アトリエ彩・・「少し贅沢な器」の釉掛けが少し進んできています。面白い物が続々と出てきましたね。まだ沢山残っているようですから、これからが楽しみです。前回も書きましたが、自分の経験してきた全てを思い出して、挑戦してください。10年以上の経験は、例え気楽に過ごして来たにしても、自分の家に取っておいた作品や、知人にプレゼントした作品。また、アトリエの仲間の作品ETCを思いだすのも「少し贅沢な」お皿の完成に役立つと思います。自分の心を感動の世界に放り込んで楽しんでください。先ず楽しく取り組むことです。「困った時の講師頼み」は、一番最後・・・・・だって自分らしくないものになりやすいから。