問い「母親失格 息子への接し方がわからない。」
http://hasunoha.jp/questions/343

【ご質問内容】

先日は、悩みに答えて頂きありがとうございました。
今回 息子への接し方についてお答え頂けたら幸いです。

私には、9歳6歳の二人の息子がいます。
長男は、今は反抗期に入ったのか私の言う事は、全くきいてくれません。そればかりか、うるせー!だまれ!ママなんか消えろ!死ね!うざい!などと酷い言葉を吐きます。

私がガミガミ言い過ぎてしまう事もあるかもしれません。二人の息子は主人が仕事で居ない日は天国なのか
戦いゴッコを始め 夜でも ドタバタ騒ぐため、近所迷惑だからと
叱り 注意をしますが、馬耳東風 馬の耳に念仏

そんな、息子に手を挙げてしまう事もしばしば。
しかし、息子は、そんなの全く どこふく風
私の言葉など 少しも届きません。

主人の言う事は、ちゃんと聞きます。
なので、主人から注意をしてもらおうとしますが
子供の躾は母親の仕事だろ。
自分でなんとかしろ。
と言われてしまいます。
おまえの言葉には、刺があるから、余計反発するんだ。
だから、もっとしっかりやれ。と言われ

確かに、子供に 苛々させられ 子供を傷つけてしまう事を
言ってしまいった事もあり その度に 後悔
寝顔に謝る しかし、翌日はまた繰り返す。
そんな、自分は母親失格だ。こんな私に育てられて
息子は幸せなのか?私をふかく恨むのではないか?

もっと愛してあげたい。愛している気持ちをわかって欲しい
気持ちと、息子に苛々する気持ちが錯誤してしまい
結果 怒りが勝ってしまい

息子を怒鳴ってしまう。こんな大声出したくない
こんなキツい言葉言いたくない
反発し、生意気な口を聞 少も言う事を聞かない息子に
結局 怒り 手が出てしまう。
怒るではなく叱る。私のしている事は怒り。
ただ苛々したストレスを息子に発散しているだけなのは
わかっています。
息子に今後 どう接すべきなのでしょうか?
悪ふざけをすり息子 汚い言葉 特に死ね!と言う息子をどうに、諭したらいいのでしょうか?叱り方は?
長文ですみません。良いアドバイスお願いします。

【拙回答】

「厳しさと優しさ」・「智慧と慈悲」

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

子どもへの愛情の掛け方・・誠に難しいものでございますね・・

どうしても親子関係となると、肉体的にも精神的にも親の方が上で当然と、いつまでも上下・優劣で考えてしまい、親は偉いもの、子どもはいつでも従ってくれて当たり前、育ててやったのは自分だから、として抑圧しようとするもので、うまくいかないとより高圧的になってしまうこととなります。これでは先々にて子どもは歪な感情を抱えたままで反抗期を迎えた時に一気に爆発することもあり、それが非行に走ることとなったり、家庭内暴力に発展したり、あるいは内に向かっては、引きこもりや心の病になってしまうこともありえるだけに色々と注意しておきたいものでございます。

愛情を少し仏教的な慈悲の心として考えた時、あらゆる全ての者たちを平等に慈しみ愛情を掛けるという観点から、子どもも親と変わらない、一人の人間・人格として、主体性・自主性を尊重し、できるだけ同じ目線で物事を考えるように努力して接することが必要になるのではないかと存じております。

自分の考え方ややり方を子どもに対して押し付けるのではなくて、どのようにすればうまくしてくれるようになるのか、ただ甘えさせて好き勝手にさせるのでもなく、どのように飴と鞭を使い分けるべきか、そのあたりをご主人様ともよく話し合われると良いのではないかとは存じております。

ただ、ご主人様の「子供の躾は母親の仕事だろ」というのはやや問題があるかと存じております。やはり子育ては夫婦が協力して進めることが大切であり、父親のような厳しさと母親のような優しさが必要となります。この厳しさと優しさは、まさに両輪でなければなりません。仏教における厳しき智慧の教えと優しき慈悲の教えもそうであり、どちらか一方だけでは仏道を修するのが難しいように、両方の教えをしっかりと実践していくことが求められることと同様でございます。

とにかく「怒り」は煩悩です。煩悩による行いは悪い結果を生じさせることとなります。できるだけ「怒り」を出すことなくに子育てに取り組んで参りたいものでございます。拙生もこれからここにて述べさせて頂いたこと、誠に肝に銘じておきたくに存じます。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16