hasunoha 川口英俊

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス http://hasunoha.jp/ 川口英俊回答のまとめ集

密教について

問い「即身成仏について」

問い「即身成仏について」

【ご質問内容】

密教の在家信者でも悟りに至ることができるのか、質問したものです。出家者にお布施をして悟りに至るとのことですが、即身成仏の問題があります。

在家信者でもご真言を唱えれば即身成仏できるんですか?(出家者にお布施なしで)


【拙回答】

無上瑜伽タントラの「幻身」と「光明」

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「即身成仏」につきましては、拙生も長い間、考えてきたところがありましたが、最近になり、成仏する身体も心も、いま私たちに普段あるような粗い身体、粗い心(意識)によるものではないということがようやくに分かりました。

特に、無上瑜伽タントラに説かれる「幻身」と「光明」というものが、成仏のための質料因として必要になるというところでございます。

その「幻身」と「光明」の双入の次第によっては、確かに「即身成仏」も可能であると理解することができました。

しかし、そのためにも、やはり、悟りのための智慧と福徳の資糧集積の修行が必要となります。特に密教では、智慧と福徳の資糧集積を迅速に調えていくための教えにもなっておりますものの、一歩間違えれば、とんでもないことになってしまうため、誤りなく、慎重に修習していくべきことになりますので、気を付けなければならないと存じております。

川口英俊 合掌

問い「真言宗の在家信者について」

問い「真言宗の在家信者について」

【ご質問内容】

真言宗は密教なので、核心は出家者しか教えてもらえないと思うんですが、在家信者は核心を知らずして悟りに至ることができるのでしょうか?

最近真言宗に興味を持っており、ここらへんが凄く気になります。


【拙回答】

灌頂

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

密教は、特に、その者の機根(気質)に応じて、しかるべき師より入門(灌頂)が許可されるものとなります。

慎重にその教えが説かれるのは、もしも誤って解釈されては、とんでもないことになってしまう(オウム真理教の例)からでございます。

だからといって、出家者にしか説かれないというわけではなく、先日に大阪にてダライ・ラマ法王猊下様のご導師において受法させて頂きました無上瑜伽タントラの密教灌頂でも、在家者も多く参加しておりまして、その中で、密教の教えをお説きになられ、その後の取り組むべき修行内容についても、在家者であってもできる行の実践が指示されるものとなっておりました。

ただ、とにかく密教の実践のためには、密教の入学式となる正式な灌頂を受けなければいけません。灌頂を受けずに密教は絶対に実践できないものでございます。

是非、密教の行を実践されたいとなりましたら、まず灌頂を受法なさられることをお考え頂けましたら幸いに存じます。

川口英俊 合掌

問い「理趣経の十七清浄句について」

問い「理趣経の十七清浄句について」

【ご質問内容】

理趣経の教えですが、私は「人間の欲望は本来清らかだが、使い方を誤れば汚れたものになる」と理解しています。このような理解で問題ないでしょうか。


【拙回答】

清浄な心と不浄な心

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

私たちの心には、大まかには、清浄な心と不浄な心があり、我々凡夫は、大よそ無明・煩悩により、不浄な心の状態にて、迷い苦しんでしまっておりますが、仏道修習、智慧と福徳の二資糧によって、しっかりと無明・煩悩を対治することで、清浄な心(空にして縁起なる真なる勝義の光明の心)を顕わにして参りたいものでございます。

密教もその清浄な心を顕わにしていくための教えとして、理趣経の教えにつきましても、誤りなく正しく学び実践して参りたいものでございます。

川口英俊 合掌
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ