hasunoha 川口英俊

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス http://hasunoha.jp/ 川口英俊回答のまとめ集

婚活

問い「「いつか」なんて本当にあるんですか。無いんじゃないですか」

問い「「いつか」なんて本当にあるんですか。無いんじゃないですか」

【ご質問内容】

結婚したいです。

「いつか良い人が現れる」 
「今回がダメだったとしてもいつか次の機会は来る」 
そう言われながら頑張ってきました。でも今はもう信じることができません。 
縁があるなんて嘘はもう結構です。

街コンにも何度か行きました。 
コミュニケーション能力が行かなかった時よりはマシになりましたが、それだけです。連絡先の交換すら誰ともできませんでした。

知人、友人、親類、会社の人等、周囲の人に紹介をお願いしてもいます。 
有難い事に何件かお話を頂けました。 
しかし誰一人まともに続きませんでした。大抵の場合「相手からの印象も悪くなさそうなのに会うと連絡が途切れる」という流れです。以前の相談の時の方もです。 
数日前にもまたお話を頂けたのですが、同様の流れで終わりました。

もう嫌です。疲れました。また頑張ろうという気力がもうありません。 
進んだ話が何一つ無く自信が無くなりました。紹介話もそこまで多くは無く(頂く身でありながら我儘な物言いではありますが・・・)、「次の機会があるさ」と構えて臨むことができません。 
あれだけ楽しかった趣味も最近あまり楽しく思えず、気分転換もできません。

ここ数日ずっと寂しい辛いと考えながら過ごしています。 
数日前の失敗を引き摺っているのかもしれない、と思って間を空けてこの相談を書いていますが、日を追う毎に悪化するばかりです。 
流石に自殺までは考えていませんが、気儘に不摂生して早死にしたいとか、死んだらもう寂しくないかな・・・という思考はしょっちゅうしてしまいます。

しかし、こんな事を考える毎日を送っていても、まだ諦めたくないという思いがあります。もう1回頑張りたいとも思います。 
ただ、今の自分では独力で折れた心を治せません。 
どうか、立て直すためのお話を頂けないでしょうか。


【拙回答】

「もしも運命の人がいるのなら」から「Dear Bride」へ

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

そんな貴方に応援ソングを紹介しましょう。

(お経とちゃうんかい)と突っ込みも入りそうですが、、

西野カナさんの歌がお薦めですよ。

恋愛応援ソング、女の子の繊細な心の表現、勇気・元気のもらえる歌声・・

恋愛成就へ向けた指南書と言っても良い内容も。

気分転換・リフレッシュにも。。

もちろん、女の子にもファンが多いですから、話題としても。更に一緒にライブに誘うなんかも盛り上がるのでは。。

正直、一度はライブに行ってみたい。。(そもそもライブ自体一度も行ったこともないのですがね・・)

「もしも運命の人がいるのなら」 

から、

「Dear Bride」へ。 

良きご縁、出逢いを祈念致します。

川口英俊 合掌

問い「屑の生きる意味」

問い「屑の生きる意味」

【ご質問内容】

初めまして。 
私はアラサーでSEをしています。 
一人っ子で田舎に両親(共に定年退職済み)がいます。

もう生きてる意味が分からなくなりました。 
原因は両親から結婚を催促されていることと、私がどうしようもない人間ということです。

自分は子供のころからぐうたらで、朝は起きないご飯は食べない夜は寝ない屑でした。(今も大して変わらないので正確には『屑のまま』ですね。居眠りが多いです) 
ただ悪運だけはあったようで大学院を出て今の職場に就職するまで留年浪人はせずに済みました。 
両親のおかげで奨学金に頼ることもありませんでした。

就職の際、一生実家暮らしでは屑の度合いがより一層酷くなると思い、地元を出ました。 
父親は地元に就職して結婚して子供を産んでほしいと言われましたが、そのすべてが嫌で頑なに譲らず地元を出ました。 
(私は子供がどうしようもなく嫌いなのです。あの金切り声にどうしても耐えられないのです。マイノリティであることは自覚しています) 
金を出すだけ出させておいてこの仕打ちですから最低以外の何者でもないですね。

子供は無理として結婚はまだ我慢できるかと思い、今年から結婚相談所に入会しました。 
活動内容について逐一メールで聞かれるので答えているのですが、会ってもいない話したこともない相手の男性について散々に言われます。 
私から見てそこまで悪い感じの方ではしなかったのですが、恐らく私が酷く鈍いだけなのでしょう。

そうして誰とも付き合えずもう10月になってしまいました。 
結婚しなければ満足してもらえないと分かっているのですが、もう疲れてしまいました。 
同時に、今まで楽しかったものを楽しいと感じられなくなったり、見聞きするのが億劫になってきました。 
私は中学時代からある芸能人のファンなのですが、今は見るのもおっくうになってきてしまいました。その芸能人が好きなこと=私のアイデンティティ、と言っても過言ではないくらいに好きなのに、です。 
高校時代から通院してはいますが、この頃一層悪化してきた気がします。

これだけ自分の欠点を自覚しているくせに直そうとしない自分が酷く醜いです。 
部屋でずっと蹲っていたいとばかり願ってしまうのが卑しくて仕方ないです。 
何一つ親に良い事の出来ない、頑張れない自分が嫌いです。 
親孝行できない自分が生きる意味は何でしょうか。 
長文乱文失礼いたしました。


【拙回答】

何よりご自身の幸せを

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

あまり自己嫌悪に陥られずに、孝行しないといけないと意気込んで思われず、何よりご自身が幸せにイキイキとお過ごしであれば、きっと親御さんも喜んで頂けることになるのではないだろうかと存じます。

結婚につきましては、相手のあることで、良きご縁があればというところとなります。

良きご縁へと向けて、例えば、縁結びを積極的に行っているお寺もございます。

今参加されている結婚相談所のような煩雑なことはなく、会ってお話できる場(しかも神聖な雰囲気のところ)であると存じます。エントリーもそんな難しいものでもないかと存じますので、是非一度、ご興味がございましたらお問い合わせされてみて下さい。

ちなみに下記のようなものもございます。ご参考まで。

お寺で婚活「吉縁会」 

寺社コン 

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「結婚できない意味とは何なのでしょう?」

問い「結婚できない意味とは何なのでしょう?」

【ご質問内容】

39才女性です。

自身の病気を乗り越え、父を看取り、母の介護をしています。

出会いがないので婚活をして、10年になります。会う人会う人精神や常識に問題があってとても一緒にいられそうになかったり、お互いの家庭についての条件が合わなかったりして、未だ相手が見つかりません。

結婚は人間の、出産は女性の義務だと思いますし、結婚をしてからが本当の人生だとも聞きます。

結婚できないおままごと人生を送らされる意味とは何なのでしょう?病気も介護もしていない普通の人の方があっさり結婚できる気がして、何故私はここまで一人でいさせられるのかわかりません。

アドバイスをお願い致します。


【拙回答】

幸せな結婚へと向けて

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

ご自身の病気の克服と、お父様の看取り・・と、誠に大変でございましたね・・そして、今はお母様の介護・・本当に親孝行をなされておられますね。でも、そろそろ誠にご自分の幸せを第一にお考えを頂きたいと思うところもございます。

少し参考までとして。これから幸せへと向けて、結婚が幸せになるための因縁(原因・条件)となるかどうかは、正直なところ、それぞれ次第となります。

まあ、結婚しても、幸せな場合、不幸せな場合、あるいは、どちらとも言えない場合と、色々あるというところでございます。

問題は、これから先の人生において、色々な困難や壁にぶつかった時に、お互いに、助け合い、支え合い、分かち合い、補い合って、困難や壁を共に乗り越えて、幸せに過ごしていけるようなパートナーとの結婚になるのかどうかが、やはり大切になるのではないだろうかと存じます。

なかなか理想通りの相手ではなく、妥協もできないにしても、上記の事と併せて、互いに成長しながら、互いのことを愛し合っていける、そんなパートナーとの出逢い、結婚となって、幸せになれると良いのではないだろうかと存じます。

良き出逢いがあり、良き結婚となり、そして、お幸せになりますようにと、祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「婚活が連敗」

問い「婚活が連敗」

【ご質問内容】

36歳で今の職に就き、まったく職場に出会いがなく、38歳の時から婚活を始めてもうすぐ5年になります。

子供が欲しくて焦り、猛烈にプッシュしてくださった方と39歳の時に結婚寸前までいきましたが、相手の思いやりのない言葉( 容姿をこきおろす)に耐えられずお断りしました。

今はもう年齢的に子供は厳しいので諦めていますが、やはり心の伴侶がほしいです。色々あったけど今はとても仲良く老後を過ごしている両親を見ると、自分もそうなりたいなぁと思います。

自分から好きになった人にはここ数年ふられ続きです。連敗です。そして1年位は引きずって動けなくなってしまいます。

選んでいるからだ、とも言われたこともありますが、そんなに想っていてくれるならと腹をくくった前述のお相手のこともあり、慎重になってしまいます。

もう一生ひとりでいなさいって神さまが言っているのかな、とぼんやり思うと悲しくなります。

定期的に落ちてゆく気持ちを持ち上げて頑張ってきましたが、疲れてしまいました。

既婚者に言い寄られたり、こちらは真剣なのにセフレにならない?と言われたり。初めての食事で腰に手を回されたり。。婚活していてそうゆう嫌なこともあります。なるべく忘れるようにしてますが、結構怖いです。

どんな心持ちでこの先婚活をしたら良いのかわからなくなってしまいました。 
希望が持てず苦しいです。暗くてすみません。。喝をお願いします。

【拙回答】

寺社コン

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

最近では、寺社コンというものもございます。

ご縁結びにお寺や神社が一役担おうという趣旨のようです。

寺社コン 

寺コン・お寺婚活 『吉縁会』 

お寺、神社となれば、あくまでも想像ながら、下心丸出しの罰当たりな男性は少し来にくいのではないだろうかと思うところがございます。

仏様、神様の下にて、お互いに、助け合い、支え合い、分かち合って、人生を共に乗り越えて、幸せに過ごしていけるようなパートナーとのご縁、出逢いへ向けて、一つご参考にされてみて下さいませ。

川口英俊 合掌

問い「死にたくなります」

問い「死にたくなります」
http://hasunoha.jp/questions/2797

【ご質問内容】

 先に相談しました者です。
婚活がうまくいかないため不安がつのる日々です。 
たぶん、ノイローゼか鬱の状態と思います。

まだ始めたばかりなら仕方ないとわかりますが10年近くしてきてここまで私は駄目なのかと落ち込みます。

知り合いに紹介してもらった相談所を考えました。個人経営の小さな事務所ですが面倒見が良いと評判なようです。しかしながら今ままで加入した相談所系列のためまた同じような会員があつまっているのだろうと思うと悩みます。

まったく別の大手相談所を考えていますがまたうまくいかなかったらと考えるとお金もないので戸惑います。

しんだほうが楽なのかなと頭のなかに常にうかびます。

【拙回答】

人生の目的

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

人生の目的は、「結婚」ではなく、「幸せ」であって、「幸せ」のためには何をなすべきであるのか、ということを考えることが大切となります。

「結婚」=「幸せ」ではなく、「幸せ」というもの、もちろん「不幸せ」も、様々な因縁(原因と条件)によりて成り立っているものであり、また、因縁次第おいて変化していくものとなります。

要は、「結婚」ということも、「幸せ」の因縁になることもあれば、当然に「不幸せ」の因縁になる場合もあるということにて、あまり「結婚」ということを「ゴール」とは考えずに、どうすれば、幸せとなれる結婚ができるかを、しっかりと見極めていくことも大切となりますし、「結婚」が幸せの要因であるのだ、として強くあまり思われ過ぎるのも良くないこととなります。

この機会に、ご自身にとっての「幸せ」とは何か、ということを今一度、見直されてみられつつに、出逢いもご縁なるものにて、どのように良きご縁へと向けて調えるべきを調えていくべきか、ということもお考えになられて、是非、良き出逢いへと向けて再出発なさられて下さいませ。

善き動機(原因)と善き行動(条件)がしっかりと調えば、きっと結果(幸せ)を出すことができるでしょう。

そんなに悲観なさられず、まずは、良き因縁へと向けて、無理は禁物ですが、前向きに、できることから一つ一つ調えて参りましょう。

まさこ様のお幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。

問い「どうしたら前向きに生きていくことができますか。」

問い「どうしたら前向きに生きていくことができますか。」
http://hasunoha.jp/questions/1127

【ご質問内容】

私は先日7つ年下、6年近く付き合ってきた彼に突然ふられました。
理由は仕事が忙しく私の事を考えている間がないとの事。

彼は不遇の時代が長く、何度か転職もあり、精神的にも励まし支えてきたつもりです。彼も私を大事にしてくれてました。
ようやく昨年春定職に就き、彼からプロポーズ。嬉しくて嬉しくて。
そして、両親にも紹介し挨拶も済ませました。
が、2ヶ月後夏、自分を仕事で試したいと結婚延期を言われ、先月別れを切り出されました。
延期の話が出た時、私はもう40代目前だから出産できるリミットも限界だと何度か話をし、急かしました。もしかしたらそれが彼には重荷だったのかもしれません。

私には兄がいますが、結婚しておりません。

私が結婚報告した時、母は泣いて喜び、孫をみられるかなと微笑みました。
父は頑固者ですが、彼に娘を頼むと頭を下げました。

私は彼が自分勝手だと、憎んでもいます。婚活の一番大事な時期を無駄にしたと悲しむ事もあります。そして裏切られたとも思ってしまいます。

しかし、その反面、私は彼のいいところもたくさん知っており、大好きでした。この先子供好きな彼は20代の子と出会うチャンスもたくさんあります。彼には幸せになってほしい。と、憎さを力に変える事も出来ません。

ただ、私は他人に愛されない人間なのかと思ってしまうのです。
一生側にはいる必要のない人間だと思われてしまう自分が情けないのです。会えなくても彼がいる事が心の支えになっていたと思います。

両親には親不孝で本当に申し訳ない。
兄弟揃って孫の顔も見せられないのが本当に申し訳ない。
未だ両親に別れの報告もできません。

いきなり天国から地獄に落とされた気持ちです。
子供の事だけでなく、幸せな二人の将来を夢見てしまいました。
歳をとって二人で手をつないでいる姿を想像してしまいました。

いつも明るく笑顔でいる事が自分のテーマでした。が、どうにも立ち直れない。どうやったら前向きになれるのでしょう。
どうしたら人に愛されるのでしょう。
本当に消えてしまいたいくらい辛く、誰もいないところで泣く毎日です。

【拙回答】

心の温泉

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

彼氏様の自己都合的なことで婚約破棄となってしまわれたものの、その別れた彼氏様の幸せを思われておられますお優しいトイロ様・・どうかお幸せになって頂きたいと存じております。

ご年齢のこともあり、婚活、妊活と焦られるお気持ちもあるでしょうが、ここはひとまず心機一転、心の整理と共に彼との品々や思い出も整理なさられて、気分転換も図られてから、新たに善きご縁へと向けまして取り組んで頂けましたらと存じております。

そうですね。。縁結びへと向けた願掛けの寺社巡りの旅などもいかがでしょうか。。

もう暖かくなって参りまして、今でしたら桜も綺麗でしょうし、色々と行事も開催されているところもあるでしょうから、是非お休みの時にでもお出掛け下さいませ。

更には、今年は色々大々的な行事もございます。

例えば近々でとなりましたら、

4/5-5/31「善光寺御開帳」(七年に一度の盛儀)
http://kohgen.org/

4/2-5/21「高野山開創1200年」
https://www.koyasan.or.jp/

5/2-5/3「向源」
http://kohgen.org/
hasunohaの登録僧侶様方も大勢運営に関わっておられます。

など、善きご仏縁をお結び頂ける機会もございますので、身体は温泉でお温め頂きまして疲れをとって頂き、お寺では心を温めて、どうか傷心を少しでも癒して頂けましたら有り難くに存じます。

また、「前を向くこと」に関しましては、これまでにも下記の各問いにてお答えさせて頂いておりますので、お時間のある時にご参照下さいませ。
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/cat_323826.html

「・・良い縁を呼び込むためには、自身を調えることも必要となります。自身が暗く、元気なく、後ろ向きに暮らしていては、到底良い縁を迎えることはできません。明るく、元気に、前向きにを心掛けていくことも大切になるかと思います。・・」

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

問い「お付き合いしたい方が僧侶です。」

問い「お付き合いしたい方が僧侶です。」
http://hasunoha.jp/questions/566

【ご質問内容】

お付き合いしたい方が僧侶です。

こんにちは。
先日結活パーティに参加し、お坊さんとカップルになりました。

なかなか雰囲気の良い方で、番号を交換しましてこれから何度か個人的にお会いしたいなと思うのですが、お寺に嫁ぐのは大変と聞きました。
お会いしたばかりなので詳しい話を聞いてはおりませんが、今はお父様が住職をなさっており、ゆくゆくは彼がお寺を継ぐようです。

アラサーなので結婚を視野に入れたおつきあいをしたいと思うのですが、そのお話を聞いて少し迷っています。
お坊さんと結婚するとここが良い、ここが良いなどの具体的なお話があればお聞かせ頂けると幸いです。

【拙回答】

坊守さん・お庫裏さん・裏方さん・お大黒さん

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

住職の奥さんのことを坊守さん・お庫裏さん・裏方さん・お大黒さんとの呼び名から連想されますように、お寺を支える、守るという重要な役割を担うこととなります。

下記の問いにてもお答えをさせて頂いておりますが、お坊さんとのご縁、それは、その方とのご縁だけではなく、尊い仏様とのご縁、仏法を取り巻く関係各位の皆様とのご縁、つまり法縁にも繋がり、誠に有り難いことでございます。

問い「帰国子女はお坊さんの奥様になれますか」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1003003557.html

『・・お寺へ嫁ぐのに大切となる心構えとしましては、仏法への理解、僧侶という職業に対しての理解、あとは、檀信徒さんや参拝者・相談者さんとの人付き合いへの対応となりますかね。。人付き合いでは色々と包容力や寛容力も必要になってくるかもしれません。そして、実質的にお寺の経営は坊守・御裏・寺庭婦人の力量によるところも大きくあります。・・』

『・・お寺の規模や檀信徒数にもよりますが、色々と法務のお手伝い、掃除、寺務・雑務等も含めて、更には日常の家事、やがて子どももできれば子育ても加わってと・・大変なことはやはり大変になります。・・あとは、やはり何よりも仏法を扱う「志」が大切になるのではないかと存じております。・・』

問い「お寺の後継者ぎがいません。 」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1003000258.html

『・・とにかく、仏法を扱うには、やはり何よりもその志が大切になるかと僭越ながらにも存じております。その志を滋養させていけないと、結局は、嫌々に、仕方なしに、適当にとなってしまい、あまり檀家・信徒様のためにならず、先々においても宜しくないのではないかとは存じます。・・』

参考となりましたら幸いでございます。お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

問い「苦しい嫉妬や妬み、友人の結婚や妊娠、出産」

問い「苦しい嫉妬や妬み、友人の結婚や妊娠、出産」
http://hasunoha.jp/questions/535

【ご質問内容】

初めまして。29歳独身女性です。どうにも苦しいので相談させてください。
仲の良かった友人が結婚することになりました。
私は長いこと彼氏がいません。そして友人も長いこと彼氏がいなかったので、一緒に婚活をしたりコンパに参加したりしました。
最近友人に彼氏が出来、交際三ヶ月で結婚。
私結婚が決まりましたのメールを読んだとき、すごく苦しくて苦しくて。
思えば私は嫉妬しやすいのか、友人の結婚出産の報告を聞く度に胸が締め付けられるような苦しさと焦り、不安、嫉妬でしばらく落ち込んでしまいます。
ふとしたときに友人が頭に浮かび、子供と遊んでいる様子やドレスを選んでる様子を想像して涙が出るほど辛いです。
本当は自分の事のように祝福したいです。
本当に辛いです。どうしたらいいのでしょうか。

【拙回答】

慈悲の瞑想

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「嫉妬」でお悩みのご様子・・嫉妬は本当に厄介な煩悩でありまして、嫉妬は心の中だけでは留まらずに実際に色々な悪い行いの動機となってしまうことにもなりかねず、場合によっては誠に深刻な問題となってしまいます。

これまで「嫉妬」につきましては下記の各問いにても扱わせて頂いて参りました。
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/tag/嫉妬

この中では、やはり下記の問いの拙回答が一応今のところ参考になるのではないかと存じております。

問い「いけないことなのでしょうか…」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002979344.html

『・・「随喜」とは、「・・他の者の善徳行や慈悲・利他行について、喜びの心を起こして、その功徳に随うこと・・」でございます。この度の相手の行為(惚気話)の場合は、善徳行や慈悲・利他行とまでは言えませんので、この「随喜」の説明には当てはまらないかもしれませんが、「人の幸せ」に共に喜びの心を起こして、自分も幸せな気持ちになることができれば、「嫉妬」や「怒り」という悪い煩悩を抑えることができるため、誠に推奨されるものとなります。・・』

人の幸せや善徳行を共に喜んで「随喜」していけるようにするために、「慈悲の瞑想」、あるいは「四無量心の瞑想」を行うことが仏教では一つの方法論としてございます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/慈悲の瞑想

チベット仏教でも、ロジョン(心の訓練法)における「トンレン」が代表的にございます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/トンレン

但し、瞑想の実践につきましては、最初はできるだけ正式な師(先生)の指導の下で行うのが良いのではないかと存じております。もしご興味がございましたらお近くのお寺などで開催されている瞑想会をお調べ頂けましたらと存じております。もちろん、中には怪しいものもあるかもしれませんので、その内容の真偽につきましては慎重なる見極めも必要となりますので、十分にご注意下さいませ。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ