問い「自分自身の価値が見出せません。」
http://hasunoha.jp/questions/531

【ご質問内容】

はじめまして。
ご質問させていただきます。

私は小さいころから、両親に褒められたことがほとんどない状態で育ちました。
テストで100点とっても「続かないと意味がないのよね」と言われたり、世間では難関と言われる大学に合格しても「何で第一志望落ちたの?」と言われたり。
「何をしても認められることがないんだな」と思うと、自然と口癖が「死にたい」になっていきました。

そのうち、難関資格の勉強をしていたときに躁鬱病を発症し、倒れました。
その時に言われたのは「何やってるの?」の一言。
打ちのめされました。

そんな私でも結婚はできるもので、今の主人と結婚することになりました。
でも、「自分になんて結婚してもらうだけの価値があるのだろうか、自分は死んだほうがいいんじゃないか」と思うと、「死にたい」という口癖が消えることはありませんでした。

この前主人から「お前が『死にたい』というのをもう止める気力もなくなった」と言われました。
見捨てられたんだ、と思いました。
「だったら死んで、保険金残したほうがいいでしょ?」と真顔で言ってしまいました。

はっきり言って、「死にたい」ということを口癖にすること自体が甘えと言われても仕方がない、とは思っています。
生きていたくても生きられない人がいるのに、そういうことを口にするのは罰当たりであることも頭では理解しているつもりです。

ただ、私は自分が生きていることに価値を見いだせないのです。
自分が生きることで誰かが救われるのか、誰かを幸せにできるのか。
まったく自信がありません。

昔から勉強はできるほうだったので、派遣会社の人がびっくりするような資格もいくつも持っています。
でも、「こんな資格持っていても使えない自分じゃん」と思ってしまいます。

いっそ、自殺して脳死状態になったときに、臓器提供して移植を待つ患者さんのところに自分の臓器を届けたほうがよっぽどいいんじゃないかと思う今日この頃です。

自分自身の価値を見出す方法を教えてください。
そんなものない、ということでしたら、人間の価値というものについてどうお考えか、お聞かせ願えれば幸いです。

【拙回答】

生きる価値

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

生きる価値、生きる意味・・このことにつきましては、これまでも下記の各問いにても扱わせて頂いております。

http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/生きる意味

『・・意味や意義、目的というものは、実体として「有る」、あるいは全く「無い」というものではなくて、様々な「縁」に依って成り立っているものでございます。・・』

『・・「生きている価値」につきましては、相対的な価値判断・基準により成立しており、絶対的・決定的なものとしてはあり得ないものとなります。あくまでも様々な「縁」によりてあり得ているもので、もちろん「縁」次第で様々に変化していくものとなります。良くも悪くも、「縁」次第となり、もしも、良き価値判断・基準を望むのであれば、より善き縁をということとなります。・・』

問い「この世に生を受けたということ。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1003004081.html

『・・例えば、善き縁を集めること(順縁)に努力して参りましたら、良い意味を見い出していけれるものとなりますでしょうが、悪き縁を集めること(逆縁)になってしまっていけば、やはりあまり良い意味は見い出せなくなってしまうというものになることでしょう。・・』

善い価値を見い出すには、善き順縁を得ていくことが大切となるため、心の状態、行動の動機をより善くに調えていくことも必要になるかと存じております。あまり後ろ向きなこと(「死にたい」など)ばかりを考えていては、とても善き順縁は望めません・・少しだけでも、前向きに、明るく、元気良くを心掛けていかれることだけでも、少しは変わっていくのではないだろうかと存じております。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16