hasunoha 川口英俊

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス http://hasunoha.jp/ 川口英俊回答のまとめ集

買い物依存症について

問い「バイクが好きで仕方がない」

問い「バイクが好きで仕方がない」
http://hasunoha.jp/questions/446

【ご質問内容】

16歳からバイクに乗っています。一日たりともバイクのない日を送ったことがありません。死ぬまでバイクに乗り続けていたいと思います。
しかし、すでに年金生活みたいなものなのに、次々とバイクがほしくなってしまいます。カードローンを利用して買ってしまったこともあります。足るを知れと思いますが、気が付けばそんな感じです。
物欲と切れるにはどうしたらいいでしょうか。
僕の乗っている外国のバイクはお坊さんがコレクションしていたバイクです。
お坊さんもバイクのコレクションするのかと思いましたね。

【拙回答】

依存症への対処法について

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

バイクがご趣味とのことにて、もちろん適宜なる趣味は、ストレスの発散や気分転換にも役立つかと存じますので、誠に良いのではないかと存じます。

ただ、なかなかバイクへの物欲が抑えられずにお困りのご様子でございますね。。

これは、求めても求めても満足できないという「求不得苦」(ぐふとっく)の苦しみと考えることができるのではないかと存じております。

「求不得苦」につきましては、下記問いの回答においても扱わせて頂いております。

問い「喜びすぎると痛い目にあいますか?」
http://hasunoha.jp/questions/87

「求不得苦」へのアプローチとしては、もちろん、その原因としての煩悩、並びに煩悩の奥底に控えている無明(根本的無知)を対治していくことが大切となります。

なぜ、私たちは求めても求めても満足できないのかと言いますと、モノ・コトの本質を知り得ておらず、そのために、何かそのモノ・コトに対して自分を満足させてくれるかのような実体があるかのような囚われ(執着)を原因として起こってしまっていると考えることができます。

そのため、そのような実体への囚われ、執着を起こしてしまう心を対治していくことが必要となり、上記の問いの回答でも述べさせて頂いておりますように、仏教では「空と縁起」という理解を進めていくことになる次第でございます。

この理解は非常に難しいことですので、仏教へのご興味があり、学びを進められていかれますようでしたら、いずれ理解へと向けて取り組んで頂けましたらと存じております。

とにかく、様々な依存症への対処法としては、仏教においても悪事を成さないために「戒律」というものがありますように、やはり「自制」していくためのルールを設定して、それをしっかりと守っていく、守っていけるようにするというのが良いのではないかと存じます。あとは、依存性の原因として、ストレスや心の問題が控えているようでしたら、その対応も必要になるのではないかと存じております。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

問い「お金使いが荒いのを直したい」

問い「お金使いが荒いのを直したい」
http://hasunoha.jp/questions/336

【ご質問内容】

わたしはこれまで貯金をしたことがなく、その月のお給料を次の月のお給料までに、ほとんど使い切ってしまいます。

特に服代に月10万円ぐらい使うこともあります。
1万円ぐらいの服を何着も買うので、あまり着ないで捨ててしまうこともあります。

毎回、無駄遣いはやめようと思っているのですが、ストレスが溜まっていたり、少しでもピンときた服があると買ってしまいます。
服に限らずお金があると使ってしまいます。

どうしたらお金を貯めることが出来るのでしょうか?
甘えた悩みですみません、アドバイスよろしくお願い致します。

【拙回答】

買い物依存症

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

少し買い物依存症の傾向があるのではないかと存じております。

度合いが進むと嘘と借金を重ねてまで買い物をして、やがて多重債務を抱えて破産するといったケースもあります。家庭崩壊や信用低下も招き、場合によっては、窃盗や横領、詐欺などの犯罪にまで至ることさえあり得るだけに、専門のカウンセリングを受けるなど、早めに対処・治療することが肝要になるのではないかと存じております。

また、日々の収支のバランスを記して、明確化することで、ルール(貯金額等)を設定し、それを守ることで抑えていくのも一つかもしれません。

さて、八苦の苦しみの一つに、「求不得苦」(ぐふとっく)がございます。下記の問いにても少し扱わせて頂いております。

問い「喜びすぎると痛い目にあいますか?」
http://hasunoha.jp/questions/87

求めても求めても満足できないという苦しみのことですが、買い物依存症の場合においては、それが顕著に現れて、結局は満たされない空虚さの中で、苦しみ続けることとなってしまいます。

一つは、浦上様もおっしゃられているように、心の問題としてのストレスのコントロールが必要かと存じます。

拙生も、問い「ギャンブル依存だと思います。最低な嫁、母親です。」( http://hasunoha.jp/questions/335 )にて告白致しておりますタバコ・ニコチン依存症の原因には、ストレスが大きく関わっていたと存じております。

僧侶なのに・・と思われるかもしれませんが、修行が足りず、まあ、現実、結構ストレスに負けてしまっていることも多々でございます。

ただ、やはり仏法を学び実践していくべき者としては、いつまでもストレスに負けているわけにはいかない、時にhasunohaで偉そうに回答させて頂いている以上、尚更にストレスに負けていては、説得力が無いと存じておりまして、もちろん完全にストレスを無くするまでは至ってはいませんが、hasunohaに参加する前よりは少なくなってきているかとは存じます。誠に拙生にとりましても「有り難し」でございます。

とにかく、依存症の根本的な原因をしっかりと叩いての解決を目指されるのが良いのではないかと存じております。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ