hasunoha 川口英俊

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス http://hasunoha.jp/ 川口英俊回答のまとめ集

家族・家庭内の事について

問い「朝は一人で起きられず、朝ごはんも食べれないです」

問い「朝は一人で起きられず、朝ごはんも食べれないです」

【ご質問内容】

 ここ1ヶ月くらいのことですが朝、全く起きられません。

 私は学生なので親に毎朝何回も声をかけてもらってやっとリビング(?)まで歩けるだけです。
リビングに行ってもまたそこで寝てしまうため朝ごはんもまともに食べれないです。

また、それだけならまだ良いのですが私は自分で起きれないということや朝ごはんを食べれないということに対してイライラしてしまいます。

そして起こしてくれたりご飯を作ってくれた親に対してイライラをぶつけてしまいます。 
お昼頃になってから「なんであんなことしたんろう」と毎日後悔しています。

それでも遅くに帰ってくる私のために毎日駅の近くまで迎えに来てくれる親に感謝の反面とても心が痛いです。

 親にはお礼を言いたいのですが良い言葉が見つかりません。またこの症状を改善する方法とまでとは言わないのでどうかイライラを少なくする考え方等を教えていただきませんでしょうか。

お忙しいなかわざわざ読んでいただきありがとうございました。


【拙回答】

睡眠障害外来

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

朝の寝起きがつらいことで、色々と悩みになっておられるご様子・・

もしかすると、安眠(すっきりと寝れて起きれる)ができない体質が続いている可能性がございます。

安眠のサプリ等も市販されてますが、続くようであれば一度、医療機関にて睡眠障害外来を受診されてみるのが良いかもしれませんね。

よく寝て、よく起きられたら、きっとイライラも収まっていくことになるかと存じます。

拙生も睡眠不足の時はかなりイライラしてしまい自己嫌悪することがありますよ・・

ご両親への今の感謝の心を忘れずに。また余裕ができ、できる時に親孝行も。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「もう幸せなど望んでいません…」

問い「もう幸せなど望んでいません…」

【ご質問内容】

以前、2度ほど「家族で幸せになりたいだけです…」というタイトルで相談に乗って頂いた者です。

あれから、何も変わることなく日々が過ぎています。

私の中で離婚はやはりあり得ません。 
それは、子供のことを思うとこんな冷めきった夫婦でも子供にとっては大好きなパパとママであるからです。

子供の前では不仲な姿は見せていません。

そして、前回離婚協議でかなり親権で揉めました。 
その事を思うとまた揉めて辛い思いはしたくありません。

しかし、このまま夫婦生活を続けるのは生き地獄…私にとっては苦しみでしかありません。

子供がいるから生きていられる。ただそれだけです。

もう逃げたい。 
毎日、旦那が死ねばいいのにと望んでいた私ですが、日に日にそう念ずることすら疲れました。

子供が成人したら熟年離婚しようとも考えました。 
あと、15年ほど… 
我慢できるだろうか…

それすら我慢できない私は、自分が死ねばいいのでは…と考えています。

それは、現状からの逃げでもあるし、旦那に対する復讐でもあります。

私が死ねば旦那は一生苦しんで生きていく。 
そんなことを望む私がとても恐ろしいです。

しかし、やはり子供のことを思うと思い悩みます。

私が死んだら、親権で揉めることもなく、旦那と子供は二人で逞しく生きていけるのではないか… 
そんな思いに至ります。

私はどうしたらいいのか…自分でも分かりません。幸せになりたかった。ただそれだけなのです。

長文になり申し訳ありません。 
心を救ってください。


【拙回答】

「幸せ」というもの

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

旦那様とのご関係に色々と悩み苦しまれておられるご様子・・誠におつらいことでございます・・

詳しい事情は分かりませんが・・

とにかく、「幸せ」というものは、「これが幸せです」と決定して言えるような何か実体的なものがあるわけではなく、色々な因縁(原因と条件)、依存関係によって成り立っているものとなります。

良い因縁によれば、良いものに、悪い因縁によれば、悪いものとなり、また更には、その結果を判断する人の思考・概念作用によっても左右されて成り立っているものでございます。

ですから、一つの同じ出来事や境遇でも、ある人にとっては「幸せ」となったり、ある人にとっては、「不幸せ」となったりすることもあり得るものでございます。

ようこ様が望まれる「幸せ」の通りに、現実がなれば「幸せ」となれることも、もちろんありうるところでございます。

ただ、ままならない現実に、嫌悪し、それが怒りや恨みという煩悩になってしまっているようにも存じます。仏教で申すところの「求不得苦」(ぐふとっく)という苦しみに今は近いのかもしれません。

とにかく、「幸せ」も、これからの因縁次第で変わるものとなり得ます。諦めずに、幸せの種(因)をまき、それを丁寧に育み(縁)、花を咲かせたいもの(果)でございます。もちろん、その因縁も、悪い動機、悪い因縁ではいけません。

では何が良い動機、良い因縁になるのかについては、仏教に色々とヒントがございますので、是非、これから少しずつでも仏教を学び修していって頂けましたらと存じます。

川口英俊 合掌

問い「辛いです。助言をお願い致します。」

問い「辛いです。助言をお願い致します。」

【ご質問内容】

双極性気分障害で、休職しているものなんですが、母はいつも私の体調が一番酷い時期に、極度の心配から、感情的になり、暴言を吐きます。 
躁状態の時は、感受性がいつも以上に非常に強くなり頭の回転も早くなり、イライラしやすい傾向にありますが、怒った母に何を言ってあげれば直ぐに怒りが静まるかが分かり、母がイライラして、当たり散らして来たら、それでも私はお母さんの事が好きだよって何度か伝えると直ぐに機嫌を直してくれます。しかし、一時的には収まるんですが、結局その場凌ぎで、母は私が休んでいる1ヶ月の間、週1回は必ず不機嫌になって父にも当たり散らしてました。

今回は、私は酷い鬱状態になって休職しているんですが、以前の母の対応を思い出し、こんな酷い鬱状態で母に当たり散らされるのは、身を切られるような気持ちになるので、前もって母に、「私が体調悪い時に当たり散らすのは止めて」と泣きながら伝えました。すると母は、急に怒こりだして、「そんなの無理!お母さんだってストレスたまるもん!じゃあ一緒に暮らせいな!あんたが出て行くか、お母さんが出て行くかどっちかしかないな!!あんたなんて、産むんじゃなかった!!」と言われました。私は、酷い鬱状態で、酷いことを沢山言われて終始泣いていました。その後、当然私の体調がさらに悪くなると、母は「攻められているみたいで嫌だから、止めて!!」と言ってきました。そんな状況で、父が私を庇うと、母は、朝10から19時までの9時間ずっと父に文句を言い続けていました。 
父にもとても酷いことを、睨みながら言い続けてました。 
普段なら、こんな事を母に言われようと私はケロッとしています。しかし、体調が思わしく無い時は、頭の中の記憶の引き出しが、嫌な記憶の部分しか開いていません。扁桃体が過剰に働いていて、何もしてなくてもストレスしか感じなくなり、常に涙が出てきます。1日中布団にくるまっています。楽しいと思えることが一切なくなり、何も見たくないし、したくない、ただ毎日辛い過去の出来事に苛まれながら、横たわっています。母に言われたことは、体調が良くなるまで、何ヵ月も頭に定着しています。とても辛いです。体調が一番悪い時は、今後も毎回母に酷いことを言われなければならないと思うと、ゾッとします。どうしたらいいでしょうか?

【拙回答】

モラハラ

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お母様からのモラハラにお悩みのご様子・・誠におつらいことでございます。

体調がお悪い時には、少しお母様と距離を置かれた方が良いように存じます。

以前に親子間の暴力でも、DVシェルターに一時避難されて、専門家を介して対応された方を知っております。

最近では、モラハラも立派な暴力と認知されておりますので、DVシェルター制度を利用できる可能性があるのではないだろうかと思います。

一度、当該地域の男女共同参画センターの相談窓口をご利用されて、ご相談なさられてみて下さい。


また、最近では、モラハラの相談について対応している弁護士も多いようです。一度、無料相談を利用されてみて、お互いのためにも、どんな対応方法があるかを聞かれておかれるのも良いかもしれません。

川口英俊 合掌

問い「出なくてもいいの?」

問い「出なくてもいいの?」

【ご質問内容】

数年前に旦那の母親の母が亡くなりました

その時に義母と義母の妹の話が聞こえてきました

妹が『旦那の母親が死んだんだけど、葬式出たくなかった。嫌いだし嫌がらせされたから』

それを聞いた義母が『そんなの出なくていいだよ。嫌いな人の葬式なん行かなくていい』

と言っていました。

私は衝撃を受けました。

旦那の親なら出るのが当たり前だと思ってたのですが、嫌いだからという理由で出なくてもいいのですか?

出なくていいのなら 
私も義母に 
『なんであの子と息子は結婚しなかったのかなぁ』と受け入れられてないので 
出たくないです。


【拙回答】

葬儀の意義について

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

葬儀には、大きく二つの意義があると考えております。

一つは、亡くなられた方が、受戒や引導により、仏縁を確かにして頂きまして、仏道をしっかりと歩まれていかれるように調えるため。(※但し、浄土真宗さんでは、受戒や引導は扱われません。阿弥陀如来様への仏恩報謝・仏徳讃嘆の儀礼が主に成されます。)

もう一つは、葬儀のことを「津送儀」(しんそうぎ)という表現もありますように、「津」とは、昔の港のことで、亡くなられた方の悟りへと向けた、これからの仏道修行という航海の無事を見送るという意味合いとして、亡くなられた方への惜別と共に、別れの現実的な受けとめと併せて、「頑張ってね」という励ましの意味も込めた見送りというものになると考えております。

葬儀への参列というものは、後者における仏道修行へ向けた「励まし」として、色々と生前におけることでの複雑な想いもあるかもしれませんが、色々な想いはあっても、例えば、「色々とあったけれども、仏さんのところで、しっかり修行されて善い心となって下さいね」ぐらいで、見送って頂けましたら、誠に有り難くに存じております。

また、他人の死(無常)について思うことは、自分の死(無常)をも考えることになり、無駄にして、怠けずに、日々を大切に生きていくためのご縁にもして頂きたいところとなります。

お釈迦様もご入滅を前にされて、「もろもろの事象は過ぎ去るもの(無常)である。怠ることなく修行を完成なさい。」とおっしゃられています。

もし宜しければ、これを機縁として、生き方、日常において、仏教を学び活かしていくことについてもお考えを頂けましたら幸いに存じます。

川口英俊 合掌

問い「私が間違っているのでしょうか?」

問い「私が間違っているのでしょうか?」

【ご質問内容】

聞いて下さい。

今日運動会だったんですけど、雨で明日になったんです。 
ここからが本題で… 
運転免許の更新って日曜日は予約するんですが、明日(10/2)は雨だったら運動会延期になるから避けてくれない?って旦那に頼んだのですけど、免許が切れるギリギリだと嫌だからってイライラしながら言われたので、もういいやって思って、結局10/2に予約入れたんですが… 
やっぱり雨で運動会延期になって、私1人で行くのですが…(実父は仕事、母は他界してます) 
もう朝から大喧嘩だったんです。 
免許切れちゃったら大変なのわかるけど、まだ切れるまで日にち(3週間以上)あるんだから運動会優先してくれたって良くないですか? 
私の考え間違ってるんですかね… 
喧嘩をして家を出て行ってしまって…電話に出てくれなかったのでどうせ実家(旦那の)だろうと思って、義理父に電話したんです。事情を説明したら『私が悪い。本当は運動会なんか行かなくたっていいんだ。』『○○が悪いから結局は○○自身が寂しい思いすることになるんだ(自業自得だって)』って言われました。他にもいろいろ言われ、責められました。 
下の子はまだ首が座ってなく、助けて欲しかったのですが… 
私は両親にいろいろな行事を大切にしてもらいながら育ててもらえたので、たくさん良い思い出があります。私も子供たちに出来るだけ同じようにたくさんの良い思い出を作っていってあげたいと思いますが、旦那は違うようです。まず自分のことが1番で子供のことは後回し。 
今回のことでもう旦那含め義理両親ともやって行けないかもと思っています。 
私はどうしたらいいのでしょう?アドレス頂ければ救われます。よろしくお願いいたします。


【拙回答】

「想い出づくり」も大切ですが・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

そういえば・・土日に法事が多く入って、忙しくなってしまう仕事上、運動会や行事に両親そろって参加してもらった記憶がほとんどありません・・

拙妻は、ペコちゃんさんと同じような考え方で、無理してでも来てほしいと・・今年は、かなり前から予定を押さえてはいますが、突然の葬儀が入ったりすれば、一気に予定が飛んでしまうことに・・何とか無事に参加できると良いのですが・・

旦那様の性格にもよるでしょうが、もしかすると、できるだけ予定を変更したくない、何とかできるならば予定を重視したいという気持ちがあるのかもしれませんね。

他にも予定変更でペースが乱されるのが嫌だとか、他に振り替えるのが難しいなど色々な事情もあり得ます・・

とにかく、良い「想い出づくり」ももちろん大切ですが、その「想い出づくり」にとらわれてしまって、喧嘩を繰り返してしまっている醜い姿をあまり子どもたちには見せたくないものでもあります。

これからのことで、事前にできるだけ早くに予定を押さえておいてもらって、予定通りにいければ、「それでよし」。ダメだったら、柔軟に対応して、「それも仕方なし」ぐらいで思っておくことも必要かもしれませんね。

川口英俊 合掌

問い「たばこ」

問い「たばこ」

【ご質問内容】

私の両親はどちらもたばこを吸わないはずなのに、キッチンでタバコの吸殻を見つけてしまいました。 
これは報告した方がよいのでしょうか。 
それとも私の心に止めといた方がよいのでしょうか 
別にたばこを吸う事は悪いこととは思いますが、健康のためにあまり吸うのは控えてほしいです… 
キッチンなのでたぶん母親のものだとは思います


【拙回答】

来客の方の吸い殻とか

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

来客の方や工事関係者の吸い殻とかは考えにくいのでしょうかね・・

拙生は、何とか三年以上前に断煙に成功しましたが、それまでも何度か禁煙に失敗しています。

どうしても、タバコには依存性・常習性が生じてしまいますので、もし本気で吸われ始めてしまわれているとすれば、そのうちにはっきりと分かるのではないだろうかと存じます。

もし吸われ始めておられたら、健康のためにも、できるだけ控えてほしいですよね。ご心配、誠にお優しいことでございます。

川口英俊 合掌

問い「離婚をしたいと妻に切り出されたました。」

問い「離婚をしたいと妻に切り出されたました。」

【ご質問内容】

結婚して5年、妻と子供(二歳)の三人家族です。 
子供は妻が40代ということもあり不妊治療でようやく授かった子供です。 
先日妻から、夜子供が寝静まってから話があると言われ離婚したいと切り出されました。 
結婚後も子供を授かってからも些細な事で夫婦喧嘩がたえませんでした。 
最初の内は、なんでそんな言い方するんなど自分が怒る理由を妻にぶつけていましたが、最近では子育てに対して注意されたりして自分のやる事なす事に色々言われ 
ると無言になってしまい夫婦会話のない悪い空気の中過ごしていました。 
そんな生活も一ヶ月続いて先日妻に離婚したいと言われ 
自分は、離婚したくないと伝えました。 
理由は夫婦の価値観の違いでこの先自分とは、 
やっていけないと思うから子供を連れ 大変だろうと思うが妻の実家の側でアパートでも借りて暮らすつもりでいると言いました。 
子供も保育園にそろそろ入る時期だし 
父親の存在をあまり分からないうちに離婚したいのだと 
思います。 
自分自身は妻と別れる事はできても、やはり子供と離れる事を考えると仕事中でも涙がボロボロ落ち凄く精神的に不安定になり 、一層死んでしまいたいくらいです。

親不孝ものだとわかってはいても少し気分が滅入ってしまっている状態では自殺もしてしまうかもしれません。 
自分の親は二歳の子供が初孫で可愛くて可愛くて仕方ない様子なので、もし離婚するとなれば子供にも会えないので凄くショックを受けると思います。 
妻の離婚したいという思いは変わらないまたいです。 
まだ二回ですが話し合いをしてくれている状態です。 
自分の子供に対する思いや、これからの夫婦関係が、よくなるよう改善していきたいと伝えましが… 
一体どうすればいいのでしょうか??


【拙回答】

いったん、無条件降伏する

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自殺までお考えとは・・そこまで追い込まれて考えておられるのでしたら、いったん、全面降伏し、改善の誓約書を書き、誠意を見せると良いのではないだろうか存じます。

もちろんその誓約書の中に、世間と照らし合わせて、どう考えても理不尽なことがあれば、先でその改善を促せるようにはしていくべきでしょうが、とにかく最悪の事態を避けるためにも、道理のあることならば決して逆らってはいけません。ここはいったん、無条件降伏で、全ての要求を丸のみしてみましょう。そして、相手を安心させていくことで、やがて余裕ができれば、現実に即して、少しずつ修正もしていけば良いのであります。

とにかく、今はまだ夫婦間で話し合いができているなら、全面降伏も受け入れてもらえる余地はあります。

問題は、さっさと子どもと共に実家に引き上げてしまわれて、弁護士を立てられたら、否が応でも離婚調停へと向かっていかざるを得なくなります。

そうなる前に何とかメドを付けたいところであります。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「もう生きているのが辛いです」

問い「もう生きているのが辛いです」

【ご質問内容】

もうどうしたらいいのかわかりません。 
私は親元を離れ、4年間大学に通い、心理学を学びました。 
もっと心理学を勉強してカウンセラーなどの仕事に就きたいと思い、大学院を目指したのですが、結果は不合格でした。 
自分の勉強不足が原因だったのは自覚していたので、親に「院浪人になるけど秋試験まで頑張らせてください」とお願いし、ダメだった場合すぐに就職するという条件で今年の試験を受けることになりました。 
実家に戻って勉強していると、姉や近くに住んでる親戚から「もう諦めて就職したら?」と言われた事もあったのですが、母だけは唯一「頑張って!」と言ってくれました。

しかしこの間、リビングで勉強していた私に母親から「どうせまたダメでしょ?笑」と言われました。 
そんなこと言われると思っていなかったので、ショックと混乱で何も言えませんでした。

この言葉を言われてからもう涙が止まりません。 
応援してくれてたんじゃないの? 
この半年間、どうせダメだろっていう目で見てたの? 
どうしてどうして…という考えや感情がぐるぐる頭の中でまわっています。

あの一言は私にとって、ものすごくショックで、涙が止まらず、勉強も思うように進まなくなってしまいました。もう消えてしまいたい、死んでしまいたいと思うほどです。 
あの一瞬で自分がどう頑張ったら良いのかわからくなりました。 
どうしたら良いのでしょうか 
毎日朝が来る事が辛くて仕方がありません。 
寝るときにいつもこのまま目が覚めなければ良いのにと思います。 
生きているのがつらいです。


【拙回答】

「バイアス」

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

心理学を学ばれている方には、「釈迦に説法」かもしれませんが、「バイアス」により、冷静な判断、正しい判断ができない心理状況にある可能性がございます。確か、認知バイアスとか確証バイアスとか、色々とありましたでしょうかね。

何気ない一言を、あまりに重大事として必要以上に捉えすぎてしまっているのかもしれません。

とにかく、院試を受けられることには変わりないのですから、まずは、しっかりと合格できるように、やれることをできるだけやる、ダメだったら、それはその時、次は、就職へと向けて切り替えるということで、、

また、就職したとしても、先ではまだ意欲があれば、社会人入試とかもありますし、関連の職種について、実務経験を積むつもりでも構わないのではないかと存じます。

あまり極端な偏見に陥ることは、仏教でも「中道を歩みなさい」として、諫めることになります。

いい加減とは少し違いますが、「なんとかなるさ」ぐらいで、今は目の前のやるべきこと、やれることに取り組むことが大切です。

もちろん、合格を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「姉を許したくても許せない」

問い「姉を許したくても許せない」

【ご質問内容】

私にはアスペルガー症候群の6歳上の姉がいます。

昔から暴力はもちろん精神的にも追い詰められてきました。

殴られたり、噛まれたりします。 
精神的には、死ね、こんな妹いなければ良いのにと10歳ぐらいから言われています。

その度、自発的に謝られることはありません。

母が姉に謝るように言い、謝られたことはあります。

そして、謝られると何をしてほしいと言われる度母を傷つけないようにと言います。

そしてそれは全く守られません。

私は母が傷つくのを見たくありません。 
私を守るために母が体をはってくれます。 
それが私にはとても辛いです。

父もまた、アスペルガーっぽい所があります。 
姉を余計に怒らせるような言葉を言います。

父は暴力を振るうことはありませんが、言葉がキツイです。

それもまた、母を傷つけます。

離婚をしたら良いと思うのですが、小さい頃に私が離婚をしないでと言ったせいで離婚はしよつとしません。

母はどのようにしたら救われるでしょうか? 
また、姉や父をどのように変えられるでしょうか? 
私は、母を自分を守れるでしょうか?


【拙回答】

カサンドラ症候群

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

さきほどに、こちらのご質問・問い「高機能自閉症スペクトラムの息子。」( http://hasunoha.jp/questions/11478 )におきまして、お答えさせて頂いている内容とほとんど同じとなってしまいますが、自閉症(スペクトラム)の一つとしてのアスペルガー症候群にも、幅広く色々な症状がございます中において、やはり、自分自身、本人の意識・責任ではどうにも制御できずに苦しんでしまっていることもございます。

また、周りの身近な家族においては、カサンドラ症候群となってしまわれて、悩み苦しまれてしまうことがあるのも、よく知られているところでございます・・まさにそのような状況になっているようです・・

とにかく、アスペルガー症候群においても、そのような症状となってしまっていることには、必ず因縁(原因と条件)がございます。

その原因と条件をもう少し深掘りして調べてみることで、原因や条件が分かることによっては、治療も見込めるものとなるのではないかと存じております。

例えば、栄養素・必須ミネラル等の不足が、脳神経物質、ホルモン分泌機能のバランスの乱れを引き起こしていることで、症状に大きな影響を与えてしまっているような可能性もございます。

自閉症においては、栄養学的治療によって、脳神経物質、ホルモン分泌機能のバランスを調えることで状態を改善させることができる場合がございます。

「自閉症 分子栄養学」で、是非検索されて学ばれてみて下さい。

また、下記のサイトの内容は、当事者の立場からの情報として色々と参考になることがあるかと存じます。ご参照下さいませ。

アスペルガーのメソッド 

どうか善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「夫婦間が修復不可能です」

問い「夫婦間が修復不可能です」

【ご質問内容】

結婚して23年です。

子供2人女の子ですが、どちらも20歳を過ぎていて、長女は新社会人として、二女は学生のため家から出て生活しています。

最近旦那は、酒が入るとグチグチネチネチ言ってきます。とても話になりません。夜遅かろうが、大声で怒鳴ります。

私もすぐ顔や態度に出てしまうので、自分の悪い所は把握していますが、ちょっと一言言おうものなら、グチグチとネチネチと言ってくるので、話にならないと思い、話を終わらせようとしても、ネチネチいつまでも独り言のように、言っているので、そこでまた、言い争いになります。

もう旦那と話をしたくもありません。正直言って顔も見たくありません。一時の感情で言っているのではなく、だいぶ前からそう思っています。 
でも、経済面や子供の事を考えると、離婚するのは無理だと思っております。

私が何も言わなければ夫婦円満でいられるのでしょうか。私が、はいはいと聞いていれば喧嘩をせずに済むのでしょうか。

誰にも相談出来ず、すごくつらいです。

どうかアドバイスをお願いします。毎日毎日、一人になって、悔しいけど涙が止まりません。助けてください。 


【拙回答】

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

旦那様、少し酒癖が悪いというところでしょうかね・・誠に困ったものでございます・・

なかなかお酒を控えるようにするのは難しいかもしれませんが、同じお酒でも、少し上品に飲めるような工夫をしてみることで、愚痴や怒鳴ることなどを言えないような雰囲気にしてみるような手はないでしょうか。夕食では出さずに、あてとして一品好きなものを出してあげる、少し高いお酒にしてみるなど。

もしくは、いちいち付き合わないように、所用で外出する、何かサークルや会合に参加するなど、わざとあまり文句を言われないような外へ出る用事を作るのも一つかと存じます。

または、おっしゃるように、はいはいと受け流すか、完全無視です。受け取るものが誰もいなければ、暖簾に腕押し状態。そのうち虚しくなってやめてくれるかもしれません。

まあ、夫婦のカタチも色々ですが、今は互いにうまくいっていなくても、お互いに魅かれ合って、愛し合ったこともあったのではないかとは存じます。

出逢った頃のことを想い出して、その頃の気持ちでちょっと優しく接してみて下さい。向こうも出逢った頃のことを想い出して、少しは変わってくれるかもしれませんよ。

善処を祈念致します。

川口英俊 合掌
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ