新しい年に向けて・・・

  2018年 アトリエ彩に新しい歴史が刻まれました。1月7日 恒例の窯開きがあり、原講師恒例の「おでん」と会員さん持ち寄りの料理を囲みながら、参加された会員さんの楽しそうな声に、会場の作陶室が包まれましたね。会員さんの雰囲気もいつもとおりに和やかで、参加できなかった方々はさぞ残念だったことだろうナ----と思いつつ皆さんの会話を聞いていました。毎年思うのですが、このアトリエの雰囲気はどこから来るのでしょう? 会員さんそれぞれの人格の現れなのでしょうね。それにしても 原講師の穏やかな人柄の果たしているところが大きいとつねずね感じています。
 今年の「干支ぐい吞み」の不出来は平にご容赦頂くとして、作りながら「このアトリエ」の在る限り、次の年はキット、どなたか会員さんが小生に代わって受け継いでくれるのではと思いつつの制作でした。 昨年末の体調ではとても干支ぐい呑み等無理と思っていましたが、原講師が会員の方々に窯開きの計画や準備のはなしをされているのを見ているうちに「出来、不出来」は外に置いて、お祝いの「干支ぐい吞み」は作ろうと言う気になりました。結果は皆さんの手元にあるのですから私からアレコレのコメントは不用ですね。
 今年の干支ぐい吞みは私にとって一番の思い出になると思います。私の老作よりも、会員さんの自作のぐい吞みを手に開かれる?窯開きの方が似合う作陶グル−プに育っているのですから・・・
 また新しい年に新しい取り組みが、会員さんの手でできる事を願っています。小生の役目はそろそろ終わってもいいだろうと思うほど 自分を表現した作品を作る事が出来る様になった皆さんですから。
   
    2018・1・9  太田光雄

ポ−トレ−ト撮影に、ご協力有難うございました。

 先月末で会員さんのポ−トレ−ト撮影を完了しました。1名の方が体調不良で来室出来なかったので、未撮影になっているのが残念です。まともに、レンズを突き付けられるのは余り気分の良くないものですが、皆さまにご協力戴き自分らしい撮影ができた気がします。レンズを振り回すのは今回で終了になると思います。 あとは皆さんの制作した作品の写真ですが、これは今までとうり原 先生にお任せするつもりです。有難うございました。

会員さんのポ−トレ−ト撮影させてもらってます

  このところアトリエの作業やコ−チは原 講師任せにして、専ら会員さんのポ−トレ−ト撮影をしています。一作展の撮影以来、会員さんの一人ひとりの個性的な姿を残しておきたいなと思い始めました。現在だいぶ進行状況が良くて、会員さんの協力が戴けて、「6つ切り」サイズのポートレ−トが会員さんのお手元に届けられています。 もともとカメラ好きの私でしたし、人間の撮影が大好きなので、今回の企画には自分で満点をつけて悦にいっていますので、会員の皆さん是非ご協力ください。また、暫く休んおられる会員さん教室に顔をだしてくださるとありがたいです。よろしくお願いします。

会員さんのポ−トレ−ト撮影させてもらってます

  このところアトリエの作業やコ−チは原 講師任せにして、専ら会員さんのポ−トレ−ト撮影をしています。一作展の撮影以来、会員さんの一人ひとりの個性的な姿を残しておきたいなと思い始めました。現在だいぶ進行状況が良くて、会員さんの協力が戴けて、「6つ切り」サイズのポートレ−トが会員さんのお手元に届けられています。 もともとカメラ好きの私でしたし、人間の撮影が大好きなので、今回の企画には自分で満点をつけて悦にいっていますので、会員の皆さん是非ご協力ください。また、暫く休んおられる会員さん教室に顔をだしてくださるとありがたいです。よろしくお願いします。

このアトリエを写でのこす・・・

  先月あたりから、このアトリエの日常の素晴らしい雰囲気や古風な設備ETCを、一作展を中心に写真集にして残してみようと思い立ち、少々皆さんの作陶の目障りになるのを承知で撮影をさせていただいています。当初は気楽に考えていましたが、作陶室 作陶台 作品棚 轆轤 釉薬 粘土 成形中の雰囲気Etcを撮影し始めていると、これがなかなか大変で、アトリエのスタッフの皆さんの真剣な作業や、成型されていく作品が凄く迫力があり、なまじな態度では撮影しても絵になりません。 帰宅後 近くのフォトショップで仕上げ 作品帖にレイアウトしながら組立てゆくのですが、かつて訪ね歩いた作家の工房よりも多角的な作画になっていてとても難しい作業になっています。また空間を埋めたり飾ったりする予定の挿絵が難しく、年内完成の気合が少々不安になり始めています。
 ところで、一作展の会場風景が圧倒的に不足しています。スナップを余分にお持ちになっている方がおられましたらご寄付頂けるとありがたいです。
 念のため この写真集はあくまで私専用に制作しているもので、フォトブックになる事はありません。会員の皆さんにはご覧いただける様にするつもりです。
 またお願いのブログを書くことになるかもしれません。よろしくネ!
livedoor プロフィール

hasumuma

TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ