hasunoha 川口英俊

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス http://hasunoha.jp/ 川口英俊回答のまとめ集

数珠

問い「念珠をなくしてしまいました」

問い「念珠をなくしてしまいました」
http://hasunoha.jp/questions/902

【ご質問内容】

昨日、結願のお礼参りのため高野山に行ってきました。
高野山の空気に触れ、とれも清々しい気持ちで帰路についた次第であります。

ところが帰宅をし荷物を整理した際に、念珠がなくなっていることに気が付きました。朝の勤行の時に持っていたのは覚えているのですが、その後どこに置いたのかまったく思い出せない状況です。

5年近く一緒にいてくれた(区切りうちで四国を巡っていたため、恥ずかしながらこんなにも結願までに時間を要してしまいました)念珠をなくしてしまうなんて、何と罰当たりなことをしてしまったのかと気落ちをしています。
物に執着することは良くないことだとは思うのですが、「物」というよりも5年近く側にいた友人のような感覚があったため諦めきれない気持ちが強いです。一緒に四国を巡ってくれた念珠に対して、供養することもせずなくしてしまうなんて、どのようにしてその念珠に対して報いてあげればよいのかと悩んでいます。
また、見つからなかった場合に新しい念珠を購入することになるとは思うのですが、それさえも今まで一緒にいてくれた念珠に対する裏切りではないかと思ってしまいます。今後、私はどのようにすれば良いのでしょうか?

【拙回答】

数珠の紛失について

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

この度は、大切になされてこられたお念珠、お数珠を失くされてしまわれたとのこと・・誠に不安な気持ちをお持ちのご様子をお伺い致しました。色々な想いが強くおありで愛着あるものほど、失くしてしまうと本当につらく悲しいことでございます・・

数珠は本来、字の如く数を数える珠ということであり、お経の回数、真言、念仏の回数を珠をたぐりながら数えるために用いられたのが始まりと言われております。単純に仏具として考えて頂けますと買い替えもスムーズかもしれませんが、お守り的な感覚を持ってしまったり、じゅん様のように何らか特別な愛着が生じてしまっておりますと、やはりなかなかすぐに新しいものをとは思えないのも理解できるところでございます。

もちろん、届けられて保管されていることや別の鞄のポケットなどへの仕舞い込みなどもまだ十分にあり得ますので、しばらくは探されて、それでも見つからない場合には、結願を期にそのお数珠は一つの役割を終えられた、または、お大師さんにお返ししたのだとでもお考え頂きまして、何かをきっかけ、吉祥として、一区切りを付けて、新しい数珠を調えられてはどうであろうかとも存じます。例えば、誕生日や新年、釈尊降誕会やお大師さんのご命日など。

また、数珠とお守りでは少し違いもありますが、お守りを失くされたことについての過去の下記各拙回答もご参照頂けましたらと存じます。

問い「御守りをよく無くす。壊れる。」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1008376287.html

問い「厄除けの御守りを紛失してしまいました…」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1005744674.html

問い「古いお守りを全て紛失してしまいました…」
http://blog.livedoor.jp/hasunoha_kawaguchi/archives/1002960031.html

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16

問い「パワーストーンや運勢についてです。」

問い「パワーストーンや運勢についてです。」
http://hasunoha.jp/questions/236

【ご質問内容】

以前悩みを相談させて頂き、解決に至りました事、お礼を申し上げます。本当にありがとうございました。
相談の内容は全く変わるのですが、今回の質問は「人には持って生まれた運勢があるのか。パワーストーンは本当に効き目があるものなのか。」という事です。

先日知人によく効くと評判で自分に合ったパワーストーンを、姓名判断・生年月日出生時間・生まれた県・現住所等から占い(風水的な考え方から)選んでくれるというお店に連れて行ってもらいました。

占いの結果「運には大きく分けて5つの運があり、貴方には持って生まれた素の運の内、これとこれの運はありますがこの運がありません」「正し素の運は変わらないがそれにプラスして1年ごとと、大きな転換としては10年ごとに運気が変わる」「貴方の持っている運のうち、持ってはいるが少なくて、他の強く持っている運とのバランスが悪くなってしまうのを補う為のオススメのパワーストーンはこれです。」等と説明を受けました。
そういえば、お寺さんや神社にも数珠やパワーストーンを置いている所があるなと思いましてして、疑問に思ったのでお尋ねしたいです。

元々八百万の神様等はいたら楽しいなと思い信じているのですが、人が持って生まれた運等もやっぱりあるのでしょうか?
お店の説明では、そのお守りとしてパワーストーンがあるとの事ですが、あまり物を増やしたり、依存したくありません。
運に本当に影響があるなら、お守りとして信じて一個購入してもいいかもしれないとは思いましたが、
例えば人間関係の運を上げたいと思っても元々その運が無い人が人間関係が上昇する石を持っても意味が無いそうで、元の持って生まれた運をもうちょっと上げたい時に手助けするのがパワーストーンだと言うので、なんかそれだとあまり夢が無い気がして悲しくなりました。

お坊さんの腕にもパワーストーン(数珠)をつけている方をよく見かけますが、それは自分が好きな石をつけているのか、それともこんな運が上がれば良いな~と意味を調べて身につけているのか、若しくはお寺で僧侶はこの石を身につけるとよいされている石があるのかも気になります。

是非教えて頂きたいです。宜しくお願い致します。

【拙回答】

数珠・パワーストーンについて

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。

前回のお悩み(恋愛のことでしたかね。。)、その後、無事に解決に至ったとのことにて誠に良かったと存じます。

この度は、数珠・パワーストーンについてのことですが、占いと同様で、まあ、正直、確かにあまりその類のモノやコトに頼るのは良くないかとは存じております。何事も本人の精進努力次第でございます。善き結果のためには、できうる限りに善き行いを積むことが何よりも望まれることとなります。

数珠のことにつきましては、下記に詳しく記されておりますのでご参照下さいませ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/数珠

数珠のいわれは、字の如く数を数える珠ということであります。

お経の回数、真言の回数を珠をたぐりながら数えるために用いられたのが始まりと言われております。

あくまでも祭祀儀礼的な道具であり、その道具に対して何か神秘性をもたらして、とらわれてしまうのはあまり望ましいことではありません。ただ、一応はお通夜式・お葬儀式、法事にて使う上では、宗派によっての形式や作法において違いがある程度は押さえておくと良いでしょう。

かく言う拙生は日常の法務においては、下記画像のようにチベット式の数珠を専ら用いさせて頂いております。全く日本での形式・作法も無視致しております・・
http://img.yaplog.jp/img/18/pc/h/i/d/hidetoshi/2/2523_large.jpg
オンマニペメフムのご真言が珠に鋳型されたチベット銀製であります。

その以前は、ダライ・ラマ14世法王猊下の半生を描いた映画「クンドゥン」で主人公役が身につけていた虎眼石のチベット式数珠をオーダーメイドで買い求めて使っておりましたが、これが結構重くて・・長時間の法要には向かずで今は大切に仕舞っております。

まあ、数珠・パワーストーンの類については、自分で馴染み使いやすいもの、色や質も、自分の好みにあったもので調えられたら良いのではないかとは存じます。それで運が上がったり下がったりとかは、ほとんど関係ないとお考え頂いて、一つのアクセサリー感覚でも構わないかとは存じております。

川口英俊 合掌

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス
http://hasunoha.jp/

これまで拙生が回答させて頂きました内容は下記にてまとめて閲覧して頂くことができます。
http://hasunoha.jp/users/16
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ