hasunoha 川口英俊

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス http://hasunoha.jp/ 川口英俊回答のまとめ集

夫婦関係について

問い「もう幸せなど望んでいません…」

問い「もう幸せなど望んでいません…」

【ご質問内容】

以前、2度ほど「家族で幸せになりたいだけです…」というタイトルで相談に乗って頂いた者です。

あれから、何も変わることなく日々が過ぎています。

私の中で離婚はやはりあり得ません。 
それは、子供のことを思うとこんな冷めきった夫婦でも子供にとっては大好きなパパとママであるからです。

子供の前では不仲な姿は見せていません。

そして、前回離婚協議でかなり親権で揉めました。 
その事を思うとまた揉めて辛い思いはしたくありません。

しかし、このまま夫婦生活を続けるのは生き地獄…私にとっては苦しみでしかありません。

子供がいるから生きていられる。ただそれだけです。

もう逃げたい。 
毎日、旦那が死ねばいいのにと望んでいた私ですが、日に日にそう念ずることすら疲れました。

子供が成人したら熟年離婚しようとも考えました。 
あと、15年ほど… 
我慢できるだろうか…

それすら我慢できない私は、自分が死ねばいいのでは…と考えています。

それは、現状からの逃げでもあるし、旦那に対する復讐でもあります。

私が死ねば旦那は一生苦しんで生きていく。 
そんなことを望む私がとても恐ろしいです。

しかし、やはり子供のことを思うと思い悩みます。

私が死んだら、親権で揉めることもなく、旦那と子供は二人で逞しく生きていけるのではないか… 
そんな思いに至ります。

私はどうしたらいいのか…自分でも分かりません。幸せになりたかった。ただそれだけなのです。

長文になり申し訳ありません。 
心を救ってください。


【拙回答】

「幸せ」というもの

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

旦那様とのご関係に色々と悩み苦しまれておられるご様子・・誠におつらいことでございます・・

詳しい事情は分かりませんが・・

とにかく、「幸せ」というものは、「これが幸せです」と決定して言えるような何か実体的なものがあるわけではなく、色々な因縁(原因と条件)、依存関係によって成り立っているものとなります。

良い因縁によれば、良いものに、悪い因縁によれば、悪いものとなり、また更には、その結果を判断する人の思考・概念作用によっても左右されて成り立っているものでございます。

ですから、一つの同じ出来事や境遇でも、ある人にとっては「幸せ」となったり、ある人にとっては、「不幸せ」となったりすることもあり得るものでございます。

ようこ様が望まれる「幸せ」の通りに、現実がなれば「幸せ」となれることも、もちろんありうるところでございます。

ただ、ままならない現実に、嫌悪し、それが怒りや恨みという煩悩になってしまっているようにも存じます。仏教で申すところの「求不得苦」(ぐふとっく)という苦しみに今は近いのかもしれません。

とにかく、「幸せ」も、これからの因縁次第で変わるものとなり得ます。諦めずに、幸せの種(因)をまき、それを丁寧に育み(縁)、花を咲かせたいもの(果)でございます。もちろん、その因縁も、悪い動機、悪い因縁ではいけません。

では何が良い動機、良い因縁になるのかについては、仏教に色々とヒントがございますので、是非、これから少しずつでも仏教を学び修していって頂けましたらと存じます。

川口英俊 合掌

問い「私が間違っているのでしょうか?」

問い「私が間違っているのでしょうか?」

【ご質問内容】

聞いて下さい。

今日運動会だったんですけど、雨で明日になったんです。 
ここからが本題で… 
運転免許の更新って日曜日は予約するんですが、明日(10/2)は雨だったら運動会延期になるから避けてくれない?って旦那に頼んだのですけど、免許が切れるギリギリだと嫌だからってイライラしながら言われたので、もういいやって思って、結局10/2に予約入れたんですが… 
やっぱり雨で運動会延期になって、私1人で行くのですが…(実父は仕事、母は他界してます) 
もう朝から大喧嘩だったんです。 
免許切れちゃったら大変なのわかるけど、まだ切れるまで日にち(3週間以上)あるんだから運動会優先してくれたって良くないですか? 
私の考え間違ってるんですかね… 
喧嘩をして家を出て行ってしまって…電話に出てくれなかったのでどうせ実家(旦那の)だろうと思って、義理父に電話したんです。事情を説明したら『私が悪い。本当は運動会なんか行かなくたっていいんだ。』『○○が悪いから結局は○○自身が寂しい思いすることになるんだ(自業自得だって)』って言われました。他にもいろいろ言われ、責められました。 
下の子はまだ首が座ってなく、助けて欲しかったのですが… 
私は両親にいろいろな行事を大切にしてもらいながら育ててもらえたので、たくさん良い思い出があります。私も子供たちに出来るだけ同じようにたくさんの良い思い出を作っていってあげたいと思いますが、旦那は違うようです。まず自分のことが1番で子供のことは後回し。 
今回のことでもう旦那含め義理両親ともやって行けないかもと思っています。 
私はどうしたらいいのでしょう?アドレス頂ければ救われます。よろしくお願いいたします。


【拙回答】

「想い出づくり」も大切ですが・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

そういえば・・土日に法事が多く入って、忙しくなってしまう仕事上、運動会や行事に両親そろって参加してもらった記憶がほとんどありません・・

拙妻は、ペコちゃんさんと同じような考え方で、無理してでも来てほしいと・・今年は、かなり前から予定を押さえてはいますが、突然の葬儀が入ったりすれば、一気に予定が飛んでしまうことに・・何とか無事に参加できると良いのですが・・

旦那様の性格にもよるでしょうが、もしかすると、できるだけ予定を変更したくない、何とかできるならば予定を重視したいという気持ちがあるのかもしれませんね。

他にも予定変更でペースが乱されるのが嫌だとか、他に振り替えるのが難しいなど色々な事情もあり得ます・・

とにかく、良い「想い出づくり」ももちろん大切ですが、その「想い出づくり」にとらわれてしまって、喧嘩を繰り返してしまっている醜い姿をあまり子どもたちには見せたくないものでもあります。

これからのことで、事前にできるだけ早くに予定を押さえておいてもらって、予定通りにいければ、「それでよし」。ダメだったら、柔軟に対応して、「それも仕方なし」ぐらいで思っておくことも必要かもしれませんね。

川口英俊 合掌

問い「離婚をしたいと妻に切り出されたました。」

問い「離婚をしたいと妻に切り出されたました。」

【ご質問内容】

結婚して5年、妻と子供(二歳)の三人家族です。 
子供は妻が40代ということもあり不妊治療でようやく授かった子供です。 
先日妻から、夜子供が寝静まってから話があると言われ離婚したいと切り出されました。 
結婚後も子供を授かってからも些細な事で夫婦喧嘩がたえませんでした。 
最初の内は、なんでそんな言い方するんなど自分が怒る理由を妻にぶつけていましたが、最近では子育てに対して注意されたりして自分のやる事なす事に色々言われ 
ると無言になってしまい夫婦会話のない悪い空気の中過ごしていました。 
そんな生活も一ヶ月続いて先日妻に離婚したいと言われ 
自分は、離婚したくないと伝えました。 
理由は夫婦の価値観の違いでこの先自分とは、 
やっていけないと思うから子供を連れ 大変だろうと思うが妻の実家の側でアパートでも借りて暮らすつもりでいると言いました。 
子供も保育園にそろそろ入る時期だし 
父親の存在をあまり分からないうちに離婚したいのだと 
思います。 
自分自身は妻と別れる事はできても、やはり子供と離れる事を考えると仕事中でも涙がボロボロ落ち凄く精神的に不安定になり 、一層死んでしまいたいくらいです。

親不孝ものだとわかってはいても少し気分が滅入ってしまっている状態では自殺もしてしまうかもしれません。 
自分の親は二歳の子供が初孫で可愛くて可愛くて仕方ない様子なので、もし離婚するとなれば子供にも会えないので凄くショックを受けると思います。 
妻の離婚したいという思いは変わらないまたいです。 
まだ二回ですが話し合いをしてくれている状態です。 
自分の子供に対する思いや、これからの夫婦関係が、よくなるよう改善していきたいと伝えましが… 
一体どうすればいいのでしょうか??


【拙回答】

いったん、無条件降伏する

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自殺までお考えとは・・そこまで追い込まれて考えておられるのでしたら、いったん、全面降伏し、改善の誓約書を書き、誠意を見せると良いのではないだろうか存じます。

もちろんその誓約書の中に、世間と照らし合わせて、どう考えても理不尽なことがあれば、先でその改善を促せるようにはしていくべきでしょうが、とにかく最悪の事態を避けるためにも、道理のあることならば決して逆らってはいけません。ここはいったん、無条件降伏で、全ての要求を丸のみしてみましょう。そして、相手を安心させていくことで、やがて余裕ができれば、現実に即して、少しずつ修正もしていけば良いのであります。

とにかく、今はまだ夫婦間で話し合いができているなら、全面降伏も受け入れてもらえる余地はあります。

問題は、さっさと子どもと共に実家に引き上げてしまわれて、弁護士を立てられたら、否が応でも離婚調停へと向かっていかざるを得なくなります。

そうなる前に何とかメドを付けたいところであります。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「夫婦間が修復不可能です」

問い「夫婦間が修復不可能です」

【ご質問内容】

結婚して23年です。

子供2人女の子ですが、どちらも20歳を過ぎていて、長女は新社会人として、二女は学生のため家から出て生活しています。

最近旦那は、酒が入るとグチグチネチネチ言ってきます。とても話になりません。夜遅かろうが、大声で怒鳴ります。

私もすぐ顔や態度に出てしまうので、自分の悪い所は把握していますが、ちょっと一言言おうものなら、グチグチとネチネチと言ってくるので、話にならないと思い、話を終わらせようとしても、ネチネチいつまでも独り言のように、言っているので、そこでまた、言い争いになります。

もう旦那と話をしたくもありません。正直言って顔も見たくありません。一時の感情で言っているのではなく、だいぶ前からそう思っています。 
でも、経済面や子供の事を考えると、離婚するのは無理だと思っております。

私が何も言わなければ夫婦円満でいられるのでしょうか。私が、はいはいと聞いていれば喧嘩をせずに済むのでしょうか。

誰にも相談出来ず、すごくつらいです。

どうかアドバイスをお願いします。毎日毎日、一人になって、悔しいけど涙が止まりません。助けてください。 


【拙回答】

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

旦那様、少し酒癖が悪いというところでしょうかね・・誠に困ったものでございます・・

なかなかお酒を控えるようにするのは難しいかもしれませんが、同じお酒でも、少し上品に飲めるような工夫をしてみることで、愚痴や怒鳴ることなどを言えないような雰囲気にしてみるような手はないでしょうか。夕食では出さずに、あてとして一品好きなものを出してあげる、少し高いお酒にしてみるなど。

もしくは、いちいち付き合わないように、所用で外出する、何かサークルや会合に参加するなど、わざとあまり文句を言われないような外へ出る用事を作るのも一つかと存じます。

または、おっしゃるように、はいはいと受け流すか、完全無視です。受け取るものが誰もいなければ、暖簾に腕押し状態。そのうち虚しくなってやめてくれるかもしれません。

まあ、夫婦のカタチも色々ですが、今は互いにうまくいっていなくても、お互いに魅かれ合って、愛し合ったこともあったのではないかとは存じます。

出逢った頃のことを想い出して、その頃の気持ちでちょっと優しく接してみて下さい。向こうも出逢った頃のことを想い出して、少しは変わってくれるかもしれませんよ。

善処を祈念致します。

川口英俊 合掌

問い「妻の浮気を疑ってしまいます。」

問い「妻の浮気を疑ってしまいます。」

【ご質問内容】

私は妻の浮気をうたがってしまいます。

先日も妻のメールを見てしまいました。そこには、会社の男性から、つまとエッチがしたいなどが書かれており、それに対して妻はきっぱりと断るのではなく、あやふやな感じでごまかしてる返信の内容でした。それを肯定しているようにも見えました。 
その男性とは仲の良い友達だとのことで、今後も関係を壊したくないからと言っていました。 
その後もそのようなメールは続いています。

それから、喧嘩が多く、先日はもううんざりと離婚の話をされました。

妻と、分かれることも、考えましたが苦しくできませんでした。その事で自殺も考えてしまうくらいでした。子供もいます。子供ともはなれたくありません。

私も妻を信じようと思っているのですが、私が仕事中になにをしてるのだろう?、あっちのほうが好きなんだ……とかどうしても考えてしまい、手が震え、熱っぽくなってしまいます。

疑わないようにすると体に異変がおきます。 
そんな自分も、嫌いになってしまいました。 
涙がでてきます。

夫婦生活は続けたいです。家族で幸せになりたいです。 
妻は離れていくものを追う正確ではなく、私が離婚と言ったらそれでおしまいです。

私は妻のことを愛してます。浮気をされても、別れるとは言えないです。

毎日疑っているじぶんも嫌になります。でも、疑う心は無くならず、すごい苦しいです……

妻を疑う心を無くす為に頑張ろうと思っています。何か良い方法があれば、ぜひ教えていただきたくメールを致しました。 
よろしくお願い致します。


【拙回答】

現状では・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

現状では、「その男性とは仲の良い友達 今後も関係を壊したくないから」を信用するしかないような気が致します。

一つは、本当に浮気しているならば、簡単にメールを見られるようにはしていないように思うからです。

もちろん、相手の男性とのそのようなふざけたメールのやり取りに疑ってしまう、腹立たしくなるのも無理はありませんが・・

とにかく、家族のこと、自分や子供のことを大切に考えてくれるように、家族サービス・記念日イベントの充実、こまめな意思疎通、育児・家事分担等による不満やストレスの軽減など、悶々と悩むよりも、やること、やるべきことを努力して、不安を払拭していく方が良いのではないだろうかと存じます。
 
善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「ずばり、夫婦とはなんでしょうか?」

問い「ずばり、夫婦とはなんでしょうか?」

【ご質問内容】

ずばり、夫婦とはなんでしょうか?
ここ一年以上、ずっと考えています。私はお互いに支えあい、一番信頼できる関係が夫婦だと 
思ってましたが、これはキレイ事ですか?

私の以前の質問を見て頂いたら分かるかと思いますが、あれから表面は平穏に暮らしています 
。でも、心の中はザワザワしており、夫婦ってなんだろうなぁ~と、ふとよく考えるようになりました。 
教えてください。


【拙回答】

同居義務、協力義務、扶助義務、貞操義務

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

ズバリ夫婦とは・・

そうですね・・一番分かりやすいのは、やはり法律の規定になりますかね。。

民法・第752条「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。」

同居義務、協力義務、扶助義務と、もう一つは条文にはありませんが基本となる貞操義務です。

お互いに、この四つの義務を果たしつつ、もちろん、人間ですから、多少の義務違反はあるかもしれません。もし、あったとしても、しかるべく懺悔、反省、謝罪、償いがあれば、お互いに許し合い、そして、できれば仲睦まじくに最期まで添い遂げられるようにありたいものでございます。

川口英俊 合掌

問い「不安を和らげるにはどうしたら良いしょうか」

問い「不安を和らげるにはどうしたら良いしょうか」

【ご質問内容】

すみません。 
こんなこと、ご相談するのも、お恥ずかしいですが、夫との関係について相談させてください。 
夫は、とても優しくて、気配りもでき、嘘もつかない人で、年は、10歳ほど上で離れていますが、普段は文句の付けようがない人です。

しかし、最近、私の事を抱きしめたりとかキスとか…そういう事がほとんどなくなってきたので、問い詰めるように聞いてみたら、私の事は妻として大事に思っているし、女性としても見てる、だけど、性欲自体がなくなってしまったんだって言われました。

でも、それを聞いて、余計に不安に思ってしまって、それ以来、些細な事で私が突っかかるようになってしまっています。

先日、夫が女性の親友だという方と職場の仲間で飲み会に行った事が、私はあまりいい気がしなかったので、突っかかると、お前は俺の事、信用してないから、そういう事言うんだって言われる始末で。

恐らく、性欲がないって言われた事で、夫が自分の事をどう思っているか、不安でその気持ちが抑えられなくて、精神的に不安定になって、結局、全て悪い方向に行ってしまっているような気がします。そして、夫はそんな私にちょっと愛想を尽かしているような感じを受けます。

夫の事を信用していない訳じゃありません。でも、確かにそう言われてもしょうがないような言動はしてしまっているかもしれません。

この不安な気持ちを和らげるには、どうしたら良いか、愛想つかされないようにするには、夫とどのように接していったら良いか、ご教示ください。


【拙回答】

「LOH症候群」

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

倦怠期・・

これは長い付き合いの中で、少なからずあるものではないかとは存じます。

もちろん、倦怠期など無い方が良いのですが・・

とにかく、「愛」という字は、「心を真ん中で受ける」と書きます。愛し合うとは、お互いの心、気持ちを真ん中でしっかりと受けとめ合うということでございます。

とにかく、「優しくて、気配りもでき、嘘もつかない人」であるならば、しっかりと信用されて、あまり自分の気持ちを押し付けるのではなくて、相手の気持ちを受けとめて、理解することも大切なことになります。

ちなみに、もしかすると男性の更年期障害「LOH症候群」・男性ホルモンの低下も影響しているのかもしれません。そうであれば、あまり責め過ぎになられても・・とも存じます。

もし可能であれば、何かのきっかけで「LOH症候群」って知ってる?と、話し掛けてみられて、あまり性欲の話ではなくて、男性ホルモンの低下が、やる気の減退や鬱病、心筋梗塞、脳卒中のリスクにも影響があるみたいとして、乗り気になってきたら、専門的な治療や食事・栄養療法に取り組まれてみられても良いかもしれませんね。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「自己中心的な主人について」

問い「自己中心的な主人について」

【ご質問内容】

初めて相談させていただきます。

主人は何でも自分の思う通りにならないとイライラして怒り出します。

7歳の娘がいますが娘は慎重派で、例えば公園へ行ってブランコが怖い、滑り台が怖いと言ってやらないとすぐに怒って帰ってしまいます。 
娘が小さい頃から同じような事の繰り返しで、今では娘の方が主人の顔色を伺って気を使っています。 
過去2回、娘に対して青アザができる程殴った事もあります。

昨年私が入院した時、仕事が忙しいといって1日も病院に来ることもなく、近くに親や親戚など頼る人もいないので、娘には申し訳ないですが、一緒に病院で寝泊まりしてもらいました。

育児に無関心、家族をどう考えているのかわからず、本心を聞きたくても話し合いに応じてくれません。話をしようとするとイライラして逃げていきます。

子供のために、楽しく過ごせる環境を作ってあげたい、両親揃っているのが一番いいとは思うけど、もう何年も同じ事の繰り返しで耐えられません。 
かといって、離婚して1人で子供を育てる自信はなく、金銭的な問題と今体調がよくないので決断できずにいます。

もうどうしたらいいのかわかりません。 
何か心の拠り所となるお言葉をご教授願えませんでしょうか。


【拙回答】

アスペルガー症候群かもしれませんね・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

旦那様のことで色々とお悩みのご様子・・

お子様のことも誠に心配でございます・・

状況を少し鑑みますと、旦那様は「アスペルガー症候群」であるかもしれませんね・・

そうなると普通のように対応することができないため、旦那さんへの理解と共に、色々と対策も変わって参ります。

また、アスペルガー症候群の旦那さんの配偶者や家族が、「カサンドラ症候群」になってしまうということもございます・・

娘さんのご様子や離婚を真剣に考えるほどに追い詰められておられるご様子からも・・注意が必要であるかもしれません。


状況的には、旦那様のアスペルガー症候群を疑われた上にて、周りの理解と共に、今後の対応を考えていかれた方が良いのではないだろうかと存じます。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「離婚を言い渡された」

問い「離婚を言い渡された」

【ご質問内容】

結婚して10ヶ月程になります。先日、主人から逃げられ離婚の運びとなりました。

結婚前より彼の両親からは結婚を反対されており、結婚してからもまともに会話をする機会もありませんでした。

主人は結婚時に、売春や風俗、ギャンブル等をわたしに隠し結婚。そして気が緩んだのかわたしに「実は…」と全てを自分から話しました。また、その他の女性関係についても奔放で、結婚が決定してからも裏切る行為を行っていました。

結婚自体が不安要素の塊だったにもかかわらず、次々と問題が発覚したことによりわたしは彼の行動のすべてが信用できず。妥協点を探しながら努力をしたのですが彼が答えてくれず、最終的に社会生活がままならないほど束縛し、自由の一切を禁じる結果になりました。

それでも、彼は耐えたと思います。けれど問題はなに一つ解決していませんでした。わたしは彼を許す事がどうしても出来ず、抱かれる度にこの男は他の女性を金で買っていたんだと。

結婚前から、自分を殺しながらでも、どうしても彼と添い遂げたいと本当に努力しました。けれどわたしはどうしても彼を許す事ができなかった。

最終的に、彼を責めてはいけないと追い詰められ、けれど彼はわたしの気持ちを理解しようとしてくれない。罵声を浴びせられた記憶、積み増さなる日々の不満、わかってほしいという気持ちが爆発し激しい暴力を彼に浴びせました。

当然彼は逃げ、離婚の運びになりました。わたしはなんのためにこんなに苦しい思いをしてきたんだとただただ逃げて済ませてしまう彼との関係が悲しく。なにも考えられません。

しかし心の底で、やっと解放されたという思いがある事にも一瞬離れただけで気づきました。

どうしてこんなことになってしまったのか。彼との縁が切れてしまったことが、自分の至らなさが悲しくて悲しくて耐えられません。一緒に居たかった、添い遂げたかった、本当に一緒に居たかった。彼を追い詰め、暴力という最低の手段でしか感情を伝える事のできなかった自分がただただとても悔しい。

【拙回答】

私たちの真なる本当の敵とは・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

はる様も旦那様も悪い感情・煩悩に支配されてしまったまま行動を起こしてしまっているところに問題があったようです。

「罪を憎んで人を憎まず」という言葉がありますが、はる様も旦那様も、真なる本当の敵は、悪い行動を支配してしまっている煩悩、そしてその親分の無明(むみょう)・根本的な愚かさでございます。

その「やっと解放されたという思い」も実はほんの一時的なもの・・真なる解放は、もちろん、煩悩・無明からの完全なる解放を目指すことが必要となります。

そのための教えが仏教でございます。

どう煩悩・無明を抑えてコントロールしていくべきであるのか、どう煩悩・無明を対治していくべきであるのか、是非、これを機会に仏教の学びから少しずつでも実践していって頂けましたらと存じます。

そして、この世における全てのモノ・コトは、因縁(原因と条件)次第により変化していきます。

できれば、良き因縁をしっかりと調えていくことで、良き結果、幸せへと向かって参りたいものでございます。

どうにもならないことは、もうどうにもなりませんが、この度のことは、良き教訓として、これから本当の意味での幸せになるためにどうか活かされて下さいませ。

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「カウンセリングのお金、あたしの心」

問い「カウンセリングのお金、あたしの心」

【ご質問内容】

前回相談させてもらいました。その後話合をしました。でも、話合ができる状態では、なかった…。あたしの気持ちは、一度も考えたことがなかった。など、ありえない答えばかり…普通なら、別れるほか何もありません。しかし、自分でも違和感があったようで…初めは、自閉症など脳の疾患かと…。結果…長年による結婚生活でのモラハラによる心の疾患。マインドコントロール的な状態みたいですhttp://s.webry.info/sp/charm.at.webry.info/201303/article_11.html。これ以上あたしが何とかできる範囲では、ないみたい。カウンセリングにまかせようと思ってましたが…。問題が…。お金がかかりすぎる…。カウンセリングだけぢゃなく、あたしにも一緒に向き合ってほしいって…。 
それでなくても感情豊富なあたしがこれ以上自分を殺し平等な立場で向き合っていけるのか?待つ覚悟があっても、向き合う覚悟が…。ずっと彼が自分を愛してから私達の本当のスタートだと思い今日までやってきましたが、重症すぎて…これ以上あたしがするべきことが何なのかわからなくなりました。彼が治る前に、あたしがどうにかなっちゃうんぢゃないかと思います。 
何でも良いのでアドバイスください。

【拙回答】

お近くの男女共同参画センターの相談窓口へ

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お相手の方は、もしかすると「アスペルガー症候群」かもしれませんね・・

そして、どきんちゃん様は、「カサンドラ症候群」へと向かってしまっている可能性が濃厚でございます・・


お子様のこと、そして生活等の心配が色々とございます。

とにかく、色々と公的な支援を受ける方法、あるいは、社会福祉法人・NPO法人など公益法人による支援サービスもあるかと存じます。

まずは、お近くの男女共同参画センターの相談窓口へと行かれまして、一度、状況説明も含めて、ご相談なされてみて下さいませ。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ