hasunoha 川口英俊

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス http://hasunoha.jp/ 川口英俊回答のまとめ集

依存症全般について

問い「ハスノハ中毒になりそうです(笑)」

問い「ハスノハ中毒になりそうです(笑)」

【ご質問内容】

何度か相談させていただいております。 
いつも暖かいお言葉や、ありがたいお話ありがとうございます!

そして『問答Q&A』は、ここ最近、暇さえあれば見ています。

朝起きればハスノハを開き、子どもが寝ればハスノハを開き、嫌いな家事を終えたご褒美にハスノハを開き…という状態です。

同じ悩みを持つ方への回答は自分の心の持ち方の参考にもなりますし、色々と考えさせられる内容などもあるため、自分の心の糧にはなっているとは思うのですが…

回答の文章を見ている途中で、回答されているお坊様が誰かなどが分かってしまうくらいハスノハにハマってしまっていて…(笑)。

自分は今まで、ネットもあまり見る方ではなく、ゲームやアイドルなどにもハマったことがなかったですし、タバコや飲酒などといった習慣もないので、自分自身、ハスノハを見ることが習慣化され、自分の生活の一部になりつつあることに、少々動揺しております。

正直、ハスノハにハマりすぎてて、自分は何を求めているのだろう?心が疲れているのかな?これって中毒とか依存症とかの部類に入るのだろうか?と、よくわからない心配をしながら見てます!

ハスノハ中毒とか依存症ってあるんですかね? 
一体、私は何を求めているのでしょうか? 
こんなにハマってしまった自分自身がよく分かりません(汗)。 
変な質問&支離滅裂な文章でごめんなさい。


【拙回答】

hasunoha

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

hasunohaは、まさに智慧の宝庫となりつつあります。ですので、その智慧を実生活、人生に是非、活かして頂けましたら有り難くに存じます。

朝起きたら新着質問を一通りチェック、昼の食事の時も一通りチェック、子どもが寝たら一通りチェック・・お礼が投稿されましたのお知らせメールが着たら都度にチェック、あの回答やっぱり・・と気になったら更にチェック・・お礼の内容が良ければ喜び、逆に、芳しくなければ落ち込んだり・・深刻な内容のご質問があれば、そのことで一日中頭がいっぱいになったり・・た、確かにhasunohaに忙しいです・・(笑)

でも、何とかあまり他に支障をさほど来さないようには心掛けております。そういう意味では、依存症ではないとは考えていますが・・

他に支障が出てきてしまえば、それはやはり要注意になります。

もちろん、拙生も、たまに回答に精を出し好きでいますと、「そんなことより・・」と怒られることもしばしばありましたが・・何事もバランスと程々にが大切となりますね(反省)

とにかく、せっかくhasunohaからの良い学びがあっても、それだけで終わらせてしまってはいけません。それを実際にどう現実に活かしていくかが大切となります。

是非、学びを活かしていって下さいませ。これからもhasunohaをどうか宜しくお願い申し上げます!

川口英俊 合掌

問い「私の運命」

問い「私の運命」
http://hasunoha.jp/questions/7928

【ご質問内容】

私は、結婚して五年になる夫がおります。アパートに2人で暮らしています。 
今は、無職です。精神疾患になり車の運転、仕事にもつけず、子供もいません。借金がありパチンコ依存症です。こんな、どうしようもない自分を卑下してばかりでパチンコ以外は外出せず毎日、寝てばかりいます。

あと、2〜3ヶ月後に夫の両親と同居します。 
私は、自分が夫の両親に気を使う、無職、車の運転が出来ない、病気、子供が出来ない、何も取り柄ない こんな状況でうまくやっていけるか同居することが怖くてしかたありません。離婚して家に帰る場所もなくどうしたらいいのかわかりません。やはり、同居は、しないといけないのでしょうか?私の考え間違ってるのでしょうか?人生やり直し真面目に生きたいです。言葉足らずですみません。何から私は、変えていけばいいのかたくさん悩んでいます。

よろしくお願いしますm(_ _)m

【拙回答】

良い機会に

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

ひとまずは、旦那さんのご両親と同居されるということで、ここは前向きに、義父母さんに、色々と支えてもらい、助けてもらって、ご病気の治療と、そして、依存症の解消へと向けて、落ち着いて取り組む良い機会であると思ってみられてはどうでしょうか。

また、ご病気が良くなり、依存症も解消されれば、車の運転もでき、働くこともできるようになり、そうすれば、借金問題も解決し、もしかすると先においては、お子さんもできるかもしれません。もちろん、同居も解消して別に住むこともありうることになります。

とにかく、まずはこの同居の機会にしっかりと治療に専念されますことをお勧め申し上げます。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「禁煙は難しいですか?」

問い「禁煙は難しいですか?」

【ご質問内容】

はじめまして。

大好きで結婚も考えている彼氏に 
禁煙してほしいです。

でも、してもらえません。

仕事のストレスがあるし、習慣だからと言われました。

でも、やめられるならやめたいとも言われました。

なんとかきっかけを作ろうとしましたが、やっぱりうまくいきません。

喫煙している以外は 、性格や趣味など、 
欠点も受け入れ、自分でも納得できています。

やはり、喫煙も受け入れた方がいいんでしょうか。

最近ずっと喫煙を受け入れられない自分を 
責めてきました。

彼を嫌いになりそうな自分がいます。

喫煙している姿を見なければ、 
大好きな気持ちは変わりません。

そんな矛盾した気持ちを持っている自分が、 
大嫌いです。

どうしたらいいのでしょうか。

やっぱりこんな小さなことで悩んでいる私が悪いですか?

彼を受け入れられない私が悪いですか?

【拙回答】

禁煙外来

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

彼氏様へのお気遣い、誠に有り難いことでございます。

実は、喫煙者でした。

ですので、禁煙・断煙する辛さ、難しさは十分に理解できます。

拙生がタバコを絶とうと思ったのは、やはり家族のことが大きくございました。

もちろん、突然に事故や病気で死ぬこともあり得ますが、家族の将来に責任を持たなければならないという思いから、できるだけ先立つリスクを減らしておきたいとして、決意しました。

しかし、これまで禁煙はしても、何度か失敗していることから、意思だけでは成功しないと思い、補助として市販のニコチンパッチを使うことにしまして、一ヶ月ほどで完全に断煙に成功しました。以来、全く吸っていません。

ニコチン依存症というのは、だいたい三日ほど我慢すれば何とかなるようですが、問題は習慣化です。

習慣化を何とかするには、最低三週間は掛かるというデータがあるようです。

ですので、意思も大切なのですが、禁煙外来もございますし、補助を活用されて離脱を目指されると良いのではないかと存じます。

但し、肥ります。どうしてもストレスや、ご飯が美味しく食べれてしまうことなどから、肥ることがあります。せっかく禁煙して健康になると思いきや、成人病のリスクを背負ってしまっては元も子もありません。

拙生の場合、まだメタボのままでして・・少しそこはぺったん様も彼氏様のお腹周りのぺったんへ向けた注意が必要です。

あと、やはりお金もその分の余裕ができます。

その分を何か二人へのご褒美として豪華なディナーや旅行など具体的な達成目標もあると良いのではないかと存じます。

断煙は、将来のお子さまへも大変に良いことであるかと存じます。

是非、婚約・結婚を機に、あるいは、妊娠・出産を機に、辞めてもらえるように、禁煙外来やニコチンパッチなどについてのアドバイスや、具体的なご褒美等、少し断煙へと向けてアプローチされてみて下さいませ。

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「性欲の強さに困っています」

問い「性欲の強さに困っています」

【ご質問内容】

お恥ずかしい話、元々性欲が強い方でしたが最近自分の性欲の強さに困惑しています。 
性欲は強いのですが男性との性行為はそこまで好きではなく、今までは自慰行為などで解消してきました。

しかし最近それでは解消しきれず現在彼氏もいない為、交際関係ではない男性と性行為をしてしまい、それが出来ない日が続くとイライラしてしまいます。 
こんな日々が続いており真剣に悩んでおります。 
インターネットで性欲の減らし方を調べ、運動など始めましたが効果がありません。

冷やかしの質問のように見えるかもしれませんが真剣に悩んでいます。 
女性の性欲を減らす方法はないのでしょうか?

【拙回答】

性依存症、セックス依存症の疑い・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

性行為は、普通に人間の持っている大切な生理的な機能、生殖的な機能の一つであるため、それを否定してしまうとなれば、人間の種の存在意義、自分自身の存在意義さえも否定してしまうことになりかねないため、それは良くありませんが、あまりに何か依存的に極端に陥ってしまっているとすれば、何らかの問題が発生している可能性が高くなりますので、気をつけなければならないのではないかと存じております。

もしも、生活や仕事に支障をきたしてしまう、過度なストレスになってしまっている、というようであるならば、性依存症、セックス依存症なのかもしれませんね・・

それならば、ご自身で何とかされようとしても難しい場合もございますので、是非、専門の医療機関や心理カウンセリングへと治療に行かれるというのが良いのではないかと存じます。

調べてみましたら、下記の漫画での解説が分かりやすいかと思いますので、ご参照下さいませ。

マンガで分かる心療内科・精神科「あなたも実は、性依存症・セックス依存症!?」 

重要なポイントは、「自己嫌悪を抱くかどうか」・「問題になるかどうか」というところとなります。

やや当てはまられてしまっているような・・

とにかく、何でもそうですが、極端を避けてのバランス良くが大切になります。仏教的に言うならば「中道」ということになります。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。

問い「ソシャゲやめたい」

問い「ソシャゲやめたい」

【ご質問内容】

アイドル育成ソーシャルゲームにはまって数年が経ちました。 
そして某ゲームでつい最近、自分の推しアイドルがいわゆるガチャに登場したのですが、いくら金を積めどもガチャからそのアイドルをスカウト出来ませんでした。

正直そのゲームを引退したいくらい辛いのですがまだ煩悩とわずかな希望を持ってガチャを回し続けてます。ムキになってるというのは分かるのです。もう回したくないのですがどうやって辞めるべきですか?ありがたい一言を聞きたいです。

あと煩悩を捨てきった時に彼はガチャから出てきてくれますか?

【拙回答】

煩悩を捨てきった時・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「ソシャゲ」と聞いて、「マンジュシャゲ」を連想してしまい、あるいは、「ガチャ」と聞いて、「ガッチャマン」を連想してしまった一僧でございます。

ここ十数年、ゲームはほとんどしませんので、「ソーシャルゲーム」や「ガチャ」のことはよく分かりませんが、パチンコと同じような一種の麻薬的要素、感覚を麻痺させられてしまう要素があるのではないかと存じます。

「次こそは、次こそは」と意欲を掻き立てて、購買意欲も高められてしまう・・

あまり否定しすぎると業界からの批判も免れませんし、課金制度により、会社が成り立って、生活をされている方もいらっしゃいますので、強く否定もできませんが、最も大切となるのは、やはり、中毒に陥らずに、自制するということになるのではないかと存じます。

自己責任は自己責任ですが、「煩悩とわずかな希望」を持たれてしまう気持ちも良く理解はできます。

しかし、ゲームは所詮、ゲームです。バーチャルであって、夢や幻のような架空の世界ということであります。

夢や幻のような架空の世界というのは、実は、仏教的には、現実(リアル世界)もそのようなものであるとして、煩悩や執着、無明を対治していくことになりますが・・

とにかく、ゲーム世界におけることで、良い意味でのストレス発散や気分転換になれば、それも悪くはないのですが、明らかに日常生活に支障をきたすようなものとなってきてしまっているのでならば、やはり、中毒による弊害の疑いが強くなります。

生活(お金、勉強等)に支障をきたしてしまっているのであれば、やはり、辞めるべきでしょう。

ちなみに、煩悩を捨てきった時、彼ではなく、「ガチャ」っと扉が開き、仏陀と会いまみえることができるかもしれません。お楽しみに。。

※蛇足 将来、あなたは、ホストに貢ちゃんになってしまうかもしれないタイプ。どうかお気を付け下さい。

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。

問い「性欲とどのように向き合えば」

問い「性欲とどのように向き合えば」
http://hasunoha.jp/questions/920

【ご質問内容】

このような質問をしてよいものか迷いましたが
悩みが深まるばかりでしたので、質問することにいたしました。
本当に汚い文章で申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

お坊さんは、煩悩である性欲とどのように向き合っていらっしゃいますか?
私は大変悩んでいます。
大学生になってから1人暮らしを始めて性欲が強くなってしまい
2、3日に1度は自慰行為をしてしまいますし、
アダルトビデオ(AV)もみてしまいます。

しかし、人格形成のうえで良いこととは思えません。
できることなら自慰もAVもやりたくも、みたくもありません。
にもかかわらず、自然と性欲が湧き上がってきてやってしまいます。

このままじゃ駄目だと、ひたすら自慰やAV鑑賞を我慢したこともあります。しかし、寝れなくなったり、学業に集中することができなくなりますし、我慢することも違うように感じています。

それでいま、
「人として道を踏み外さないようにするために、性欲とどのように向き合えば良いのか」
ということで悩みが深まっていました。
そこでお坊さんにご意見をいただこうと思って質問いたしました。

人として道を誤らないために
・自慰行為はやめるべきなのか
・アダルトビデオをみることはやめるべきなのか
あとは自由に性欲についてお答えいただければ幸いでございます。
ご指導のほどよろしくお願いします。

【拙回答】

性欲について

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

以前に自慰行為につきまして、下記の問いを頂いたことがあります。

問い「我慢」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1003003695.html

自慰行為は、一つの生理的に大切な機能でもあるため、極端に自制する必要はなく、適宜適切に行うというのが大切となります。

「・・普通に人間の持っている生理的な機能、生殖的な機能を否定することは、人間の種の存在意義、自分自身の存在意義を否定してしまうことにもなりかねないため、それは良くありませんが、あまりに何か依存的に極端に陥ってしまっているとすれば、何らかの問題が発生している可能性が高くなりますので、そこは気をつけなければいけないのではないかと考えております。・・」

また、仏教では、欲望・煩悩を悟りへと向けた善い力へと転換を図ろうとするところもございます。

問い「仏教との出会いについて」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002945537.html

「・・密教においては、そのような感情(愛欲など)を悟りへ向けた力と変えようとすることもございます。下記はその一端の参考例となりますが、解釈には非常に慎重さを要しますので注意が必要となります。世間一般における認識・通説・真理(広義の世俗諦)などにおいて、その内容を捉えようとしますと、とんでもない間違い・過ちを起こすことがあるため、このことは十分に前提として踏まえておいて下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/理趣経
http://ja.wikipedia.org/wiki/愛染明王

・・

「欲」については、無いと生きていけなくなるものでもあり「絶対に無くさないといけない」とまで強く思う必要はありません。私たちも菩提心(悟りを求める)という欲や、一切衆生を救えるような存在となりたいという欲がないと仏道を歩むモチベーションが保てないものでございます。

要は、悪い欲と善い欲を見極めて、善い欲を増幅させて、悪い欲を抑えていけるようにしていくことが大切になるのではないかと存じております。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

問い「我慢」

問い「我慢」
http://hasunoha.jp/questions/467

【ご質問内容】

この質問、ここでしていいのか悩みますがしてみます。
自慰行為をやめたい、通称、オナ禁というものをやりたいのです。
僕はいつもがんばって3日しか我慢できないんです。
自慰をすると、次の日にものすごい疲れが体に残ります。
どうやったら我慢することができますか?
教えてほしいです。
ちなみにいや別に我慢しなくてもいいんだよという回答はやめてほしいです。

【拙回答】

自慰行為について

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自慰行為を我慢したいとのお悩み・・生理的な機能として適切な自慰行為は必要となりますが、他に迷惑を掛けてしまう、または、勉強などすべき事、成すべきことにまで弊害が出てしまうとなりましたら、やはり自制する必要があるかとは存じます。

また、色々と弊害が出ていても、やめられない、とまらないとなりましたら、少し「性依存症」の疑いも出て参ります。まあ、ロイ様はお若く十代の性欲でしたらさほど問題視するほどでもないとは思いますが・・

もしも、依存症であるとすれば、何か精神的な不安やストレスなど、心の問題も控えている可能性があるため、その問題を解決させる、問題となっていることへの対処によって精神的な安定、精神的な充足が得られれば抑えられることになるかとは存じます。

重度の依存性の場合は、自分自身ではコントロールできずにどうにもならないこともございます。そのため、適切な医療機関やカウンセリングを受診しての治療が必要になる場合もあります。もちろん、この度のロイ様の場合は、そこまでの必要はないかとは思います。

ただ、今後、何か自分なりのルールを定めて抑えていくことを試されてはどうかとは存じます。

例えば、学校の課題が終わるまではしない、学校の休みの時以外はしないなど、これを終わるまでは、あれをするまではしない、といったルールで、少しずつ間が空けれるようにしてみてもどうかとは存じます。もちろん、適切な処理は必要ですので、余計に我慢する必要はありませんが、これから先々のことも考えていくならば、やや自制することが必要になるかもしれません。

とにかく、普通に人間の持っている生理的な機能、生殖的な機能を否定することは、人間の種の存在意義、自分自身の存在意義を否定してしまうことにもなりかねないため、それは良くありませんが、あまりに何か依存的に極端に陥ってしまっているとすれば、何らかの問題が発生している可能性が高くなりますので、そこは気をつけなければいけないのではないかと考えております。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

問い「実家依存の妻」

問い「実家依存の妻」
http://hasunoha.jp/questions/461

【ご質問内容】

実家依存症という言葉を最近知りました。

その傾向がある妻との生活について相談したいと思います。私の妻は一人っ子で、とても大切に育てられてきたようです。7年前に結婚して私の家で私の実母と同居していました。子供もできて、しばらくは普通に生活していましたが、私と私の実母が職場に行っている間は自分の実家に子供を連れて戻り、夕方に帰ってくる生活になりました。私の実母の退職後は、自分の実家近くの幼稚園に子供をいれ(私もそれでいいよと許してしまっていました)、ますます実家に行くようになりました。

いわゆる嫁姑問題もあって、妻も私の母の言動全てをいちいち悪くとってしまっているので(実母にもきつい面が確かにありますが‥)、私のうちにいたくなかったのでしょう。実母に対する愚痴も嫌になるくらい聞かされて、夫婦喧嘩も何度もしました。夫にも話を聞いてもらえないと思ったのか、子供を連れて出て行ってしまいました。

その後、子供のことを考えて私も家を出ました。夫婦と子供の三人の生活が始まりましたが、やはり妻が頼るのは実家と自分の親類です。私は別居先から職場へ仕事に行き、時々実家へ行っていますが、妻は別居後も、自分の親類にだけ子供を預けて用を足したりしています。妻の、自分の親族とだけ上手くやって、うちの親類とは絶縁状態になっても構わないというような生活ぶりにものすごく嫌な感じを受けるのです。

実家は寺院なので、私がいないと困ってしまいますから、いずれは寺で生活できればと思っていますが、妻も「私も一人っ子だから実家は私しか頼る人がいない」と言って、実家に行っては、楽しく過ごしているようですし、実家のことをしてる時の妻は本当に生き生きしています。私の仕事のことや寺を守って行くことを考えてくれている様子はないようです。

子供を第一に考えてこの生活を選びましたが、このままでは私の気持ちが萎えていってしまい、いずれ最悪のことになってしまって子供にかわいそうな思いをさせてしまうことにはなりはしないかと案じています。

【拙回答】

共に考えて参りましょう・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

坊守・御裏・寺庭婦人の役割・・このことにつきましては、最近の下記問いの拙回答にて少し触れさせて頂きました。

問い「帰国子女はお坊さんの奥様になれますか」
http://hasunoha.jp/questions/488

確かに40udomateshini様も、これからのご実家の寺院のこと、寺族・親族並びに檀信徒の皆様とのお付き合いのことと、奥様には色々と求めるところ、ご期待なさられていることもおありであるかとは存じます。実質的にお寺の経営は坊守・御裏・寺庭婦人の力量によるところにも大きく左右されることになりますから、ご心配の程、もっともであるかと思います。

ただ、時期や状況によるところもあるため、現段階ではやはり40udomateshini様にはまだどうしても忍耐が必要になるのかもしれません・・

特に家事、育児に追われて忙しく余裕の無い中では、奥様もお寺に戻ってお寺のことまではまだまだ考えられない状態であるのかもしれません。ただ、これから状況に余裕が出て参りますと、少しずつでも改善していく余地もできていくのではないかとは存じます。

以前に下記のご質問にもお答えさせて頂きましたが、今すぐにではなくとも、お寺へ戻られるタイミングを逃さないように、心づもりだけしっかりとなされておかれれば良いのではないかと僭越ながらにも存じております。

問い「よき夫とは」
http://hasunoha.jp/questions/417

あとは、様々な依存症の原因の一つとして、ストレスや心の問題が控えている可能性もあります。精神的な安定、精神的な充足を何かに依存することで補おうとしているかもしれません。もっともこの度の内容としましては、嫁姑問題がその原因の可能性が高くありますが・・何とかうまくできればそれに越したことはありませんが、うまくいかない場合はそれはそれで今のところ仕方がありません・・うまくいかないのであれば、うまくいかないなりに現実に即して対応していく中で、また何とか良い落としどころを共に考えて参りましょう・・

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

問い「お金使いが荒いのを直したい」

問い「お金使いが荒いのを直したい」
http://hasunoha.jp/questions/336

【ご質問内容】

わたしはこれまで貯金をしたことがなく、その月のお給料を次の月のお給料までに、ほとんど使い切ってしまいます。

特に服代に月10万円ぐらい使うこともあります。
1万円ぐらいの服を何着も買うので、あまり着ないで捨ててしまうこともあります。

毎回、無駄遣いはやめようと思っているのですが、ストレスが溜まっていたり、少しでもピンときた服があると買ってしまいます。
服に限らずお金があると使ってしまいます。

どうしたらお金を貯めることが出来るのでしょうか?
甘えた悩みですみません、アドバイスよろしくお願い致します。

【拙回答】

買い物依存症

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

少し買い物依存症の傾向があるのではないかと存じております。

度合いが進むと嘘と借金を重ねてまで買い物をして、やがて多重債務を抱えて破産するといったケースもあります。家庭崩壊や信用低下も招き、場合によっては、窃盗や横領、詐欺などの犯罪にまで至ることさえあり得るだけに、専門のカウンセリングを受けるなど、早めに対処・治療することが肝要になるのではないかと存じております。

また、日々の収支のバランスを記して、明確化することで、ルール(貯金額等)を設定し、それを守ることで抑えていくのも一つかもしれません。

さて、八苦の苦しみの一つに、「求不得苦」(ぐふとっく)がございます。下記の問いにても少し扱わせて頂いております。

問い「喜びすぎると痛い目にあいますか?」
http://hasunoha.jp/questions/87

求めても求めても満足できないという苦しみのことですが、買い物依存症の場合においては、それが顕著に現れて、結局は満たされない空虚さの中で、苦しみ続けることとなってしまいます。

一つは、浦上様もおっしゃられているように、心の問題としてのストレスのコントロールが必要かと存じます。

拙生も、問い「ギャンブル依存だと思います。最低な嫁、母親です。」( http://hasunoha.jp/questions/335 )にて告白致しておりますタバコ・ニコチン依存症の原因には、ストレスが大きく関わっていたと存じております。

僧侶なのに・・と思われるかもしれませんが、修行が足りず、まあ、現実、結構ストレスに負けてしまっていることも多々でございます。

ただ、やはり仏法を学び実践していくべき者としては、いつまでもストレスに負けているわけにはいかない、時にhasunohaで偉そうに回答させて頂いている以上、尚更にストレスに負けていては、説得力が無いと存じておりまして、もちろん完全にストレスを無くするまでは至ってはいませんが、hasunohaに参加する前よりは少なくなってきているかとは存じます。誠に拙生にとりましても「有り難し」でございます。

とにかく、依存症の根本的な原因をしっかりと叩いての解決を目指されるのが良いのではないかと存じております。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

問い「ギャンブル依存だと思います。最低な嫁、母親です。」

問い「ギャンブル依存だと思います。最低な嫁、母親です。」
http://hasunoha.jp/questions/335

【ご質問内容】

こんな情けない私が母親であり嫁です。
気がつけば、ギャンブルにはまっています。
派遣社員で勤めていますが、時間があれば生活費を
稼ごうと2時間余り、パチンコをうち勝てば、生活必需品や、食材を購入し、その他携帯の支払いなどをし、勝ちのお金がなくなると、またうちに行くという。

いい時ばかりでは当たり前になくて、生活費まで手を出してしまい、本当に情けないと言うか。
なんで地道に生活が出来ないのだろうと自己嫌悪に陥り、しばらくすると、また行くの悪循環。
本当に辞めて
穏やかに暮らしたいです。

精神的に追い詰められ、パチンコしてる時が癒され
ストレス発散になってましたが、
今本当に地獄です。
主人、娘に申し訳ないです。

主人に打ち明ける勇気はありません。
変わりたいです。
どうすれば、いいでしょか。
こんなダメな人間
救いようのない馬鹿ですが、
信じている家族の為
生まれ変わりたいです。

【拙回答】

きっかけ

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

パチンコ依存症・・様々な依存症は、ある種の脳の病気、心の病とも言えますので、しっかりと専門のカウンセリングを受けることも必要かと存じております。

パチンコ依存症による家庭崩壊、多重債務・・更にはパチンコ中に車内に乳児を放置しての死亡例まで・・恐ろしい悪い結果を招くことさえもあります・・

拙生は、ギャンブル依存症やパチンコ依存症、アルコール依存症はなく、告白致しますとタバコのニコチン依存症がございました。1mgでしたが、大体、一日一箱は当たり前でした。

何度か禁煙・断煙に挑戦したこともありましたが、最大で半年ぐらいしか続かず、なかなかきっかけも無く、結局はダラダラと続けてしまっておりました。

そのような中で一つの転機が訪れました。登録していた骨髄バンクから、ドナー提供へ向けたコーディネート開始についての手紙がきたのであります。説明、問診・血液検査と進みました。残念ながらコーディネートは途中で終了してしまいましたが、ここで真剣に自分の「いのち」、助けられるかもしれない「いのち」について考えることができ、その中で、ここはやはりしっかりとタバコをやめようという意思が生じまして、禁煙・断煙を開始しました。

もちろん、ネットで色々と調べて、禁煙外来に行くことも考えましたが、拙生は市販のニコチンパッチを使って、最初の一週間は誠につらかったですが、現在も継続して、ようやく半年が経過しました。

あと、もう一つのきっかけは、二男の誕生を控えていたこともありました。やはり、二男が二十歳になるまでは何とか健康でいないといけないと・・もちろん、病気・事故・災害とそれまでに死ぬことも当然にあり得ますが、タバコが原因による病気であれば、きっともの凄く後悔するだろうと思ったからであります。

るみぶー様もこの「hasunoha」にご質問なさられたこと、誠に大きな一つの「きっかけ」ではないかと存じております。

大切なるご自身、ご家族を守るために、是非、共に依存症と闘い、そして勝利しましょう。

一年後のクリスマスにお互い、しっかりと依存症から抜けきれていたら、共に祝杯を挙げましょう。

メリークリスマス。まずはどうか今日はパチンコのことは忘れて、幸せな家族との団欒をお楽しみ下さいませ。。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ