hasunoha 川口英俊

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス http://hasunoha.jp/ 川口英俊回答のまとめ集

人間関係

問い「人間と関わらずに生きたい」

問い「人間と関わらずに生きたい」

【ご質問内容】

宜しくお願い致します。 
11年前より、精神障害を患っています。

主治医が「貴女みたいな人は初めてです」と仰るほど、孤独好きで、人間が好きではありません。独りが楽です。 
人間に対して寂しいという感情はありません。

病気の内容にて、家族との思い出などもありません。 
人間は裏切る動物だと、根底にも脳にも刻まれています。

人間と関わらずに生きるには、どのような方法がありますか?

動物たちとだけ、暮らしたい。 
いや、苦しい今、そんなにしてまで生きなくても良いと、心は思っています。

宜しくお願い致します。


【拙回答】

慈悲心の滋養

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

もしか致しますと、人間の心に控えている悪い煩悩や無明(根本的な無知)に、人間嫌い、人間不信となられてしまわれている原因があるのではないだろうかと存じます。

実は、ひかり様も拙生も、人間全般、あるいは、動物たちも含めて、この輪廻において迷い苦しむ衆生の全ては、特に「無明」に侵されてしまっています・・

皆、迷い苦しみに喘いでしまっているのであります・・

何とかして、迷い苦しんでいる私、そして同じように迷い苦しんでいる皆、その原因となっている「無明」を対治したい、してあげたいというように、少しずつでも「慈悲の心」を滋養してことで、人に対しての見方も、慈悲の心を向けていけるように変えていくことができれば、誠に有り難いことであるかと存じます。

慈悲の心を滋養していくためとして、「慈悲の瞑想」がございます。

日本テーラワーダ仏教協会さんの「慈悲の瞑想」や「慈経」が有名ですので、下記にご紹介させて頂いておきたいと存じます。

「慈悲の冥想 Metta Bhavana」 

「慈経 Metta Suttam/※注意・パーリ語読み自動再生あり」 

「慈悲(四無量心) 」 

川口英俊 合掌

問い「どうしたらいいかわからない」

問い「どうしたらいいかわからない」

【ご質問内容】

ちょっと前までは友達と連絡とれてたんですが、最近メールいれても返事貰えなくて、連絡がとれなくなりました。なんで急に連絡がとれなくなったか分かりません。私、何かした覚えないですし。向こうは私のこと友達と思ってくれてないんでしょうか?もうわからなくなってしまいました。職場でも、上司に何もしていないのに嫌がられるし何がなんだか分かりません。


【拙回答】

「去る者は追わず、来る者は拒まず」

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

連絡が取れなくなるのは、忙しさや環境の変化など、相手の色々な状況によるのでしょうが、特に身に覚えが無ければ、正直、あまり深く考えても仕方のないこともございます。

「去る者は追わず、来る者は拒まず」ぐらいで考えおくのが良いのかもしれません。

「友達」も「職場」も含めて人間関係において大切となるのが、相手への思い遣りや配慮といったものになります。

「去る者は追わず、来る者は拒まず」というのも、相手の事を尊重した一つの姿勢の現れと考えることができます。

もちろん、関係性の維持のためにはバランスが大切になります。どちらかが一方的となってしまうと不満やストレスになってしまい、関係が壊れてしまいかねません。お互いに尊重し合える、配慮し合える、そんな仲を目指して参りたいものでございます。

ご縁を大切に、どうぞ良い関係が築けていけますことを。

川口英俊 合掌

問い「将来一人で生きていくのが怖いです…」

問い「将来一人で生きていくのが怖いです…」

【ご質問内容】

高校2年の女です。

私は幼少期の頃から友達は少なく、外では猫をかぶったように大人しくなり、家の中ではその正反対の性格でした。

中学の時は不登校で友達なんて一人も居なく、家族だけが話し相手でした。

でも高校に入ってからは友達も少しはでき、イロイロありましたが比較的充実した学校生活を送れていたと思います。

しかし高校生になってからは「両親(特に母親)が死んでしまったら頼れる人も話せる人も居なくなってしまう。どうしよう…。」と考えるようになりました。

私はどちらかというとマザコンで、学校での出来事、なにか辛いことがあったら何でも母親に話してきました。なので母親が私の理解者だと思っています。

その母親や父親が死んでしまったらと思うと「死んでしまったらその先一人でどう生きていけばいいの?」「両親が死んでしまったら…私も死ぬしかない。」と考えてしまいます。

話し相手も頼れる人も居なく一人で生きていくなんて私には耐えられそうにありません。

兄弟は兄が一人いるのですが…兄は身の回りのことが自分でできない人で母親が片付けをしたり脱ぎ散らかした服を畳んだりしています。

しかし兄は外では人気者で友達も多いですし私との仲は良い方です。

でも兄はイザという時は頼りになりませんし…。

高校卒業したら今の友人関係も疎遠になると思うので、なんとしても一人で生きていけるような強い人間になりたいです。

それと信頼できる人と出会うにはどうしたらいいのでしょうか?

読みにくい文章で申し訳ないですが、どうか回答よろしくお願いします。


【拙回答】

良いバランス関係を

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

皆、他に依存して存在することができています。

つまり、他に依存せずに存在することはできないということでもあります。

ですので、「一人で生きていけるような強い人間になりたい」とあまり思い過ぎてはいけません。

人間関係でも、お互いの良いバランス関係が大切となります。頼り、頼られという感じでしょうか。

天秤の一方の方が重くなるように、一方に負担が掛かりすぎるとバランスは保てなくなってしまいます。

人間関係のバランスで大切となるのは、良い意思疎通と、相手の気持ちになって物事を考える力、思い遣り力になるでしょうかね。

お母様との関係は、マザコンと言うまでには及ばず、まだまだお若いですし、甘えることも特に歪なものではないようには思いますよ。良い関係を保たれて下さいませ。

ご縁はこれから色々とあるかと思いますが、信頼できる人と出会うようにしていくには、これもお互いの信頼関係の良いバランスが大切となります。つまり、自分も信頼される人間であることが前提となるでしょうかね。

昔から言うように「類は友を呼ぶ」という感じでしょうか。

何でも誠実に向き合っていけるように、自分も磨いていけると良いのではないだろうかと思います。

川口英俊 合掌

問い「これから先の人生について」

問い「これから先の人生について」

【ご質問内容】

忙しいところ失礼致します。 
踏ん切りが付かず、御助言を頂戴したく思い書き込みをさせていただきます。

私は今、今後の人生に悩んでいます。 
それは、この仕事を続けるか、終わりにするかです。 
終わりにする場合は首をくくるつもりです。

こんなことを考える理由ですが、これ以上周囲の人に迷惑をかけたく無いからです。

就職して4年になります。 
今の職場には1年になりますが、先日冗談めかしていましたが「こいつダメだ」と言われました。 
冗談かも知れませんが普段から思っていることが不意に出たのかもと思いました。

長く勉強も続けていますがすぐに記憶から抜けます。 
注意力も足りず書類にもミスばかりです。 
頑張っているつもりですが手も遅く時間がかかってしまいます。 
周囲の人とのコミュニケーションも上手くいかず、シャクに触る様です。

もうみんな呆れているでしょう。 
職場の人に声をかけることにも相当な覚悟が要ります。 
自分の人生を振り返っても自分という人間は失敗作だと思います。

甘えかもしれません。被害妄想かもしれません。もっと頑張れば済む話かも知れません。 
でもこの考えが振り払えず何度も繰り返します。

最近は常に胸が痛いです。

もうこれ以上、人から嫌われながら生きていくことは辛いです。 
仕事を辞めたら家族からも嫌われ疎まれるでしょう。

どちらに転ぶにも私の考え方次第ですが良い方向に考えられません。 
どうか御助言を頂けませんでしょうか。 
お願い致します。


【拙回答】

アンテナと整理・分析

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

あまりご自身を追い込まれ過ぎませんように。

もう少し気楽に考えることも必要です。

頑張っていてもなかなか結果が出ないことだって当然にありますし、頑張って結果の出せるような環境かどうかということもあります。

今のところでダメならば、頑張れば結果の出せられそうなところへと転職するのも当然にありです。

あまり、「こうでなければいけない」と思い込み過ぎないことも大切です。

注意力を付けて、ミスもなくすためには、とにかく情報整理を効率よくすることです。

手帳をうまく活用されて下さい。何でもメモることと、そして内容の整理、優先順位付け、手順の確認などを怠らずマメにしてみて下さい。

記憶の問題も、遅く時間が掛かってしまうのも、また、コミュニケーションも、物事のタイミングも、全て情報がポイントになります。

情報をどううまく整理して扱うのか、そこを少し改善されてみて下さい。あとは情報でも質のよい情報を仕入れるためのアンテナ作りも欠かせません。ネット、Facebook・TwitterなどSNSなどもうまく活用されてみて下さい。

これから先の人生を決めるのは、他の誰でもなく何より自分自身です。人生を航海に例えることがありますが、まさに航海を無事に進めるためには、精度の高いアンテナによる情報収集とその情報の整理・分析が大切になります。

良いアンテナと良い整理・分析で、良い人生を。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「自殺を思い至った経緯について」

問い「自殺を思い至った経緯について」

【ご質問内容】

こんにちは。前回の質問した続きで、 
私が自殺にい思い至った経緯を書かせていただこうと思います。 
私は、いま18歳の高校生です。 
私は生まれてこの方18年間人生を振り返ってみても何も良いことがありませんでした。常に不幸。 
小学生の時、母をなくしたり・・・ 
現在は鬱気味で、学校に友達や話し相手はおらず、孤独感にさいなまれており、右目に違和感が出てきはじめ体調もすぐれません。常に吐き気とめまいにさいなまれています。 
また、受験という壁がこのような状態の私に一層焦りと圧迫感を与えています。 
まるで、深淵の海に沈みつつけているかのように息苦しく、そしてこれからの自分がどうなるのかという光も見えてきません。 
これが、私の自殺をしようかしまいか思い至らせた原因です。 
何度もこの原因に立ち向かおうと思いましたが、私の力など非力なものです。どうしようもありませんでした。 
やはり自殺すべきでしょうか? 
自殺すればこの息苦しさから解き放たれますか? 
もう”生きたい”と思いません・・・。 
(一応、自殺の準備は進めております。完全自殺マニュアルとロープは購入しました。)


【拙回答】

自殺は断固として勧められません。

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

心と身体は密接に関連し合います。

心が病んで身体も病む場合、身体が病んで心も病む場合、と色々考えられますが、とにかく、身体の不調には、何か心とあまり関連のない別の原因もあるかもしれません。例えば、副腎疲労や自律神経系・免疫系の疾患などが考えられます。それらによる体調の不調が、心へと影響を与えて、心の不安定な要因になっているかもしれません。

心も身体もその治療によっては、対症療法で根本的な治療とならない場合もございます。少しこのことも気にして、色々と調べて頂いて扱いのある病院へと行かれてみて下さい。

孤独感については、あまり無理に友達を取り繕って作る必要はありません。また、別に通っている学校内にこだわることもなく、別の学校や塾・予備校、またはFacebook、TwitterなどのSNS上でも、情報・意見交換できる、志共にできる人とのご縁もあるかもしれません。

拙生も、今では、現実に会える友達よりも、SNS上において真剣に情報・意見交換できる人、志共にできる人の方が、友達であると思っております。このhasunohaでも、回答僧侶の皆様方とほとんどお会いできてはいませんが、皆さん志共にしている法友であると思っております。まあ、少しご縁の定義、範囲をご自身の中で広げられても良いのではないだろうかと思います。

受験については・・現役・浪人・仮面浪人と三度、第一志望に敗れ去った私からは何とも・・それでも別に第一志望に受かることが人生の目的ではなかったため、ある程度は別のことでも頑張っていくうちに気にならなくなりました。

受験、大学のその先をもう少し意識して、色々と取り組んでみて下さい。

今思えば、確かにその時はその時で色々と悩み苦しみましたが、高校・大学生活も終わってしまえば、正直、あっという間でしたね。

どうしても、抑圧された小さな世界にいると、まるであたかもそれが世界の全てであるかのように錯覚して、視野が狭くなってしまい、とらわれてしまって身動きのできないこともあるのではないだろうかとは思います。もう少し自分を客観視して、また俯瞰的に見てみることもお勧め致します。

とにかく、自殺は断固としてお勧めできません。このことは改めて強く申しておきたいと存じます。

川口英俊 合掌

問い「不安感をよく感じます」

問い「不安感をよく感じます」

【ご質問内容】

はじめて質問させていただきます。よろしくお願いします。

私は10代の頃に、うつ病になって高校を中退した過去があるのですが、その時に引きこもりの様な状態になってしまい、悪い噂が流れてなのか、そのまでの交友関係が全て切れてしまいました。

今は何とか社会復帰しているのですが、友達がいないということを意識すると、どうしようもない不安感を感じてしまい、憂鬱な気分になってしまいます。

また、人と接することが怖いと感じるようにもなってしまい、人との接し方、友達の作り方もうまくできなくなってしまいました。

どうにかして今の現状をよい方向に持って行きたいです。 
何かよいアドバイスがありましたら、助言していただきたいです。よろしくお願いします。


【拙回答】

そういえば・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

交友関係、友達関係でお悩みのご様子・・

そういえば、拙生も中学、高校、大学の友達とはすっかりと疎遠になってしまっています・・

まあ、たまにFacebookで繋がったりぐらいですかね・・そんな昔みたいな友達、ツレという存在は本当にいなくなりましたね・・みんなそれぞれ色々な事情があり忙しくしていますしね・・

でもそれは、自分の中で友達の定義が変わっただけで、志同じくする、意見交換し、時に議論する、そんな友達はおります。このhasunohaの回答僧侶の皆さまとも、志同じくする法友と思っておりますし。Facebookでも、まだお会いしたこともない方でも、親しくアドバイスを頂いたり、意見交換・議論して頂けている方は友達と思っております。

もちろん、勝手に自分が友達と思っているだけかもしれませんが・・

もしかすると、てるさんも昔のような友達の定義のままで友達と思ってしまっているところもあるのではないかと存じます。

もう少し範囲を広げてみて、ご縁を大切になさられていかれれば、きっと良い関係を築ける友達もできていくのではないだろうかと存じます。

川口英俊 合掌

問い「気持ちがどうにもならない、逃げたい」

問い「気持ちがどうにもならない、逃げたい」

【ご質問内容】

保育士です。2年目で3歳児クラスの主担です。 
少ない人数のクラスのため、まとめられないと「たかが○人なのに」と言われることもおおく、毎日がストレスです。 
1年目のときにも1歳児の副担だったのですが、主担の先生と折り合いがつかずもめてばっかり、そのたびに私が怒られることが多かったです(私が悪いのはもちろん、主担の先生が悪いことも)

1年目の時から辞めたいと思っていましたが、2年目で頑張ってどうにもならなかったら辞めようと考えていました。

そもそも今受け持っているクラスを持つ前、3月の時点で園長からは「あなたは大きいクラスは無理だ」と言われていたはずなのに、クラス発表の日になり、「あなたがどのクラスでも頑張ると言ったから、去年一年間のだめだった分今年で取り返しなさい。今年もだめだったら下ろすことを考えている」と言われました。

正職員でとってもらえたのはありがたいのですが、「正職員なんだから」と何かにつけて主任や園長に言われ、残業も当たり前な職場です。(行事前は日付を超えそうになる)

今の現状の話に戻すと、系列園と職員交換研修というのを行っていて、私が2週間ほど系列園にいっていました。 
その間、うちのクラスにはいるのが主任で、私が受け持っていた間のやり方や、部屋の飾り付け、物の配置など相談なく全て変えられました。 
それを研修初日帰ってきて見た瞬間絶句しました。

それなのに「変えていただいてありがとうございます!」なんて言えるわけが無いです。自分はもういらないんじゃないかと思ってしまいました。

そして、今日(明日で研修は終わり)主任と電話でやり取りした際、「部屋の設定を変えてもなにもない」「自分のクラスの子が可愛くないの?」とまで言われました。園長には散々クラスの子が可哀想とまで言われています。

年度末まで頑張る気でいましたが、どうしても続けられません。年度途中で辞めてしまうのは子どもたちにも親御さんにも申し訳ないという一言で済ませられないのですがどうしても辞めたいです。 
喝でも慰めでも何でもいいのでお言葉をください。気持ちが荒んでいます。


【拙回答】

いつも頭が下がります。

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

保育士さん、人の子のお世話、しかも大人数・・本当に大変であるかと存じます・・息子の保育園でも、保育士さんたちの様子を見ていて、いつも思います・・

これは、よほど、子ども、子どものお世話が好きでないとできないな・・と・・頭が下がります。

それに、まだまだ給与等の待遇面も悪いみたいですし・・

たまにしんどそうな姿を見ますと、もっと職員の数、フォローの方を増やしたりと、必要じゃないのかな・・といつも思ってしまいます。

好きだけでもできることでもありませんし、色々な事情があり、辞めていかれる方も多いですよね・・

あまり無理はなさられずに、もっと自分に合った遣り甲斐、働き甲斐のある職場を探されるのも。

まだ入って二年目であるのに、もっと親身に人を育てようとされない上司のいるようなところでは・・とも思います。使い捨てにされるようなだけでは悔しいだけですしね・・

子どものことだけでなく、自分のこともまずお考え頂きまして。

溺れている人を助けるのに、自分が泳げる余裕がなければ、助けるものも助けられません。

まず自分自身に余裕を持たせることも大切です。

川口英俊 合掌

問い「硬式野球に通わせてあげられない」

問い「硬式野球に通わせてあげられない」

【ご質問内容】

こんにちは。初めまして。来年息子は中学生です。中学校の野球部は軟式です。しかし、息子は、硬式野球を習いたいと言っているのですが、仕事の都合や経済的都合で通わせてあげられません。本当に心が苦しいです。やりたいことを思いっきりやらせてあげたい。どうにか方法はあるでしょうか?お教え下さい。


【拙回答】

一野球経験者としまして

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

あまりうまくはありませんでしたが、中学・高校と野球部でした。

中学が軟式、高校が硬式でした。

正直、硬式は、字の通りに、軟式より硬く重いボールを扱うため、かなり怪我の心配が出てきます。

それに、まだ骨格・筋肉等が成長期である中学生ぐらいの時は、できればあまり無理せずに軟式で技術を磨かれる方が良いのではないだろうかとは存じます。基礎トレーニングや体力づくり等も変わらずできるかとも思いますし・・

もちろん、甲子園、プロを目指すならば別ですが・・

とにかく硬式ボールは、デッドボールや自打球、ライナー直撃など、本当に怪我が怖いのですよね・・

できれば怪我に強い体づくりが進んでからの方が・・とは思います。

焦らずとも、高校に入れば、硬式になるでしょう。それまではしっかりと中学の野球部ででも、基礎トレーニング・体力づくりと共に、人間関係力(監督や先輩、同輩、後輩との人間関係の構築力)をつけることも大切となって参ります。

特に、チーム競技であるだけに、人間関係力を上げておくことが自己向上のためにも欠かせないものとなります。

どんなに実力があっても人間関係でつまづけば、続けられなくなることもありますから・・

とにかく中学でしっかりと実力をつけて、結果を出せば、また次も見えてくるのではないだろうかとは思います。

また、どうしてもとなれば、軟式球でも硬式球に近いものもあったかとは思います。練習でそれを使うのも一つです。

めざせ甲子園ですね。どうか悔いなく、怪我もない青春を送ってほしいものです。

川口英俊 合掌

問い「生きるのが苦しいです」

問い「生きるのが苦しいです」

【ご質問内容】

はじめましてこんにちは! 
辛い時いつもこちらのサイトを拝見させていただいておりお坊さんの丁寧で参考になる回答を見て相談させていただいております。 
私は大学に入ってからとてもつらいです。いつも一緒にいる友人が1人いるのですがその子と全く気が合いません。私は人見知りでグイグイいけるタイプでは無いのですが基本的に明るくておもしろいことに笑ったり中高は(高校では色々あった年もあったのですが...)まぁ楽しく過ごせました。 
現在一緒にいる子はおとなしい?というか話す時は話してくるのですが...そんな暗い子じゃないのですが、 
私が気まずい空気にならないように話しかけても、うんとかだけでまた変な空気になってしまったりしたり話すことがなかったりして長い休み時間やご飯中いつも気まずくて死にそうです。私ばっかり話かけたり疲れました。でもそれも私が気まずい空気が嫌だからという自分のための理由だと思いますが... 
学校が全てじゃないですがやっぱり毎日学校はあるしほんと苦痛でつまらないです。つまらないのはいいんですけど気まずい空気になったりするのが嫌です。 
学校にいても心の居場所がありません。高2のときクラスで色々つらい思いがあったのですが他クラスで仲のいいこがいたのでやってけましたが今は学校に誰も友達はいなく(少し遠い学校だしまだ入学したばかりなので)心に居場所がありません。 
プライベートで仲良くできる心開ける子を大事にして学校のその子は一緒にいるだけと割り切ってる?のですがいいのでしょうか?その子にも私しかいないし私も簡単に友達が他に出来るわけじゃないので一緒にいない選択はできません、 
後前に入学したてのときまだ電車に慣れてなかったりして間違えて待ち合わせに遅刻してしまった時表面では大丈夫とか言ってたんですけど、その子のTwitterの趣味垢を見たら愚痴が書かれてて、もちろん遅刻してしまった私が悪いんですがちょっともう閉ざしてしまいました。それから私は駅で毎日30分以上前から待機してるのですが、こないだ私をたいして探さずにLINEで行ってるねときたのでえ、いるよと送って走って行ったらスタスタ歩いてました信じられません正直 
その他人生に対しても考えすぎてしまい毎日学校とバイトでどれも休めないので心身ともに疲れました。嫌われてるんじゃないか?など被害妄想?考えすぎ、もなくしたいです。


【拙回答】

時には軌道修正していく勇気も

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

hasunohaをご愛読頂いておりまして、誠にありがとうございます。

学生の間は、本当に限られた空間、環境の中で過ごさなければならないため、友達関係、人間関係で悩むことも多くあるかとは思います。

人付き合い、人間関係で大切になるのは、やはり、「距離感」をうまく保つことです。どう適切な距離感を保つべきか・・そこが問題でもあるのですよね・・

程よい距離感を保つためには、お互いの配慮、思い遣りのバランスも大切となります。

多少の行き違いが生じるのは、お互い人間同士であり致し方ないこともありますが、相手に配慮や思い遣りに欠けるところがあり、一方的なストレスや不満になるのであれば、やはり、是正を促すためにも本音で話をしていかないといけないこともあるかとは思います。

お互いがより良く過ごしていくために何が必要か、もう一度考えてみて下さい。

それと、拙失敗からのアドバイスですが、あまり何もかもを詰め込み過ぎず、頑張り過ぎずにて、余裕やリフレッシュもやっぱり必要になります。学業、サークル、バイト、人間関係も、パンクしてしまう前にしっかりと軌道修正していく勇気も大切になるかと存じます。

両親、家族、先生、教授など少し親身になって相談に乗ってくれる方もいると良いですね。もちろん、hasunohaでも歓迎ですよ。また何かあれば気軽にご利用下さい。

川口英俊 合掌

問い「自分が生きている必要はあるのでしょうか」

問い「自分が生きている必要はあるのでしょうか」

【ご質問内容】

前回は回答ありがとうございました。 
19才の学生です。

最近、周りの人に嫌われているのではと考えてしまいます。 
自分にだけ冷たいのではないか、自分だけ仲間はずれにされているのではないか、などと考えてしまって嫌です。

人が嫌がるような事はしないように気をつけているつもりです。ですが、人と話す事が得意でない私はいつの間にか相手を不快にしているのかもしれません。

遊ぶ誘いをもらっても、予定が入っていたため断った事があり、また次の機会にとは言ったもののもう二度と誘ってもらえないかもしれないとも思います。

相手の顔色を伺い何も話せなくなる、寝る前や何もしていない時にずっと嫌われているのではないかと考えてしまいます。

雨が続いているせいで憂鬱な気分になっているのか、何をするにも鬱々としてしまいます。 
自己嫌悪ばかりして、いっそ消えてしまいたいとも思います。

自己嫌悪してしまわないようにするにはどうしたらいいのでしょうか、アドバイスお願いします。


【拙回答】

もっと大きな外の世界へ

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

若いときは、どうしても視野狭窄となり、小さな世界、小さな人間関係に囚われてしまって、それが世界の全てであるかのように思ってしまい、本来ならば気にすることでもないであろう小さなこと、くだらないとるに足らないようなことでも、あれこれと悩んでしまうものでございます。

かく言う拙生も若い頃にはそんなことがございました。

もっと大きな外の世界へと出ていくことにより、小さな世界における自分のありようを鑑みることで、色々と善処して参りたいものでございます。

例えば、企業やNPOのインターンシップ、短期での海外留学、ボランティア活動、青年海外協力隊など、何か興味のあることで、大きな世界を覗き見る機会を増やしていくことからでも始めてみましょう。

川口英俊 合掌
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ