問い「統合失調症」

【ご質問内容】

私は統合失調症という精神病を患っています。毎日病院のお薬が手放せません。そのお陰で他の人が当り前にできることも、私にはできなかったりするのです。

昨日だったか、出家したいということを書いた覚えがありますが、実は半分夢物語だと思っています。症状で集中力がなく、情緒不安定、薬の副作用でいつも眠いし、今の仕事(作業所)もきつくて一時間くらいで帰宅しているのです。 
この病気で二回、入院した経験もあります。

この病気にかかってから、私は二回宗教を変えました。深く考えたつもりが情緒不安定になりすぐ不安が沸き上がって、自分の進む道に自信が持てないのです。しかし以前慎重だったのが、症状により衝動的に行動するようにもなっています。深く考えたつもりで衝動的に行動→不安→自信をなくすの繰り返し。

私、前はキリスト教のシスターや牧師になりたいと思ってたんですよ。仏教もすぐ離れてしまうかもしれません(イスラームやキリスト教にいたときも、すぐ宗派を変えたりしていました)

真言宗→浄土真宗→曹洞宗を行ったりきたりしてます…(笑)

病気と本来の自分の性格の区別ももはやつかない。

なんで私はこんなんなんでょう?前世の因縁ですか?

なんかよくわからなくなりましたがなんかメッセージをください。


【拙回答】

分子栄養学的治療

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

統合失調症にてのお悩み、誠におつらいことでございます。

拙生、実は、もう十年以上前になりますが、統合失調症や躁鬱・双極性障害、自閉症の方たちが就労を目指すための施設の運営に携わったことがございまして、向精神薬の副作用で悩まされている様子にいつも何とかならないものか・・と心を痛めておりました・・

以来、向精神薬に頼らない治療の代替はないものかと、いつも気にしておりました・・

そこで、副作用なく、安全な分子栄養学的治療という代替があるということを知りました。要は、副作用のある向精神薬を使わずに、適切な漢方・サプリメント処方により症状の改善を目指すというものでございます。

分子栄養学的治療を導入されている医療機関も少しずつですが増えてきています。

もしご興味がおありになられましたらにて、是非、少し色々と検索等にてお調べ頂きまして、今後の治療方針の一つとして、ご検討をされてみられても良いのではないだろうかとは存じます。

川口英俊 合掌