hasunoha 川口英俊

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス http://hasunoha.jp/ 川口英俊回答のまとめ集

免疫

問い「これからのこと」

問い「これからのこと」

【ご質問内容】

連日すみません。 
どうにも精神不安定です、 
最近は電車でも泣いてしまいます。 
耳のことを考えれば転職しなきゃなんですが、 
どんな仕事を選べばいいのかぜんぜんわかりません。 
日常生活で耳栓つけてないですし、もう聴力に異常がでるのは仕方ないと諦めて今の仕事をつづけるしかないのかなあと、疲れました。 
今の職場はすきです。 
あと、イベント映画館カラオケいけないのがやはりつらいです。 
行動制限は本当に本当につらいです。 
会社のパーティにもいけません。 
あと、風邪をひくと中耳炎になりやすいらしく、毎日気を付けて参りました。 
アレルギーのせいで常に搾取気味で不快です。 
耳鳴りも自室が静かなんで煩わしいです。 
耳鳴りになってから、不安でもう半年安心して寝れてないです。 
家族はわかってくれずつらいです。 
悲惨な将来を迎えたくないです。


【拙回答】

不調の原因

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

前回のご質問にもお答えさせて頂いておりますが、少し身体的機能における問題が心配でございます。

身体的機能の不調により、心も色々と不安定に陥られていることであるのかもしれません・・

やはり、免疫機能の問題か、副腎機能のホルモンバランスの問題などが考えられます。

例えば、それらの問題が原因としてある起立性調節障害や慢性疲労症候群といったものは、なかなか周囲に理解が得られずに苦しんでおられる方も多くございます。

是非、一度、起立性調節障害や慢性疲労症候群について扱いのある病院を受診されてみることをお勧め致したいと存じます。

早く不調を治して、このまま好きな職場にて、笑顔で活き活きした日々を取り戻せますことを祈念致します。

川口英俊 合掌

問い「死期を決めること」

問い「死期を決めること」

【ご質問内容】

常に自分の体のことを考え、生きていく。 
家族は自分のことばかり話、心配してくれない。 
耳のことを考え転職するにもどんな仕事がいいのかわからない。 
死期を決めてあと一年で死ぬと決めることが、精神的に楽になれるのではと思います。 
吐き出してばかりすみません。 
毎日八つ当たりしてやけになってます。 
苦しみを認めたらやけにしかなれないんです。 
苦しまずに早く死にたいです。 
楽しかった毎日が遠いです。


【拙回答】

自己治癒力を上げるために

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

色々と身体の不調がおありのようで、誠におつらいことでございます。

以前のご質問も拝見させて頂きました。

身体の不調には、もちろん色々な機能低下の問題が控えているのではないかと存じますが、不調を治して、自己治癒力を向上させるために、免疫機能の回復とデトックス機能の回復が必要なことのある場合がございます。

また、都度出てくる症状への対症療法では、根本的な治療になっていないことも考えられます。

不調が都度都度、各所に出てくる場合には、何か根本的な原因があると考えて、治療に取り組むことが望まれるものとなります。

根本的な原因として、例えば、ホルモンバランスの変化による副腎機能の低下なども考えられます。

とにかく、一度、自己治癒力をあげるためのことについても調べられて、考えられてみて下さいませ。

川口英俊 合掌

問い「それでも生きる意味。」

問い「それでも生きる意味。」

【ご質問内容】

父親から過去に性的嫌がらせを受け 
姉には現在進行形で虐待を受け 
他の家族はみんな助けてくれない 
結婚前提だった恋人は暴力団に騙され借金、破局 
信じていた友人に裏切られ、無職 
唯一の支えである男性との関係は年の差によりいい顔をされない 
精神科に何年も通院しても治らない

そんなあたしに生きる意味、ありますか。

ここは、救いの場だと、思っていました。 
でもあたしが思う救いとは違うようですね。 
あたしにはいつも回答が一件。 
お礼をしたら回答受付中のアイコンなんて無意味。誰にも相手にされない。 
他のみなさんには複数件。 
それは、あたしの伝え方が下手だからだけでしょうか。 
あたしは違う気がします。 
みんなの注目が集まる質問ばかり回答がくる。 
そこで、回答すればみんながそのお坊さんのことを知るきっかけになりますもんね。

今回もどうせ回答なんて一件だよね。 
たくさんのお坊さんの意見なんて聞けないんだよね。だって注目されない質問だもの。

現実もネット上もダメ。

あたし死にたいです。

説教、苦情いりません。 
毎日言われているので、これ以上傷付けないでください。

まだ生きる意味、ありますか。

あたしはなんでこんなにも人生が苦しいのでしょうか。

*先ほど同じ様な質問をしたのですが、画面が真っ白になり、質問できなかったようなので、再度質問をしました。重複していましたらすみません。


【拙回答】

「生きる意味」について

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

どうしても拙生は、色々な制約下で、一日、1、2問ペースの回答となっておりまして、一日40問ほど頂く中においては、それぞれになかなかご回答できないこともございまして、この度のことも、誠に申し訳ない次第でございます。

色々大変な中をお過ごしになられておられ、お心を痛められておられますこと、お察し申し上げます。

「生きる意味」についてでございますが、本来は、「これだ」とはじめから言えるような何か実体的なものがあるわけではなく、色々な因縁(原因と条件)によって成り立っているものとなります。

どうしても、今までの因縁によって、結果的に今は、つらい立場、しんどく苦しい状態に心が陥られてしまわれているかもしれません。

しかし、つらく、しんどく、苦しい立場というものも、何もないところから生じているものではなく、やはり、そのような心の状態となられている因縁があってのことになります。

もちろん、過去の因縁はもはや変えられません。変えられないことをどうにかしようとしても、それは所詮無理なこととなります。

ただ、過去は無理であったとしても、現在、今、そして、これからの因縁(原因と条件・動機と行動)は自分次第においても変えることのできるものとなります。

種をまかずに、水をやらずに花は咲きません。何とか少しなりにも「幸せ」の花を咲かせるために、調えていけるものから調えて参りたいものとなります。

虐待については、下記の相談所にも是非ご相談なさられてみて下さい。

法務省・人権常設相談所 

長引く精神・心の病の問題については、もしかすると身体的な機能の不調(ホルモン・副腎機能、免疫機能)にも、もしかすると何か原因があるかもしれません。

心だから身体は関係ないとあまり思われずに、少し身体的な不調についても思い当たるところがあれば、お調べなさられてみて下さい。

そして、良き因縁を積むためのヒントが、仏教の教えにはたくさんございます。

是非、これを機会に少しずつでも仏教の修習にも努めていって頂けましたら有り難くに存じます。

良き意味が見い出せていけますことを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「辛いです。」

問い「辛いです。」

【ご質問内容】

前にも此方に相談した者です。 
相談とはちょっと違うのかも知れないですが、聴いて欲しいと言うか。。。

昨年の今頃からひどい胃痛と吐き気などとにかく病に苦しんでます。 
昨年余りにもひどい痛みで辞める予定のなかった会社を辞めました。 
介護で夜勤などもしていたので不規則な生活が私には合わないのでは?と医者にも言われ暫く失業保険をもらいゆっくりしてました。 
その時は胃潰瘍と診断され、暫くゆっくりすれば治ってくるだろうとも言われていたんです。 
ところが、胃潰瘍は完治したものの、胃痛、頭痛、吐き気が週に何度も。。 
働かないわけにはいかないので、短時間のバイトをしたりしてましたが、欠勤が多く結局辞める。 
これをつい最近まで繰り返してました。 
今勤めてる会社は介護なのですが、事情を少し説明し、日勤のみのシフトにしてもらってますし、体調悪い時は早退させてくれたり休ませてくれますが、勤めて1カ月とちょっとなんですが、ここ数日また胃痛と頭痛が本当に酷く会社に行ってもすぐ早退したり、休みをもらったりしています。 
そこの施設長や周りの職員は本当に良い人で体調を気にしてくださってるのですが、施設長より上の方が月に2度ほど来るのですが、やはり余り良い顔はされません。 
施設長も上司に私の事を言われてしまったらしく、それでも解雇する気はないと上司に言ってくださったみたいなのですが、流石に申し訳なくて。 
それとプラス自分が嫌になります。 
仕事は嫌いじゃないですし、大変ですけど楽しいです。 
普段早退やら休みを頂くので元気に出勤してる時は進んで大変な仕事をしたり、周りの職員の負担を少しでも減らせればと一生懸命やってるつもりです。 
だからと言って体調が良くなる訳ではないですけど。。 
昨日今日とまた胃痛で休ませてもらってます。 
どうしたら治ってくれるのか、色んな病院にも行って検査もしてます、でも特に異常はないんです。 
治しようもなくて、身体の不調の辛さだけでなく本当に辛くて、仕事したいのに、皆さんにこれ以上迷惑もかけたくないし、また辞めるのはもう嫌だし、頑張ってるのにな、頑張りが足りないのか間違ってるのかな。って泣いてしまう事もあります。 
近所のお坊さんにそういう年回りなだけと思いなさいと言われましたけど本当に心身共に辛いです。 
何か良い方法と言うか、ないでしょうか。 
長文失礼しました。


【拙回答】

アレルギーについて

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

原因不明の胃痛による体調不良にお悩みのご様子・・

胃潰瘍は既往歴としてあるとのことですが、最近の胃痛についてはいろんな病院で検査されても異常がないとのこと・・

やる気があるのに仕事に支障をきたしてしまわれているのは、誠におつらいことでございます。

頑張り云々よりも、やはりその胃痛の原因をもっと調べる必要があるのではないだろうかとは存じます。

例えば、消化器系においての食べ物のアレルギー、免疫不調などは考えられないでしょうか。

アレルギーには、実は、即時性のものと後発(遅延)性のものの二種類あることは、あまり知られていないのですが、もしかすると後発性のものが関係している可能性も考えられます。

既に十分にされておられたらよいのですが、もしも心当たりがあればにてで構いませんので、少し抗体検査や免疫機能の検査などを詳しく受けられてみられてもどうであろうかと存じます。

とにかく、必ずモノ・コトには、その結果へと至らしめる因縁(原因と条件)があるはずです。絶対に何か原因があるはずです。

その原因が見つかれば、また対処の方法もあり得てくるのではないだろうかと存じます。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「自殺した魂はどうなるのでしょうか」

問い「自殺した魂はどうなるのでしょうか」

【ご質問内容】

原因不明・完治が難しい多くの症状に悩まされ、鬱・パニック状態に陥るようになってしまいました。症状緩和のため、自分なりに努力していますが、時々発作的に死んでしまいたいと思う事があります。

実際に踏み切る勇気もないのですが、死後の世界は悪くないと聞く中、自殺者の魂はこの世での課題を放棄したペナルティが課されるという事も聞きかじりました。

これは自殺者からの真のメッセージなのか、或は自殺防止のための宗教的教えなのかと疑問に感じています。 
アドバイスよろしくお願いします。


【拙回答】

「因縁無くして結果無し」

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

原因不明・完治が難しい多くの症状に悩まされていることで、自殺まで考えてしまうほどに追い込まれてしまわれているご様子・・誠におつらいことでございます・・

とにかく、必ずモノ・コトには、その結果へと至るための因縁(原因と条件)がございます。

何でもそうですが、「因縁無くして結果無し」でございます。

もう少しその症状の因縁について深掘りして調べて、因縁を明らかにすることで、何とか快復へと向けた治療のメドをつけて参りたいものでございます。

例えば、原因として考えられることとして、更年期障害によるホルモンバランスの変化やストレスによる副腎機能の低下によっての慢性疲労症候群や、免疫機能の低下による膠原病の発症などもございますが、そのあたりにつきましては、もう既にお調べになられていますでしょうか。

もしも、まだでございましたら、一度、「慢性疲労症候群 ○○県」で検索されて、扱いのある近くの専門病院で調べてみられてもどうであろうかと存じます。

少しアプローチを変えてみることで、今まで見えてこなかったところに光を当ててやると、もしかするとその因縁も見つかってくるかもしれません。

因縁が分かると共に、更に良くなるための治療も望めるとなれば、自殺など考えることもなくなり、少しずつでも前向きに過ごせていけるようになるのではないだろうかと存じます。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「長引く体調不良には何か意味があるのでしょうか?」

問い「長引く体調不良には何か意味があるのでしょうか?」

【ご質問内容】

どうぞ宜しくお願い致します。 
10年ほど前に、子育てによるストレスの為、身体を壊し、10年かかって(通院・服薬)ようやっと回復していたのですが、

この3ヶ月ほど前からやはり日常の様々なストレスから胸が苦しくなったり、血の気が引くように身体が痺れたり、突然、たまらないほどの不安感に襲われ、吐き気までするようになってしまいました。

とうとう就寝前には、「また明日が来るのか…」と何もかもが憂鬱に思うようになり、朝、目が覚めた途端に動悸がします。

もちろん病院では、各科ちゃんと診てもらいましたが、特に異常はなく、お薬をもらうだけでした。

このような状態が毎日続いているので、心もとてもしんどくなって、何も楽しめなくなって来てしまい、自分でもどうしたら良いものか? 
かなり参っております。

こんな辛く感じる毎日をどのように過ごすように心がければ、 
このようにストレスが身体に顕著に現れずに、穏やかに淡々と過ごせるようになるのでしょうか?

10年かかってだいぶ元気になり仕事にも行けるほどにまで回復していたので、 
「また振り出しに戻ってしまった…」 
と、絶望感でいっぱいです。。。

どうぞ宜しくお願い致します。


【拙回答】

慢性疲労症候群の疑い

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

もしか致しますと、産後のホルモン・バランスの乱れ、免疫機能の乱れが原因であるのかもしれませんね・・

慢性疲労症候群、副腎疲労を疑って、慢性疲労外来のある病院で一度調べられても良いかもしれません。

「慢性疲労 ○○県 病院」と検索されると、扱いのある近くの病院が見つかるのではないかと思います。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「精神病で自殺をするのは病死だと思います。」

問い「精神病で自殺をするのは病死だと思います。」

【ご質問内容】

ろくに働きも税金をおさめもせずに20代で精神病を発病しました。 
一番重い精神病とされている2つのうちの1つです。 
以後約20年通院と1日1食食べ物を買う以外ずっと独り暮らしの引きこもりです。 
よろこび嬉しさ楽しさはこの20年殆ど感じていません。 
絶望と苦しみと悲しさ虚しさだけです。 
毎日殆ど何も出来ず、一日中布団で泣くかぼんやりして暮らしています。 
親にはお前を育てた意味がないと言われました。 
家族親戚友人には見放されました。 
医師には予後はかなり悪く、良くなることはない、 
生活保護も受けて精神障害者施設に入るよう言われています。 
もう生きていく気力がなくなりました。 
「生きるのが体質に合わない、 
生かされているのが嫌がらせだとしか思えない」 
非常に共感しました。 
働かず結婚も出産もせずに食べて泣いて寝るだけ。 
なのに他人様の税金で障害者年金で暮らしています。 
人に迷惑をかけるのみで役に立たない人間です。 
精神病で自殺をするのは病死だと思います。 
もう疲れはてました。


【拙回答】

まだまだ今は甘えて下さい。

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

屠所の羊・・涅槃経に出て参ります無常の理趣を示す言葉でございますね・・

とにかく、あまりご自身を卑下なさられず、悲観なさられずに、予後が悪いという医師の言葉にも諦めずに、良くなる道を模索して、長いトンネルを抜け出して頂きたいと思います。

精神・心の病は、実は、身体における機能的な問題から生じてしまっている場合もございます。例えば、自己免疫機能、ホルモンバランス機能、メチレーション代謝機能などの問題であります。対症療法ではなくて、身体的機能における根本的治療が、もしかすると改善へ向けて有効であるかもしれません。心と身体はそれぞれ別のものではなく、密接に関連し合っています。少しこのことも意識して治療に取り組んで頂けましたらと存じます。

とにかく、そんな辛いことをたくさん抱えておられる貴女様のために、私も何とか頑張って働けて、税金を納めさせて頂けることは、功徳にもなることにて、有り難いことであると考えております。

「福祉」とは、全ての人々の幸せという意味であり、まさに福祉に貢献できることは、貴女様の幸せ、皆の幸せに繋がることであり、仏教的にも喜ばしいことでございます。大丈夫です。

「坊主は丸儲けで、税金は納めていないのでは」とよく世間で言われてしまいますが、

それは間違いです。

私たち坊主も、皆さんと同様に所得に応じて、源泉徴収されて、確定申告し、所得税・府民税・市民税をきっちりしっかりと納めています。

特にお坊さんは、税金が皆さんの幸せ(福祉・利他)に繋がることに使われているということに、大賛成にて、私たちも功徳を積められて、逆に感謝致すぐらいでございます。

どうか今はまだまだ甘えられて下さい。また少しなりにも良くなって、できることが増えてきて余裕が出てきてからで構いませんので、その時に、今度は自分が誰かのためになる番として取り組まれて下さい。それまでは無理せず、頑張り過ぎずにて。

川口英俊 合掌

問い「許してください」

問い「許してください」

【ご質問内容】

もう疲れました。許してください

自傷も不安障害もIBSももう耐えられません。

疲れました許してください

死ぬことを許してください

こんなやつは居るだけで世の中や皆の迷惑になります

もう勘弁してください

すでに地獄です

死んだ後まで地獄に落とさないでください

許してください 
許してください許してください許してください

とお伝えくださいお坊さん。

【拙回答】

心と体の関係

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「許す」も何も、その前に、色々と心の病をお抱えのご様子ですが、本当は心の病ではなく、身体の病からが、その原因かもしれません。

心と体は密接に影響し合います。心を病んでから、身体も病む場合もあれば、身体を病んでから、心も病む場合もございます。

身体の問題から心への影響もある場合としては、例えば、起立性調節障害、膠原病、慢性疲労症候群などといったものでございます。

それらの原因としては、自律神経系やホルモン系のバランスの問題、あるいは免疫的な問題などによることも考えられます。

心の問題だからといって、心療内科や精神科ばかりに頼ってしまっていては、もしも、上記のようなことが原因であった場合、根本的な治療・改善にならない場合もございます。

ご自身の体調面について今一度振り返って頂きまして、上記の病気との関連性についても疑ってみられて、その専門病院への受診や治療もお考えになられてはどうであろうかと存じます。

川口英俊 合掌

問い「引きこもりを直したい。どうやって生活すればいいのか?」

問い「引きこもりを直したい。どうやって生活すればいいのか?」

【ご質問内容】

うつ病と摂食障害を患っています。 
今までの人生をまとめると、

高校3年生の時精神科に入院させられる(激しい胃痛と鼻血が止まらないせいで)→退院して高校に戻る(でも頭が働かなくて、テストの点が悪く先生に叱られ、正直もう疲れてました。家族やいとこにはさんざん学校に行けと言われましたが、その学校に行くことはできませんでした。

それから通信制の高校に通うようになる。 
レポートを書くのが楽しかったです。でもスクーリングが自分の 
負担になり、食事が入らなくなる。

2度目の入院をし、それは3か月で退院。 
通信制高校を卒業。

それから病院のデイケアに通ったり、ボランティアをする。

作業所に行ったり、自動車学校に通うようになる。

しかし、自動車免許も取ったし、私も20歳になったからいいだろうということで、急に両親が離婚。 
私が小学生の時から、離婚の話はささやかれていたのですが、あまりに急でした。

しかも父は愛人をつくってました。 
私は元々は父方の祖父、祖母の家に住んでました。 
父は愛人と一緒に住むから家を出てけと言われました。

だから今は母方の家に住んでいます。 
あれから全く父とは、会うことも電話で話すことすらしていません。

私は今また窮地に立たされている気がします。 
摂食障害がちょっとあります。痩せたい願望はなく、 
ただただ食欲がわかなくて、味が分からなくなることもあります。

外出ができなくて困ることもたくさんあります。内職を持っていくのも緊張して吐き気がし、大好きな本屋さんで本を眺めてても吐き気がし、いつのまにか外に出られなくなってしまいました。

悔しくて生きがいもないです。 
私がこうなったのは周りの影響もあったのかもしれないけど、 
私にもいろいろ悪いところがありました。 
謝りたい人、お礼を言いたい人がたくさんいます。

でも今の状態では私には何をすることもできません。 
唯一、父方の祖父は「元気ね?」と言って電話をかけてくれたり、 
ちょっと遠いのに私の家まで訪ねてきてくれるのが、すごくうれしいし、ありがたいです。

早く胃の調子が良くなればいいのですが…… 
こんな私はどうやって、これからの人生を歩んでいけばいいのかわかりません。 
どうすればよいでしょうか?


【拙回答】

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

うつ病と摂食障害を患っておられますとのこと・・誠におつらいことでございます。

医療の専門家ではないため、詳しいことや正確なことはあまり申せませんが・・

少し異なことをお伺いいたしますが、アレルギーは何かお持ちでしょうかね?

もしも何かアレルギーをお持ちであるならば、免疫的なところに何らかの問題がある可能性もございます。

それと、胃というよりも消化吸収器官である「腸」の方に問題がある場合も考えられます。

腸は、「第二の脳」と言われますように、実は、私たちの心にも多大な影響を与えている重要な臓器であると考えられています。

「腸 第二の脳」でグーグル検索して頂きますと、下記のページがまずトップに出て参りますので、ご参照下さいませ。

「腸は第2の脳。腸に関する10の豆知識」 

腸の状態が、心や精神に与える影響についても様々な関連が指摘されており、最近、「腸内フローラ」という言葉をよく耳にしますが、腸内環境を調えることから始められることで、それが摂食障害、うつ病についての好転のきっかけになるかもしれませんので、是非、「整腸」について、しっかりと情報収集されて、一つ取り組んでみられて下さいませ。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ