暫くぶりに一筆啓上。
 ここのところ、アトリエ内の作陶がとても面白いです。川崎市美術展に出品されたり、京都の美しさの表現をしたのかと思うような成形ができてきたり。造形と色彩の組み立てをテ−マにする作品が現れたり、下絵のイメ−ジアップに取り組んだり、ETC、作陶室の景色が変わって見える作品が目立ちますね。どうしたんでしょう。春になってきたせいでしょうか。それともスタッフの方々の心の中に変化が起きるような何かがあったのかな。とにかく楽しみです。と私が書いても、作陶している方々は多分気が付いていないと思いますね。今成形している方ガタの作品の焼成が終わったら皆さんもきがつくと思います。
                      春がアトリエ内にもも直ぐくるようですよ。仕上げ頑張れ。