2005年11月14日

グーグル、Web解析サービス「Google Analytics」を無償提供

グーグルは14日、Web解析サービス「Google Analytics」の提供を開始した。月間アクセスが500万ページビューまでは無料で解析できるほか、アドワーズ広告のアカウントを取得していれば無制限で利用可能だ。(impress Watch)

http://www.google.com/analytics/ja-JP/


hat720 at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検索エンジン 

2005年11月13日

ムーバブルタイプ 関連サイト(個人的メモ)

movable type
http://blog.ps4.jp/archives/post1.html
http://blog.info-rich.jp/archives/2005/05/movable_type.html

hat720 at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(8) お気に入り 

デースケドガー(上位サイト) メモ

http://www.seo-sem.net/desukedoga/

hat720 at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

関連サイトからの被リンク


googleやYSTで対策を打つ時に、関連キーワードを多く持つサイトからのバックリンクが重要な役割を果たす。

では、関連キーワードは、どのように調べるかということであるが、
https://adwords.google.co.jp/select/KeywordSandbox
のサイトから調べることができる。

コンテンツつくりの、お役に立ててください

hat720 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検索エンジン 

ハブとオーソリティ

YSTのSEOでは、ハブ&オーソリティという考え方が基本になる。
googleは、基本的には被リンクのクオリティ、数で何とか対策を打てた。

しかし、
YSTの場合は、少し考え方が異なる。


ハブとなるサイト(最近のYSTでは、重みが減少)が上位に来る場合もある。

この理屈を押さえているのが●●●●シングを運営している●●●LSPEEDなんだろうか・・・
●●●イクスも同様のサイトを作って、キーワードを変えて、上位表示を実現している。

●●●LSPEEDと●●●イクスの明らかに違う部分は、

・●●●LSPEED・・ページランクを無視した、同一コンテンツのハブサイトを作り対策
・●●●イクス・・・googleページランクを重視した、別コンテンツを持つサイトからの多数の被リンク。

いずれにしても、自社SEO対策媒体を多数持つという部分では、一致している。






hat720 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 検索エンジン | ネット通販関連-記事

2005年11月12日

久々にブログ書こうと思います。1

あまり乗り気ではなかったブログをまた、少しずつ書いていこうと思います。
よろしくおねがいします。

hat720 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 個人的なもの | 個人的なもの

2004年12月05日

ケンコーコム、ゼイヴェルについて

インターネット通販を行っている会社で日本で代表的な会社はニッセン、千趣会辺りだと思う。ネット専業でかつ、ほぼ独立系、大手の子会社化していないサイトでがんばっているのは、ナチュラムとケンコーコムぐらいしか思いつかない。あとムラウチぐらいだろうか。あとは、たいした成長は見込めない会社だらけだと思う。なぜ、そう思うかというと、はっきりとした根拠があり、取扱アイテム数の上昇ペースが他のサイトは遅すぎるからだ。ケンコーコムにしてもアマゾンなどアメリカでは勝ち目の無い負け組みの会社の1社に成り下がる可能性もあると思う。資本が他から入ってきたのにペースが遅すぎるし、しかもロボット型の検索エンジンが大荒れの状況にも関わらず、新商品追加ペースは、大幅にアップしなければいけない状況なのに、その部分の業務の改善すら見られない。多少改善はしているのだろうが、取扱アイテムの増加数に反映されていないのだから改善されていないといったほうがいいかもしれない。
ケンコーコムはさておき、携帯メールマガジン発行をする会社が通販で調子がいい。ゼイヴェル、ネットプライスあたりか。この会社は携帯メールマガジンを発行を無料で出来る代わりに携帯通販への誘導メールマガジンを大量に発信している。日本の携帯メールマガジン発行数の限界まで送っているので、すでに売上の限界も見え始めている。取扱ジャンルを必死に増やしている。携帯通販の対象とするメインターゲット層は、少子化がさらに進んだときに危ないビジネスモデルへと化す可能性があり、また、ソフトバンク通信戦略の一環の携帯電話事業への参入で、公式サイトの過去の遺産化など可能性はあり、また、そのころに携帯通販市場へのネット通販各社の参入があると思うので、それに伴い、携帯メールマガジンの発行会社数が増加し、ゼイベル、メルマのメールマガジンはスパム化していくので、5年後は危ない会社になっている可能性もある。
やはり、アマゾンは別格という話でした。
各社がんばってください。陰ながら応援はしませんが。



hat720 at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ネット通販関連-記事 

2004年06月21日

脂肪腫,脂肪肉腫,首腫瘍,手術,摘出,腫瘍摘出手術 体験談

脂肪腫摘出(腫瘍の摘出手術です)を行いました。
脂肪腫は運良く、脂肪肉腫ではなく、首に直径5cmぐらいの卵ぐらいの大きさの物で、皮膚に押されて平べったくなっていて、摘出に時間がかかりました。
通常30分程度で首に出来た腫瘍の摘出手術は完了しますが(と言う風にインターネットで書かれていることが多かった)、私の場合、2時間半に及ぶ大手術になりました。
先生は手術担当で2名、看護婦2名の合計4人です。
手術に関して、そのまま書きます。
私が手術を行ったのは○○胃腸病院というところです。胃腸病院と言う名前ですが、腫瘍の摘出にはこなれた病院のようでした。
午後13:00に病院の受付を通り、すぐに手術室に入りました。実際に準備には10分程度の準備が必要になりました。
上半身は裸。布を掛けられ、患部のみ出すと言うものです。
さて、麻酔です。お酒を沢山飲むのですが、前日は麻酔の効きをよくするため、一滴も酒を飲みませんでした。
麻酔は局部麻酔でした。
首の脂肪腫でしたので首に打たれました。あまりこの麻酔は痛くないです。せいぜい歯に打つ麻酔ぐらいの痛さではないでしょうか?
メスに関してですが、電メス(電気メス?電動メス?)が使われます。
電メスで、首の局部を切られる際に、電気で皮膚が燃える匂いがして、一気に恐怖心が増しました。
葬儀場で燃やす匂いです。
ここで、心拍数が一気に上がりました。

続きを読む

hat720 at 17:05|PermalinkComments(67) 個人的なもの 

2004年04月20日

ブログ完全に飽きました。

ただの日記だろ。。情報を発信できる範囲が狭まるのは、個人を特定されている可能性があるので、思い切って本音を掛けない。
本当に好きな人は好きなんだろうが、私は何となくめんどくさくなってきました。

hat720 at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 個人的なもの 

2004年02月15日

googleダンスって今も言うんでしょうか?

googleダンス中!?2月14日

http://64.233.161.99

hat720 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 検索エンジン