問い「世の中で一番醜い事は」
http://hasunoha.jp/questions/66

【ご質問内容】

福沢諭吉さんの有名な言葉の中で
「世の中で一番みにくい事は他人の生活をうらやむ事です」
というのがありますが、久しぶりにこの言葉に遭遇して、ハッと我に返りました。
競争社会の中でいつの間にか他人の生活を羨んでいたなと。いつも忘れないようにしたいと思います。
この他に世の中で醜い事って何がありますか?

【拙回答】

「煩悩」と「煩悩による悪業(悪い行為)」

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

「世の中で醜い事」・・まさに仏教においては「煩悩」と「煩悩による悪業(悪い行為)」と言えるでしょう。

「うらやむ事」 は、「煩悩」における「嫉(嫉妬)」となります。

私たちの悩み煩って苦しむ「煩悩」についてでありますが、大別すると「根本煩悩」・「小随煩悩」・「中随煩悩」・「大随煩悩」としてまとめられています。Googleでの「煩悩」の検索で、トップにウィキペディアのページが出ますので、参考になるかと存じます。

「煩悩」につきましては、拙著内の以下のページにても少しばかりはまとめて記して解説させて頂いております。
http://www.hide.vc/buddhism5p.html

何とか「煩悩」とその根本的な原因となっております「無明」(根本的無知)、また、「悪業の習気(じっけ)」をしっかりと確かなる善徳行、慈悲・利他行を積むことにより、排撃して参りたいものでございます。これらの排撃に関しましては、下記拙論もご参照頂けましたら幸いでございます。

コラム「追善供養・功徳回向の考え方について」 1~5
http://blog.livedoor.jp/hidetoshi1/archives/52108201.html

現在考察中の「 #勝義方便メモ No.7 」
http://togetter.com/li/442609

・・

根本煩悩

貪・瞋・痴・慢・疑・悪見。また、我見、我痴、我慢、我愛を加える場合も。

また、慢には、更に詳しく七つの分類があります。慢・過慢・慢過慢・我慢・卑下慢・増上慢・邪慢。

悪見についても、詳しくは五つの分類があります。薩迦耶見、辺見、邪見、見取見、戒禁取見。

小随煩悩

 忿・恨・覆・悩・嫉・慳・誑・諂・害・驕。

中随煩悩

 無慚・無愧

大随煩悩

 掉挙・昏沈・不信・懈怠・放逸・失念・散乱・不正知。

川口英俊合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16