2014年6月16日 視聴率=9.2%

◇サブタイトル
月曜名作劇場 警視庁心理捜査官・明日香-第4作(2014年)放火殺人事件の異常な犯人像…連続ペット行方不明事件に隠された目的!?心理捜査コンビが旧態依然の捜査陣に挑戦状!

◇出演者
泉ピン子、ベンガル、乃木涼介、剛たつひと、佐藤B作、菊川怜、前田吟、堀井新太、田村圭生、宮川一朗太、あめくみちこ、丘みつ子、伊東知香、入絵加奈子、片岡聖子、廣澤恵、越村公一、小林真弥、奥村友美、石原由宇、斎藤清六、鈴木拓、井上智之、筒井巧、お宮の松、錦織大輔、渡邊れいら、吉野悦世、澤口夏奈子、法月輝美、永井裕久、岡けんじ、高橋ひろ子、今林とし子

◇キャスト
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003896425
柳原明日香/泉ピン子
52 蔵前西署警部補 爽子の元教官
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003959755
田辺博道/ベンガル
54 鑑識課長
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003719682
支倉晃/乃木涼介
刑事課刑事。
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_000490957
笠井信二/剛たつひと
署長。
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003057454
大貫裕也/佐藤B作
44 警部
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_000691123
吉村爽子/菊川怜
警視庁捜査一課の心理捜査官


◇ゲスト

警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_001462427
野村靖/前田吟
(野村理容室 店主・律子の父)
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003217147
白駒基樹/堀井新太
(白駒と律子の息子・大学生)
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_000983182
本城明彦/田村圭生
(NPO法人「動物虐待防止協会」代表)
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_000500533
高辻久典/宮川一朗太
(警視庁捜査一課 管理官)
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003351481
白駒律子/あめくみちこ
(白駒の妻)
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_006460287
吉村良江/丘みつ子
(爽子の母)
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_000906305
更級/伊東知香
(小春の母)
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_000072238
坂口都子/入絵加奈子
(殺人被害者・ペット行方不明被害者)
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_002532930
中川/片岡聖子
(愛犬ジョンの飼い主)
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003495358
廣澤恵
白駒家の隣人
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003123086
越村公一
交番巡査
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_002339570
小林真弥
刑事
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_002350581
奥村友美
刑事
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_002345209
石原由宇
警視庁蔵前西警察署 刑事
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003500096
斎藤清六
川辺の老人
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_006214675
鈴木拓
バスの運転手
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003522719
井上智之
刑事
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_001818082
白駒英司/筒井巧
(商社マン)
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_001090222
お宮の松
スーパーヤマイチの店長
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003713943
錦織大輔
スーパーの店員
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_000898797
更級小春/渡邊れいら
(小学生・ペット行方不明)
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003690520
吉野悦世
澤口夏奈子
スーパーの買い物客
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_003893422
法月輝美
壁に落書きの子供の母親
永井裕久
岡けんじ
高橋ひろ子
ナレーション
今林とし子
芸プロ
テアトルアカデミー
警視庁心理捜査官 明日香41.mpg_004717846
基樹の祖母(故人)

◇あらすじ
柳原明日香(泉ピン子)が勤務する蔵前西署管内で、放火殺人事件が発生した。
被害者は、行方不明となった愛犬チャッピーを必死に探し歩いていた坂口都子(入絵加奈子)。吉村爽子(菊川怜)は事件前、同じ管内でたびたび起きているペットの行方不明事件の聞き取り捜査中に、坂口と出会っていた。しかし、坂口は爽子の捜査に協力できるような冷静な状態ではなく、具体的な情報を掴むことができなかった。
放火殺人事件の第一発見者は、明日香の亡き夫が通っていた野村理容室の店主・野村靖(前田吟)だった。久々に再会した2人は思い出話で盛り上がり、明日香は野村の家に招かれることに。
野村は、同居する野村の娘・白駒律子(あめくみちこ)とその夫・英司(筒井巧)、そして大学生の孫・基樹(堀井新太)の4人で暮らしていた。食事をしながら成績優秀な孫・基樹の自慢話をする野村を微笑ましく思う明日香だった。
その頃、爽子は放火殺人事件の犯人像をプロファイリングしていた。その後の捜査会議で分析結果を報告するが、現場捜査第一主義の管理官・高辻久典(宮川一朗太)に全く取り合ってもらえない。爽子は本部の捜査方針に反し、捜査一課長・大貫裕也(佐藤B作)と独自の捜査をすすめることに。自身のプロファイリングの結果から、以前動物虐待を犯したものの更正して一転“動物虐待防止協会”というNPO法人の代表を務める・本城明彦(田村圭生)の名が浮かぶが、いまひとつ確信にはたどり着かない。
そんななか、7年ほど会っていなかった爽子の母・良江(丘みつ子)が万引きで捕まったと連絡が入る。現役の刑事でありながら、万引きした母親をスーパーマーケットの事務所に引き取りに向かうという顔から火が出るような赤っ恥をかかされる爽子。幸い、初犯ということでその場で許されたが、悪びれる様子もない良江に爽子の怒りは収まらない。
そこへ傷害事件が発生する。明日香が現場に駆けつけると、なんとそこは招かれたばかりの野村の家。律子が何者かに腕を切りつけられたのだ──。