hasunumaclinicのblog

町医者「いんちょ」と愛犬二匹のお散歩日記です。

━ 5/23(月)22:58 ━
足腰の疲れは、まる一日たってから現れるものです。
昨日の散歩で、ちょいと疲れた『いんちょ』と『サリー』の
しんどいしんどい散歩風景です。
P5234299ar
早渕中学校前です。
P5234300ar
せきれいの道です。
P5234311ar
春雨橋です。
P5234316ar
せきれいの道です。
P5234336ar
勝田小学校(裏)です。
サリー:「もう、かえろうよ~」
もちろん、近場ですませました(笑)
☆昨夜の徘徊コース☆

せきれいの道~春雨橋~勝田団地~勝田小学校(前)~

所要時間30分 写真撮影枚数51枚 事件トラブル無く無事帰宅。

━ 5/24(火)6:23 ━
おはようございます。
P5244347ar
サリー:「ゴミ持った?」
パパ:「は~い」
P5244354ar
サリー:「朝の散歩に行くよ!」
パパ:「は~い」
P5244366ar
サリー:「ゴミ出し完了!」
パパ:「完了~!」
P5244382ar
サリー:「きょうも元気だ空気がうまい♪」
パパ:「それは、よかったね~」
P5244415ar
サリー:「パパは、お仕事頑張って♪」
パパ:「あっそ、なんか暗くなってきた・・・」

では、また明日♪

━ 5/23(月) 6:05 ━
おはようございます。
また新たな一週間がはじまります。
P5234175ar
P5234240ar
P5234258ar
サリー:「し、失礼~」
P5234270ar
サリー:「あ~すっきり♪」
P5234271ar
さて今週も何が起きるか楽しみです。

では、また明日♪

━ 5/22(日)17:18 ━
P5223818ar
ママは愛車を駆って、横浜までお買いものです。

それでは、鬼の居ぬ間のおとぼけ『いんちょ』と、
わがままボルゾイ『サリー』の楽しい楽しいお散歩です。
P5223884ar
早渕川をひたすら下ります。
P5223892ar
何と読むのでしょうか?
おんりょう橋?それでは怨霊になってしまいます。
P5223897ar
『ごりょうはし』
と橋を渡ったら書いてありました。
P5223925ar
『稲坂橋』いなさか橋?やはり、何て読むのでしょうか?
橋を渡ったところにもひらがな表記はありませんでした。
P5223948ar
堤防の高さは4.8mです。
赤:3.4mが『避難判断水位』
黄:3.0m『氾濫注意水位』
白:2.0m『水防団待機水位』
と記載されています。

ここからかなり上流になりますが、
我が家のあるところは、川幅もせまく、
堤防も低い…というか無いところです。
ギリギリまで川面が上がっているのを
数回か目撃したことがあります。
P5223953ar
その昔、台風のたびに氾濫するため
『あばれ川』と称された早渕川です。
対岸に設置してあるこの監視カメラで常時モニタリングして、
地元のケーブルテレビで見る事が出来ます。
P5223991ar
『吉田橋』よりそのままさらに下流に進みます。
さて、ここから先はサリーにとって未踏の世界です。
P5224039ar
サリー:「なんじゃここは!」
しばし呆然と立ち尽くし、景色を記憶にとどめるサリーです。
早渕川が本流の鶴見川に合流する地点です。
P5224060ar
『河口から10.0km鶴見川』の標識です。
意地悪ではありませんが、私のいつもの犬観察です。
はじめての場所でサリーがどう道を選ぶかが楽しみです。
P5224068ar
堤防の上を歩いて下流にすすんでいたのが、
今度はそのまま川を遡っていきます。
家の方向にまっすぐ進んだあと、鶴見川がカーブして
南の『新羽』『新横浜』方面に向かいはじめました。
P5224078ar
実際にはまっすぐですが、横浜の斜塔として有名になった
『新横浜プリンスホテル』が見えてきました。
なんでも、緑の風景の向こうで周囲に高い建物が無い事、
また円筒形なのでビルに斜めの影ができ、
目の錯覚で傾いて見えてしまうそうです。
P5224089ar
早渕川との合流地点から500mほど上流に進んだところで、
サリー:「堤防を降りて右に行こう」
といいました。・・・ほぼ正解なので、正直驚きました。
なんとまっすぐ自宅の方角です。
しかし、新横浜と新吉田南を結ぶ、
特徴のある一直線の大通りに出たところ、
目の前に『イオン横浜新吉田店』を見て、
サリー:「この道知っている。ここ右折」
何度か来たことのある新吉田南の丁時路に向かいます。
実はここからなら曲らずまっすぐ進んだほうが、
『せせらぎ緑道』に出て最短で帰れるのですが、
犬はやはり自分の知った道で帰ろうとするみたいです。
犬が疲れてきてそろそろ帰りたくなる頃、
どうも、家の反対方向に行こうとしないのは、
やはり、まぎれのない事実のような気がします。
犬の帰巣本能と方向感覚は確かなものだと確信しました。
P5224156ar
だんだん歩みが速くなり、
迷わず第三京浜都筑インターに向かうサリーです。
5月14日、すってんころりんした苦い思い出があり、
また暗い道で溝に落ちたくないので、
隣の街燈のある道を私が選びました(笑)
P5224174ar
19:13 都筑インター手前の警察犬訓練学校
『臨港ドックスクール』の手前で、
デジカメの電池が切れてしまいました。
日もとっぷり暮れてしまい、東から赤い満月が昇ってきました。

所要時間2時間20分 写真撮影枚数356枚 
事件トラブル無く、ママより先に無事帰宅しました。

では、また明日♪

↑このページのトップヘ