問い「厄除けの御守りを紛失してしまいました…」
http://hasunoha.jp/questions/586

【ご質問内容】

今年本厄の大厄なのですが、年が明けてから実家(岩手県釜石市)の近くにある神社に行って、私と旦那さん、私の両親にお婆ちゃんの5人で厄払いをしてもらいに行きました。。

お祓いをしてもらった後、お清めのお酒と御守りを頂きました

私は今年本厄で、旦那さんは後厄なので御守りは二つ頂きました

御守りは小さな袋に入れ、毎日首にぶら下げていました

寝る時に「ありがとう」と言っていました

それなのに…お風呂に入る時に御守りがない事に気付きました

会社のロッカーにわすれたと思い、次の日会社のロッカーも見てみましたがありませんでした…

今思えば、御守りを入れていた袋に、自分の連絡先を書いた紙も入れておけばよかったと後悔しております。。

こういう場合、こうしたほうがいいとかあったら教えて頂きたいです

宜しくお願いします

【拙回答】

感謝報恩の想い

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お守り、出て参りましたか。。それならば誠に良かったです。一安心ですね。。

さて、ここからは少し補足となりますが、以前にも下記のような同様のご質問を頂きました。

問い「古いお守りを全て紛失してしまいました…」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002960031.html

「・・少し仏教としての補足ですが、本来、仏教では現世利益的なための祈祷という点でのお札や御守りの類は扱いません。ただ、厳密には、仏道修行の妨げとなる災難や災厄を退けるためという面では認めうる余地はあるかと存じております。その仏道修行も、あらゆる一切衆生を救済するための悟りを得んがためにということが重要になるものと考えております。そのため、拙生も、もちろん神社に参拝して、お札や御守りを頂きますが、どうか仏道が成就できますように災難や災厄を退けて下さいとお願い致して有り難くに頂いております。・・」

935様は、日々、生かされてある自分のありように感謝することへの一つの想いの現れとして、お守りを大切になされておられるご様子にて、誠にそのことは良いことであるかと存じております。

感謝報恩の中で、自らの行いをより善くに調えることは、より善い結果を生じさせるための良き因・縁となります。その一助としてそのお守りが役立っているようでしたら、どうぞこれからも大事に、大切に持っていて下さい。

もしも、それをまた失った、無くなったとなって、どうしてもそのことが不安や恐怖、迷いに繋がるようでしたら、是非、またしかるべくに神社にてお守りを求められても良いのではないかとは存じます。

また下記問いの拙回答も少しくご参照下さいませ。

問い「おみくじの待人 来る つれありとは?」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1005735447.html

「・・あまり一喜一憂したり、囚われたりはせずに、頼りとなるのは自分の心の状態と行い次第として調えていくことが肝要になるかと存じております。・・」

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16