hasunoha 川口英俊

「Hasunoha」お坊さんがこたえるQ&Aサービス http://hasunoha.jp/ 川口英俊回答のまとめ集

離婚

問い「もう幸せなど望んでいません…」

問い「もう幸せなど望んでいません…」

【ご質問内容】

以前、2度ほど「家族で幸せになりたいだけです…」というタイトルで相談に乗って頂いた者です。

あれから、何も変わることなく日々が過ぎています。

私の中で離婚はやはりあり得ません。 
それは、子供のことを思うとこんな冷めきった夫婦でも子供にとっては大好きなパパとママであるからです。

子供の前では不仲な姿は見せていません。

そして、前回離婚協議でかなり親権で揉めました。 
その事を思うとまた揉めて辛い思いはしたくありません。

しかし、このまま夫婦生活を続けるのは生き地獄…私にとっては苦しみでしかありません。

子供がいるから生きていられる。ただそれだけです。

もう逃げたい。 
毎日、旦那が死ねばいいのにと望んでいた私ですが、日に日にそう念ずることすら疲れました。

子供が成人したら熟年離婚しようとも考えました。 
あと、15年ほど… 
我慢できるだろうか…

それすら我慢できない私は、自分が死ねばいいのでは…と考えています。

それは、現状からの逃げでもあるし、旦那に対する復讐でもあります。

私が死ねば旦那は一生苦しんで生きていく。 
そんなことを望む私がとても恐ろしいです。

しかし、やはり子供のことを思うと思い悩みます。

私が死んだら、親権で揉めることもなく、旦那と子供は二人で逞しく生きていけるのではないか… 
そんな思いに至ります。

私はどうしたらいいのか…自分でも分かりません。幸せになりたかった。ただそれだけなのです。

長文になり申し訳ありません。 
心を救ってください。


【拙回答】

「幸せ」というもの

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

旦那様とのご関係に色々と悩み苦しまれておられるご様子・・誠におつらいことでございます・・

詳しい事情は分かりませんが・・

とにかく、「幸せ」というものは、「これが幸せです」と決定して言えるような何か実体的なものがあるわけではなく、色々な因縁(原因と条件)、依存関係によって成り立っているものとなります。

良い因縁によれば、良いものに、悪い因縁によれば、悪いものとなり、また更には、その結果を判断する人の思考・概念作用によっても左右されて成り立っているものでございます。

ですから、一つの同じ出来事や境遇でも、ある人にとっては「幸せ」となったり、ある人にとっては、「不幸せ」となったりすることもあり得るものでございます。

ようこ様が望まれる「幸せ」の通りに、現実がなれば「幸せ」となれることも、もちろんありうるところでございます。

ただ、ままならない現実に、嫌悪し、それが怒りや恨みという煩悩になってしまっているようにも存じます。仏教で申すところの「求不得苦」(ぐふとっく)という苦しみに今は近いのかもしれません。

とにかく、「幸せ」も、これからの因縁次第で変わるものとなり得ます。諦めずに、幸せの種(因)をまき、それを丁寧に育み(縁)、花を咲かせたいもの(果)でございます。もちろん、その因縁も、悪い動機、悪い因縁ではいけません。

では何が良い動機、良い因縁になるのかについては、仏教に色々とヒントがございますので、是非、これから少しずつでも仏教を学び修していって頂けましたらと存じます。

川口英俊 合掌

問い「離婚をしたいと妻に切り出されたました。」

問い「離婚をしたいと妻に切り出されたました。」

【ご質問内容】

結婚して5年、妻と子供(二歳)の三人家族です。 
子供は妻が40代ということもあり不妊治療でようやく授かった子供です。 
先日妻から、夜子供が寝静まってから話があると言われ離婚したいと切り出されました。 
結婚後も子供を授かってからも些細な事で夫婦喧嘩がたえませんでした。 
最初の内は、なんでそんな言い方するんなど自分が怒る理由を妻にぶつけていましたが、最近では子育てに対して注意されたりして自分のやる事なす事に色々言われ 
ると無言になってしまい夫婦会話のない悪い空気の中過ごしていました。 
そんな生活も一ヶ月続いて先日妻に離婚したいと言われ 
自分は、離婚したくないと伝えました。 
理由は夫婦の価値観の違いでこの先自分とは、 
やっていけないと思うから子供を連れ 大変だろうと思うが妻の実家の側でアパートでも借りて暮らすつもりでいると言いました。 
子供も保育園にそろそろ入る時期だし 
父親の存在をあまり分からないうちに離婚したいのだと 
思います。 
自分自身は妻と別れる事はできても、やはり子供と離れる事を考えると仕事中でも涙がボロボロ落ち凄く精神的に不安定になり 、一層死んでしまいたいくらいです。

親不孝ものだとわかってはいても少し気分が滅入ってしまっている状態では自殺もしてしまうかもしれません。 
自分の親は二歳の子供が初孫で可愛くて可愛くて仕方ない様子なので、もし離婚するとなれば子供にも会えないので凄くショックを受けると思います。 
妻の離婚したいという思いは変わらないまたいです。 
まだ二回ですが話し合いをしてくれている状態です。 
自分の子供に対する思いや、これからの夫婦関係が、よくなるよう改善していきたいと伝えましが… 
一体どうすればいいのでしょうか??


【拙回答】

いったん、無条件降伏する

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自殺までお考えとは・・そこまで追い込まれて考えておられるのでしたら、いったん、全面降伏し、改善の誓約書を書き、誠意を見せると良いのではないだろうか存じます。

もちろんその誓約書の中に、世間と照らし合わせて、どう考えても理不尽なことがあれば、先でその改善を促せるようにはしていくべきでしょうが、とにかく最悪の事態を避けるためにも、道理のあることならば決して逆らってはいけません。ここはいったん、無条件降伏で、全ての要求を丸のみしてみましょう。そして、相手を安心させていくことで、やがて余裕ができれば、現実に即して、少しずつ修正もしていけば良いのであります。

とにかく、今はまだ夫婦間で話し合いができているなら、全面降伏も受け入れてもらえる余地はあります。

問題は、さっさと子どもと共に実家に引き上げてしまわれて、弁護士を立てられたら、否が応でも離婚調停へと向かっていかざるを得なくなります。

そうなる前に何とかメドを付けたいところであります。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「姉を許したくても許せない」

問い「姉を許したくても許せない」

【ご質問内容】

私にはアスペルガー症候群の6歳上の姉がいます。

昔から暴力はもちろん精神的にも追い詰められてきました。

殴られたり、噛まれたりします。 
精神的には、死ね、こんな妹いなければ良いのにと10歳ぐらいから言われています。

その度、自発的に謝られることはありません。

母が姉に謝るように言い、謝られたことはあります。

そして、謝られると何をしてほしいと言われる度母を傷つけないようにと言います。

そしてそれは全く守られません。

私は母が傷つくのを見たくありません。 
私を守るために母が体をはってくれます。 
それが私にはとても辛いです。

父もまた、アスペルガーっぽい所があります。 
姉を余計に怒らせるような言葉を言います。

父は暴力を振るうことはありませんが、言葉がキツイです。

それもまた、母を傷つけます。

離婚をしたら良いと思うのですが、小さい頃に私が離婚をしないでと言ったせいで離婚はしよつとしません。

母はどのようにしたら救われるでしょうか? 
また、姉や父をどのように変えられるでしょうか? 
私は、母を自分を守れるでしょうか?


【拙回答】

カサンドラ症候群

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

さきほどに、こちらのご質問・問い「高機能自閉症スペクトラムの息子。」( http://hasunoha.jp/questions/11478 )におきまして、お答えさせて頂いている内容とほとんど同じとなってしまいますが、自閉症(スペクトラム)の一つとしてのアスペルガー症候群にも、幅広く色々な症状がございます中において、やはり、自分自身、本人の意識・責任ではどうにも制御できずに苦しんでしまっていることもございます。

また、周りの身近な家族においては、カサンドラ症候群となってしまわれて、悩み苦しまれてしまうことがあるのも、よく知られているところでございます・・まさにそのような状況になっているようです・・

とにかく、アスペルガー症候群においても、そのような症状となってしまっていることには、必ず因縁(原因と条件)がございます。

その原因と条件をもう少し深掘りして調べてみることで、原因や条件が分かることによっては、治療も見込めるものとなるのではないかと存じております。

例えば、栄養素・必須ミネラル等の不足が、脳神経物質、ホルモン分泌機能のバランスの乱れを引き起こしていることで、症状に大きな影響を与えてしまっているような可能性もございます。

自閉症においては、栄養学的治療によって、脳神経物質、ホルモン分泌機能のバランスを調えることで状態を改善させることができる場合がございます。

「自閉症 分子栄養学」で、是非検索されて学ばれてみて下さい。

また、下記のサイトの内容は、当事者の立場からの情報として色々と参考になることがあるかと存じます。ご参照下さいませ。

アスペルガーのメソッド 

どうか善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「夫婦間が修復不可能です」

問い「夫婦間が修復不可能です」

【ご質問内容】

結婚して23年です。

子供2人女の子ですが、どちらも20歳を過ぎていて、長女は新社会人として、二女は学生のため家から出て生活しています。

最近旦那は、酒が入るとグチグチネチネチ言ってきます。とても話になりません。夜遅かろうが、大声で怒鳴ります。

私もすぐ顔や態度に出てしまうので、自分の悪い所は把握していますが、ちょっと一言言おうものなら、グチグチとネチネチと言ってくるので、話にならないと思い、話を終わらせようとしても、ネチネチいつまでも独り言のように、言っているので、そこでまた、言い争いになります。

もう旦那と話をしたくもありません。正直言って顔も見たくありません。一時の感情で言っているのではなく、だいぶ前からそう思っています。 
でも、経済面や子供の事を考えると、離婚するのは無理だと思っております。

私が何も言わなければ夫婦円満でいられるのでしょうか。私が、はいはいと聞いていれば喧嘩をせずに済むのでしょうか。

誰にも相談出来ず、すごくつらいです。

どうかアドバイスをお願いします。毎日毎日、一人になって、悔しいけど涙が止まりません。助けてください。 


【拙回答】

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

旦那様、少し酒癖が悪いというところでしょうかね・・誠に困ったものでございます・・

なかなかお酒を控えるようにするのは難しいかもしれませんが、同じお酒でも、少し上品に飲めるような工夫をしてみることで、愚痴や怒鳴ることなどを言えないような雰囲気にしてみるような手はないでしょうか。夕食では出さずに、あてとして一品好きなものを出してあげる、少し高いお酒にしてみるなど。

もしくは、いちいち付き合わないように、所用で外出する、何かサークルや会合に参加するなど、わざとあまり文句を言われないような外へ出る用事を作るのも一つかと存じます。

または、おっしゃるように、はいはいと受け流すか、完全無視です。受け取るものが誰もいなければ、暖簾に腕押し状態。そのうち虚しくなってやめてくれるかもしれません。

まあ、夫婦のカタチも色々ですが、今は互いにうまくいっていなくても、お互いに魅かれ合って、愛し合ったこともあったのではないかとは存じます。

出逢った頃のことを想い出して、その頃の気持ちでちょっと優しく接してみて下さい。向こうも出逢った頃のことを想い出して、少しは変わってくれるかもしれませんよ。

善処を祈念致します。

川口英俊 合掌

問い「妻の浮気を疑ってしまいます。」

問い「妻の浮気を疑ってしまいます。」

【ご質問内容】

私は妻の浮気をうたがってしまいます。

先日も妻のメールを見てしまいました。そこには、会社の男性から、つまとエッチがしたいなどが書かれており、それに対して妻はきっぱりと断るのではなく、あやふやな感じでごまかしてる返信の内容でした。それを肯定しているようにも見えました。 
その男性とは仲の良い友達だとのことで、今後も関係を壊したくないからと言っていました。 
その後もそのようなメールは続いています。

それから、喧嘩が多く、先日はもううんざりと離婚の話をされました。

妻と、分かれることも、考えましたが苦しくできませんでした。その事で自殺も考えてしまうくらいでした。子供もいます。子供ともはなれたくありません。

私も妻を信じようと思っているのですが、私が仕事中になにをしてるのだろう?、あっちのほうが好きなんだ……とかどうしても考えてしまい、手が震え、熱っぽくなってしまいます。

疑わないようにすると体に異変がおきます。 
そんな自分も、嫌いになってしまいました。 
涙がでてきます。

夫婦生活は続けたいです。家族で幸せになりたいです。 
妻は離れていくものを追う正確ではなく、私が離婚と言ったらそれでおしまいです。

私は妻のことを愛してます。浮気をされても、別れるとは言えないです。

毎日疑っているじぶんも嫌になります。でも、疑う心は無くならず、すごい苦しいです……

妻を疑う心を無くす為に頑張ろうと思っています。何か良い方法があれば、ぜひ教えていただきたくメールを致しました。 
よろしくお願い致します。


【拙回答】

現状では・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

現状では、「その男性とは仲の良い友達 今後も関係を壊したくないから」を信用するしかないような気が致します。

一つは、本当に浮気しているならば、簡単にメールを見られるようにはしていないように思うからです。

もちろん、相手の男性とのそのようなふざけたメールのやり取りに疑ってしまう、腹立たしくなるのも無理はありませんが・・

とにかく、家族のこと、自分や子供のことを大切に考えてくれるように、家族サービス・記念日イベントの充実、こまめな意思疎通、育児・家事分担等による不満やストレスの軽減など、悶々と悩むよりも、やること、やるべきことを努力して、不安を払拭していく方が良いのではないだろうかと存じます。
 
善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「自己中心的な主人について」

問い「自己中心的な主人について」

【ご質問内容】

初めて相談させていただきます。

主人は何でも自分の思う通りにならないとイライラして怒り出します。

7歳の娘がいますが娘は慎重派で、例えば公園へ行ってブランコが怖い、滑り台が怖いと言ってやらないとすぐに怒って帰ってしまいます。 
娘が小さい頃から同じような事の繰り返しで、今では娘の方が主人の顔色を伺って気を使っています。 
過去2回、娘に対して青アザができる程殴った事もあります。

昨年私が入院した時、仕事が忙しいといって1日も病院に来ることもなく、近くに親や親戚など頼る人もいないので、娘には申し訳ないですが、一緒に病院で寝泊まりしてもらいました。

育児に無関心、家族をどう考えているのかわからず、本心を聞きたくても話し合いに応じてくれません。話をしようとするとイライラして逃げていきます。

子供のために、楽しく過ごせる環境を作ってあげたい、両親揃っているのが一番いいとは思うけど、もう何年も同じ事の繰り返しで耐えられません。 
かといって、離婚して1人で子供を育てる自信はなく、金銭的な問題と今体調がよくないので決断できずにいます。

もうどうしたらいいのかわかりません。 
何か心の拠り所となるお言葉をご教授願えませんでしょうか。


【拙回答】

アスペルガー症候群かもしれませんね・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

旦那様のことで色々とお悩みのご様子・・

お子様のことも誠に心配でございます・・

状況を少し鑑みますと、旦那様は「アスペルガー症候群」であるかもしれませんね・・

そうなると普通のように対応することができないため、旦那さんへの理解と共に、色々と対策も変わって参ります。

また、アスペルガー症候群の旦那さんの配偶者や家族が、「カサンドラ症候群」になってしまうということもございます・・

娘さんのご様子や離婚を真剣に考えるほどに追い詰められておられるご様子からも・・注意が必要であるかもしれません。


状況的には、旦那様のアスペルガー症候群を疑われた上にて、周りの理解と共に、今後の対応を考えていかれた方が良いのではないだろうかと存じます。

善処を祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「離婚を言い渡された」

問い「離婚を言い渡された」

【ご質問内容】

結婚して10ヶ月程になります。先日、主人から逃げられ離婚の運びとなりました。

結婚前より彼の両親からは結婚を反対されており、結婚してからもまともに会話をする機会もありませんでした。

主人は結婚時に、売春や風俗、ギャンブル等をわたしに隠し結婚。そして気が緩んだのかわたしに「実は…」と全てを自分から話しました。また、その他の女性関係についても奔放で、結婚が決定してからも裏切る行為を行っていました。

結婚自体が不安要素の塊だったにもかかわらず、次々と問題が発覚したことによりわたしは彼の行動のすべてが信用できず。妥協点を探しながら努力をしたのですが彼が答えてくれず、最終的に社会生活がままならないほど束縛し、自由の一切を禁じる結果になりました。

それでも、彼は耐えたと思います。けれど問題はなに一つ解決していませんでした。わたしは彼を許す事がどうしても出来ず、抱かれる度にこの男は他の女性を金で買っていたんだと。

結婚前から、自分を殺しながらでも、どうしても彼と添い遂げたいと本当に努力しました。けれどわたしはどうしても彼を許す事ができなかった。

最終的に、彼を責めてはいけないと追い詰められ、けれど彼はわたしの気持ちを理解しようとしてくれない。罵声を浴びせられた記憶、積み増さなる日々の不満、わかってほしいという気持ちが爆発し激しい暴力を彼に浴びせました。

当然彼は逃げ、離婚の運びになりました。わたしはなんのためにこんなに苦しい思いをしてきたんだとただただ逃げて済ませてしまう彼との関係が悲しく。なにも考えられません。

しかし心の底で、やっと解放されたという思いがある事にも一瞬離れただけで気づきました。

どうしてこんなことになってしまったのか。彼との縁が切れてしまったことが、自分の至らなさが悲しくて悲しくて耐えられません。一緒に居たかった、添い遂げたかった、本当に一緒に居たかった。彼を追い詰め、暴力という最低の手段でしか感情を伝える事のできなかった自分がただただとても悔しい。

【拙回答】

私たちの真なる本当の敵とは・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

はる様も旦那様も悪い感情・煩悩に支配されてしまったまま行動を起こしてしまっているところに問題があったようです。

「罪を憎んで人を憎まず」という言葉がありますが、はる様も旦那様も、真なる本当の敵は、悪い行動を支配してしまっている煩悩、そしてその親分の無明(むみょう)・根本的な愚かさでございます。

その「やっと解放されたという思い」も実はほんの一時的なもの・・真なる解放は、もちろん、煩悩・無明からの完全なる解放を目指すことが必要となります。

そのための教えが仏教でございます。

どう煩悩・無明を抑えてコントロールしていくべきであるのか、どう煩悩・無明を対治していくべきであるのか、是非、これを機会に仏教の学びから少しずつでも実践していって頂けましたらと存じます。

そして、この世における全てのモノ・コトは、因縁(原因と条件)次第により変化していきます。

できれば、良き因縁をしっかりと調えていくことで、良き結果、幸せへと向かって参りたいものでございます。

どうにもならないことは、もうどうにもなりませんが、この度のことは、良き教訓として、これから本当の意味での幸せになるためにどうか活かされて下さいませ。

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「回答お願いします」

問い「回答お願いします」

【ご質問内容】

子供が出来て結婚しましたが旦那は家にもろくに帰って来ず女の家に入り浸り子供にも関心がなく生活費すら渡さず結局離婚しました。

離婚後は話し合いで養育費を毎月3万払うと言ってたのですが1年間で最終的に音信普通になりどこに居るかもわかりません。

子供に対して関心がないことに凄く怒りを感じます。 
子供が気にならないのか、会いたくないのか、責任を放棄した事に腹が立ちます。 
今は元旦那に対して憎しみしかありません。

こんな人のせいで私の人生が狂ったと思ってしまいます。 
私は子育てに仕事をしてと余裕もないなか、元旦那は自由に何に縛られる事もなく呑気にしてると思うと憎くて仕方ありません。

正直養育費なんかどうせいつか払わなくなると当てにはしてませんでしたのでそんな事より兎に角子供のことで怒りを感じます。

もうあんな奴どうでもいい、勝手にしろと何度も何度も思いましたが元旦那に対しての憎しみが消えません。 
早くこんな思いから解放されたいです。 
どうすれば許すという事ができるのでしょうか。

あんな人を選んだ自分にも怒りを感じます。 
子供には申し訳なさでいっぱいです。 
苦しいです。

【拙回答】

元旦那さんは「アスペルガー症候群」であるかもしれませんね・・

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

お怒り、憎しみ、怨みは、ごもっともなことでございます。

責任放棄、愛情の欠如・・誠にお子様もお可哀想でございます・・

怒り、憎しみ・恨み・・これらは誠に悪い煩悩であるがゆえに、それらに支配されない心を作っていくことが大切となります。そのためにも仏教が誠に最適な薬にはなります。

「感興の言葉・ウダーナヴァルガ」(中村元氏訳)・岩波文庫・第14章・「憎しみ」から・・

「実にこの世においては、およそ怨みに報いるに怨みを以てせば、ついに怨みの息むことがない。堪え忍ぶことによって、怨みは息(や)む。これは永遠の真理である。」

「怨みは怨みによっては決して静まらないであろう。怨みの状態は、怨みの無いことによって静まるであろう。怨みにつれて次々と現れることは、ためにならぬということが認められる。それ故にことわりを知る人は怨みをつくらない。」

仏教では、恨みを持っている、その者に対して、忍耐してその怨みを無くすことのみならず、慈悲の思いを向けることによって、怒りや恨みなどの煩悩を対治した上で、更なる善い行いへとつなげることもお勧め申し上げる次第となります。

煩悩、無知によりそんなことをしてしまう者を憐れみ、慈悲をかけてあげて、何とか慚愧、懺悔、反省、謝罪、そして償いを促し、その者の悪業を無くしてあげられるようになさられることも大切な善い行いとなります。

しかし、この度は、慚愧、懺悔、反省、謝罪、そして償いを促すのも難しそうな・・もしかすると、その元旦那さんは「アスペルガー症候群」であるかもしれませんね・・そうだとすると、厳しいことですが、理解して諦めることも必要かもしれません・・

何よりお子様のこと、どうか宜しくお願い申し上げます。きっと子どもさんから、一生懸命に頑張られておられるお姿から、理解、感謝してもらえる日も来ることでしょう。

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

問い「夫から離婚すると言われました。」

問い「夫から離婚すると言われました。」

【ご質問内容】

一昨年の末、念願の一戸建を手に入れ、子ども共々喜んでいました。 
もともと遠方他県で仕事をしていた主人なのですが、去年夏に夫の浮気を疑ったりと、離れているため、連絡の回数も少なくなり、しまいにはこちらから電話しても出なくなりました。

1ヶ月ほど前、突然帰ってきては、何度も言葉の暴力そして私の携帯電話などを壊し、もう生活費も渡さない。出て行け。ローンは払わないからいても追い出される。と言います。 
今も夫がどこに住んでいるかわかりませんが、自営業なので仕事はきちんとしているのだと思います。

私の今までしてきた事に腹を立て、子どもの前でも大声で怒鳴ります。

夫が、家に帰ってこなかった時も私なりに子育ても一生懸命やってきたつもりですし、子どもにとっては大好きなパパなので、何度もやり直したい。と伝えましたが、早く出て行け。 
と、言われ続けています。

私はこの家で子育てしながら、家族で暮らしたいと思っていますが、甘いのでしょうか…

【拙回答】

興信所(探偵)に依頼してみる

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

ご家族、仲良く幸せにお過ごしなされたいとのお気持ち、誠に伝わって参ります・・

うーん・・ご主人様のお仕事のこと、赴任先のことなど、さぼてん様は全く教えてもらえていないのでしょうか・・不思議ですね・・

そして、急に「1ヶ月ほど前、突然帰ってきては、何度も言葉の暴力そして私の携帯電話などを壊し、もう生活費も渡さない。出て行け。ローンは払わないからいても追い出される。」とは・・

ちょっと解せないですよね・・拙生も全く解せません・・

このままではお子様もあまりにも可愛そうですし、生活や学業にも大きな影響を及ぼしかねません・・

少しここは興信所(探偵)で色々とご主人様のことを調べてもらってはどうでしょうか。

その結果によっては、家族(子供たち)を守っていくための行動も必要であるのではないかと存じます。

もちろん、何とかご主人様とも仲良く、円満に家族が幸せに過ごせていけると良いのですが。

川口英俊 合掌

問い「自分のことがわからなく悩んでいます」

問い「自分のことがわからなく悩んでいます」

【ご質問内容】

なぜ自分が過ちをおかしてしまったか分からず悩んでいます。夫婦関係に色々ありましたが自分の過ちが直接の離婚原因で、2年前家を追い出され離婚しました。 
離婚を後悔している訳ではないのですがなぜ自分が過ちを起こしてしまったのか考えても思い出せなくどこか人格がおかしいのか悩んでしまいます。 
私は元夫からもその家族からも大事にされていました。 
しかし常に孤独に感じていました。 
結婚生活で楽しかった思い出もあるはずなのですが思い出せなく、子供が赤ちゃんのときの写真も処分されて無いので顔も思い浮かびません。 
もう二度と結婚したいとは思えず、男の人に嫌悪感をいだいてしまいます。 
今は大切な子供のことを第一に考えて生活していくだけです。

【拙回答】

自分のありよう

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

自分のありようというものは、必ず色々な因縁(原因と条件)によって変化していくものです。

ですから、自分というものは、刻々と因縁によって変化しているため、「これが自分です」と実体的に決定できるようなものは無く、因縁等、無数の依存関係の中において、何とかあり得て存在できているものとなります。

どのような過ちを犯されてしまったのかは分かりませんが、それにも、そこに至るための因縁があるはずです。

しかし、やむを得ない不可抗力や、どうしょうもない避けられないことであったのであれば、仕方のないこともございます。

明らかに自分に過失や責任があるのであれば、慚愧(ざんき)、懺悔、反省、謝罪、償い等により、少しなりにも悪い行い(悪業)を滅するのに努めることが必要となりますが・・

あまりのショックにより、記憶が抜け落ちてしまったのかもしれませんし、記憶の抜けが何らかの防衛本能に起因しているのかもしれません・・

とにかく、これからの幸せ、安楽へと向けても、そのための因縁が必ず必要となります。そこへと向けた善い行いにもしっかりと努めて参りたいところでございます。

仏教にはそのためのヒントがたくさんございますので、どうぞこの機会からでもご興味を持って学びを進めて頂けましたら有り難くに存じます。

お幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌
カテゴリ別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ