2005年02月08日

国によって違う

■SK-IIのサイト。国別になっています。
イメージ優先のキレイキレイな広告の国がほとんどなのに、なぜかSK-II台湾は、年代別の毛穴写真やグラフを多用
しっかりと生々しい〜。

■SK-IIのマレーシアとシンガポール向けは、サミー・チェンさんがイメージキャラクター。

サミー・チェンさんは「インファナルアフェア」ではじめて見て、その動きの素早さ・体の柔らかさに見とれました。動いている時やスッピンぽい時、最も美しく見えるタイプでしょうか?

もし、サミー・チェンさんが着物を着たとしたら。
がっつり着付けされて庭園で静かに微笑む…的な定番写真だと、魅力がじゅうぶん発揮できないことでしょう。
  

Posted by hasuyan at 10:41

2004年12月26日

たんぜん■きものが似合いそうっていったら、王家衛さん。着物というより、丹前が似合いそうなのかな。火消しとか。

王家衛さんのごとく流行に左右されない髪型の人は、アジアの民族衣装が全部似合ってしまうはず。寒い国のも、暑い国のも。

その理屈だと「あるある探検隊!」の人が一番似合ってしまうことになりますけど(笑

■向田邦子さん、生きていたら2005年は76才くらい。この世代の人って、けっこうまめにパーマをかけている・かけ続けている。

向田邦子さんの人気の理由の1つに、ストレートヘア、があると思います。  
Posted by hasuyan at 14:31

2004年11月16日

なにか、違う

雑誌を立ち読み。麻生久美子さんとarataさんが、
派手なキモノの前を盛大にはだけて、
和風エロスの図、を展開していました。

ううむ。。。。

  
Posted by hasuyan at 10:27

2004年09月19日

奈良県の対談

「笑い飯、芥川賞作家モブ・ノリオ氏と"奈良っ子異色対談"」異色の2組を結びつけたのは、出身地が奈良県という共通点。

「3人とも祖母、祖父っ子で幼いころには田んぼ仕事を手伝ったりするなど共通点も多く」という記述に惹かれました。

「笑い飯」はフェイスラインが昔の日本人そのままで、なんて着物が似合いそうな人達なんだ!思っていたけど、なるほどこのような環境で育ったからなんですね。(と勝手に納得!)

モブ・ノリオさんのきもの姿。  
Posted by hasuyan at 12:15

2004年09月13日

ひからびた感じ

笹野高史さんがNHKの「お江戸でござる」的な番組に出ているのをチラッと見た。(「アカルイミライ」で、浅野忠信の働くおしぼり工場の上司をやってた人)

笹野さん、干しイチジクみたいに乾燥しきった感じで、すごく着物が似合っていました。暑苦しさゼロ〜。

時代劇を見ると、やたら恰幅のいい俳優さんばかり出ている印象がありますが、ホントの江戸時代は笹野さん的、カサカサ・シワシワとした人が多かったのではないでしょうか。実は悪徳商人も悪代官もスレンダーだったりして。

  
Posted by hasuyan at 15:10TrackBack(0)

2004年08月01日

シャキシャキ

■きものの似合いそうな芸能人、サミー・チェンさん。(グーグル画像検索)
アジアの女優さんには全く詳しくないのですが、「インファナル アフェア」「ファイティング ラブ」で知りました。

山本未来さん並に薄い顔だちで、芸風はちょっとMEGUMI?(違ったらすみません、Fタニさん)

動きが極端にしなやかで、すごく威勢がよくて、湯上がりタマゴ肌。静止画像だと、魅力が充分に伝わらないタイプに見えました。

昔の日本にも、サミー・チェンさんのようにサバサバした、動きの素早い女性はいっぱいいたことでしょう。「細雪」風・おっとり着物があまり似合わないキャラっていうか……。

■ところで、今、出ている「ク○ワッサン」のきものページは、財前なおみさん。うーん。

あのページ、出てくる著名人の個性にあわせて、毎回毎回、背景を変えると面白いかも〜。財前さんなら「脂っこいの、いくねー」の胃腸薬みたいなお店とかさ。  
Posted by hasuyan at 20:59TrackBack(0)

2004年07月04日

今晩、深夜。

飯2「笑い飯藩/よみうりテレビ」
7月4日(日)25:35〜26:30放送。よみうりテレビって関東でも放送されるのでしょうか。日テレのこと?

  
Posted by hasuyan at 17:20TrackBack(0)

2004年06月24日

天然パーマ♂

6月25日、26日放送の佐藤隆太さんが野球のアレコレを訪ねる旅。bdfdさんで知りました。

こういう天然パーマで朗らかな顔の♂って、きもの向きだと思いませんか。天パーのおかげで、着物にムダに真面目くさった意味(伝統がッとか、武士道がッとか)が加わらない感じ。1回目から鼻歌まじりで楽に着そうだし。

その点、ダチョウ倶楽部・肥後などもよいでしょう。  
Posted by hasuyan at 12:22TrackBack(0)

2004年06月23日

くろだアナ

■NHKの黒田あゆみアナウンサー。昭和35年生まれ・東大出。最近、華やかな服を着て毛先をツンツン散らし、むりやり笑っている。。。

どちらかというと、ちょっとダークなキモノ(池田重子コレクションのうちの、沼地や笹藪からゾア〜〜ッと出てくるような、しかもすごく高価そうなコーディネートのやつ)など着たら、似合いそうな人だけどなぁー。

■逆に、「ためしてガッテン」の小野アナウンサー(やはり東大出)は、赤い服を着て、笑っているのが似合うでしょう。

■その小野アナウンサーが体をはって、足の匂いの謎に挑戦。

「小野アナウンサ−の足にビニ−ルを巻いて、自転車こぎを1時間行なった。集まった汗はおよそ50ミリリットル。そのにおいをにおいセンサ−で測定した。」
  
Posted by hasuyan at 13:50TrackBack(0)

2004年06月02日

草笛みつこさん

sora60年代映画を見ていると、草笛みつこさんが、いっぱい。

1933年の生まれとのことですが、当時から非常に大人っぽい(老けてた・笑)んですね。。。

顔も体も骨太で、キモノも似合うし、胸板厚めでワンピースもよく似合う。共演の男優も、草笛さんに負けないくらいドシッとしてるなぁ。

40年前に、すでにじゅうぶん大人顔なので、現在と見た目のギャップがあんまりないように思えます。

※写真は、太田市場内ホテルのレストランから和朝食バイキング時の眺め。眺望を宣伝していないレストランですが、海(というより、湾)が見えました。  
Posted by hasuyan at 02:07TrackBack(0)