問い「なぜか一つに決められないんですが・・・・」
http://hasunoha.jp/questions/303

【ご質問内容】

離婚を機に 落ち込んでいたり 将来の不安になっていたんですが、朝の説法という番組で救われて 仏教に興味を持ち出しまして一年 坐禅やったり 護摩滝行やったり 読経したり 写経したり と毎週 どこかの寺院にいっては色々とやっているんです。ただ ここで少し疑問におもったんですが、滝や護摩は真言宗 坐禅は曹洞宗 臨済宗と 宗派も違えば お寺も7つぐらいを グルグルまわっているんです。(私の地元の青梅は古い寺院がとっても多いんです) 多分 私は仏教が好きでお寺が好き 尚且つ好奇心旺盛で一つに決められないんです。ただこの一年 振り返ってみて荒行やったり色々とあったが 果たして私は どこと深く付き合ってきたんだろうか?どの宗派の教えが自分のあったものか?などなど 色々と自分自身に疑問をもちました。みなさん宗派を決めたりした理由はなんでしょうか?私はミーハーなんで 空海って映画 禅って映画で この二つの宗派を特に力いれてます。あとこんなにあっちこっち行きまくっている人を住職はよくおもわないですよね?なにもいってこないんですけど

【拙回答】

八万四千の法門

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

拙生におきましても、あまり宗旨宗派で分けて仏教を捉えようとはせずに、まずはできるだけ総合的に仏教の学び進めることに鋭意精進努力中でございます。

仏教、お寺がお好きとのことで、誠に尊く、有り難いことでございます。

この一年において色々と学ばれて、体験なされての中で、もちろん、今はまだ一つにお決めになられなくても全く構わないかとは存じます。

とにかくお釈迦様の教えは、八万四千の法門があると例えられておりますように、人々の迷い苦しみに応じて、巧みなる方便により説かれたものであると言われています。まさに六十億人いれば、六十億通りの迷い苦しみがあり、それに応じた教えがあってもおかしくないことでございます。

その中で、まつくん様にとって合う教えもあれば、合わない教えもあるでしょうし、その時々の時期や環境、心境の状態、学びの進め具合などによっても、合う、合わないも出てくるのではないかと存じます。

そのため、まずはどのような教えがあるのか、各宗旨宗派の教えを総合的に学ばれて、その上で自分に合う教えを見い出されていかれるのも宜しいかと存じますし、また、「ご縁」としての「仏縁」も一つ一つ大切になさられた上にてお考えになられるのも良いかとは思います。

そして、先にては、自分の迷い苦しみを対治するためだけということではなくて、多くの他の迷い苦しみにある者たちのためにとして、仏道を学び歩まれていかれることとなりましたら、誠にこの上ない善いことになるのではないかとは存じております。

御礼を拝見いたしまして・・十善戒、守るのは難しいですが、とにかく諦めずに守ろうと努力することが、まず何よりも大切です。拙生ももちろんまだまだです。とにかく、他に迷惑を掛けないという善い行いと他の役に立つ、他を利する善い行いの二通りを実践していけるようにしっかりと調えて参りたいものでございます。是非、共に頑張って参りましょう。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16