問い「実家の寺の宗派を変更する事は可能でしょうか」
http://hasunoha.jp/questions/503

【ご質問内容】

実家はお寺ですが、私が跡取りです。
宗派が臨済宗です。質問が2点御座います。

①臨済宗内の宗派を大徳寺派から妙心寺派や相国寺派等に変更する事は可能でしょうか。

②臨済宗から曹洞宗に変更する事は可能でしょうか。

【拙回答】

宗派の変更について

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

宗派の変更に関するご質問・・

宗派の変更に関しては、正式には、被包括関係の廃止と開始の二つの手続きを踏まなければならず、廃止へと向けては、法人内部における変更手続き(規則変更)と包括宗教団体への通知、利害関係人への公告、所轄庁である都道府県による認証、登記手続き、開始へと向けては、法人内部における変更手続き(規則変更)と利害関係人への公告、包括宗教団体の承認、所轄庁である都道府県による認証を経て、登記手続きになるかとは存じます。

法人の内部的な変更手続きとしては、責任役員会と総代会・総会における同意が必要になると存じます。事務的な法的手続きについては、司法書士・行政書士等にも任せることができるかとは存じます。

実際に行う際に、最も難しい問題としては、檀信徒の皆さんがこれまで代々の慣れ親しんでいる宗旨宗派の変更も余儀なくされることになるため、保守的で反発・抵抗が強くあって、もしも離檀が相次げば、当然に死活問題となりかねなくなります・・その様々な影響を鑑みれば、檀信徒等、利害関係人の多い大きな法人ほど特に難しいことになるのではないかとは存じます。

最近で宗派離脱、単立寺院化を行われて、その具体的経過についても公開されておられるのに、小池龍之介氏が住職の正現寺の例がございます。

「正現寺、宗派離脱と単立寺院化の経緯説明書」
http://iede.cc/s/keii.html

ここにおいても、やはり総会で色々な議論のあったことが伺えます。

「浄土真宗正現寺」 新住職就任のご挨拶
http://iede.cc/s/jihou_aisatsu.pdf

そして、実際に最終的な総会にての議決も「53対46」と僅差であったことが上記挨拶にて述べられており、やはり抵抗や反発も根強くあって、当然にその後に離檀した者たちもいたのではないかと推測されますが、現在でも鋭意ご活躍なされておられるご様子にて、無事運営は継続されておられるようです。

「家出空間」
http://iede.cc/

色々とご事情もおありであるかとは存じますが、少しく参考となりましたら幸いに存じます。とにかくご病気のご快復を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16