2009年05月

作るアレコレ 「手と脳」

「先生、こんなになっちゃた!」・・・よくこんな声をかけられます。「こんなになっちゃた」のではなく、本当はしちゃったんですよね。でも、会員さんの気持ちでは「なっちゃった」のでしょう。ナ−ンデカ?
 それはね、本人が作り出す前に考えていた形とは眼前にある粘土の形が違ってしまっているからなんでね。講師は、困った会員さんの希望を聞きながら修正してゆくんです。講師も困るんです、ご本人の脳の中はみえないんですもの。講師の困惑はともかく、なぜ「こんなになっちゃた」のでしょう。1.作り始める前に、自分の考えている形」を繰り返し自分で確認すること。2.それを手が協調して作動すること・・です。良く「手は突き出た脳」と言われます。まさにその通りです。しかし脳は運動機能を持っていません。とすれば脳の命ずるように働く手を作るしかありませんね。講師の指導の一言ひとことを面倒がらずに実行し続けるのが一番の早道なんです。
 「自分の好きにやります」だけでは、やがて、「自分には向いていない」なんて言う勝手な結論を出して、やめる道にむかってしまします。どの分野でも皆同じことでしょうね。

御挨拶

長い間ご無沙汰しました。当ブロクは購読者数の減少により、廃刊しました。次回より新しい編集部にてスタ−トします。ご期待下さい。
livedoor プロフィール

hasumuma

TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ