こぐこぐ - 自転車その他のブログ

札幌在住の自転車乗りです。一年を通じて自転車通勤、休日サイクリングなど自転車と戯れる日々を綴っていこうと思います。

連休初日。晴れたので、ご近所朝ランへ。

 3月19日、日曜日。

 世間では昨日から明日の春分の日の祝日まで三連休。お休み中は好天が続くとの予報ですので、きっとお出掛けを計画されていらっしゃる方も多い事でしょう。

 私は今日と明日の二日間お休みをいただきました。と言っても、今日は自由な時間は午前中だけ、お昼からは用事を足さなければなりません。

 そんなわけで、今日はちょっとだけ、ご近所朝ランに出掛けて参りました。

2017-03-19 ご近所朝ラン (1)

 のんびり朝寝坊して、そろそろ9時になろうとする頃にのっそりと出発。

 いつもの通勤コースで八紘学園の隣の月寒グリーンドームまでやって来ました。そろそろ気温が上がって来る頃で、すでに陽射しは暖かく、風もぬるくて早朝の通勤ランとは大違い。

2017-03-19 ご近所朝ラン (2)

 グリーンドームの隣の雪の堆積場は、そろそろ店仕舞いの頃かしら。

 雪山もずいぶんと低くなりました。

2017-03-19 ご近所朝ラン (3)2017-03-19 ご近所朝ラン (4)

 冬の間道路脇に座ってた砂箱パンダは、春になってお役御免となったご様子。
お疲れ様でした。

2017-03-19 ご近所朝ラン (5)2017-03-19 ご近所朝ラン (6)2017-03-19 ご近所朝ラン (7)2017-03-19 ご近所朝ラン (8)

 白石神社の池の氷も融けました。

2017-03-19 ご近所朝ラン (9)2017-03-19 ご近所朝ラン (10)

 月寒川沿いに走っていると、倉庫街の隙間から藻岩山が見えました。

 スノートレランもそろそろ走り納めの季節ですね。

 今日は冬の終わりと春の始まりの風景を目にしながら走るご近所ランとなりそうです。

2017-03-19 ご近所朝ラン (11)2017-03-19 ご近所朝ラン (12)

 川が線路をくぐる所から、今度はJR函館本線に沿って走り貨物基地の近くにある平和駅まで。

 長いシェルターとなっている跨線橋が広い貨物基地の両側を繋いでいて、駅まではこれを渡って行く事になっています。

 この中を走ると駅の利用客にご迷惑ですから、貨物基地を上から眺めながら歩いて行きましょう。

2017-03-19 ご近所朝ラン (13)2017-03-19 ご近所朝ラン (14)2017-03-19 ご近所朝ラン (15)

 対岸に渡ってからも線路沿いに走って行きます。

 ここからは札幌近郊の山々がいい眺め。

 それを背景に列車が走って行きます。絵になりますね。

2017-03-19 ご近所朝ラン (16)2017-03-19 ご近所朝ラン (17)2017-03-19 ご近所朝ラン (18)2017-03-19 ご近所朝ラン (19)2017-03-19 ご近所朝ラン (20)

 ここから夏の間は米里川緑地まで続く遊歩道を通って行くのですが、
そこはまだ雪の下になってました。

 所どころ道が出ていましたが、通れない箇所は迂回して、くねくねと走って行きます。

2017-03-19 ご近所朝ラン (21)2017-03-19 ご近所朝ラン (22)

 そんな感じで、米里川緑地へ到着。ここの河川敷もまだ雪に埋もれていました。

2017-03-19 ご近所朝ラン (23)2017-03-19 ご近所朝ラン (24)2017-03-19 ご近所朝ラン (25)

 強い風が吹いていて寒いので、早々に土手から下りて雁来大橋の脇に建つ白石清掃工場まで。

 今日はここで折り返し。

 川下から北郷に戻って家に帰りましょう。

2017-03-19 ご近所朝ラン (26)2017-03-19 ご近所朝ラン (27)

 白石高校の脇を通り掛かると、除雪してやっと土が現れたグラウンドで野球部員が練習中。

 春の選抜高校野球大会も始まりました。

 この春を晴れの大舞台で迎える球児もいれば、グランドでもくもくと練習に励む者たちも。

 どっちも頑張れ。

2017-03-19 ご近所朝ラン (28)

 川下公園の中を走れるようになるのは、もう少し掛かりそう。

 ここはライラックの名所ですから、今年は5月中旬頃からの花の季節にまた来てみようかな。

2017-03-19 ご近所朝ラン (29)2017-03-19 ご近所朝ラン (30)

 再びJR線沿いの道を走って、お仕舞いは白石CRへ。

 天気も良くて、気持ち良く走れました。

 外に出掛けるのが楽しくなる季節になってきましたね。

 今度はどこまで行こうかな。

日の出をみました。

2017-03-17 通勤風景 (1)2017-03-17 通勤風景 (2)

 3月17日、金曜日の通勤風景。

 朝起きると、夜のうちに雪が降ったらしく、薄っすら道路に積もっていました。昨日シューズを夏靴に変えたばかりだったのに、今朝は雪道用に履き替えて出発です。

2017-03-17 通勤風景 (3)2017-03-17 通勤風景 (4)2017-03-17 通勤風景 (5)2017-03-17 通勤風景 (6)

 昨日は午後から風が強く吹いていましたが、今朝はそれも止んで静かな朝となりました。

 雲が切れて空がだんだんと見えて来るのを眺めながら走って行きます。

2017-03-17 通勤風景 (7)2017-03-17 通勤風景 (8)2017-03-17 通勤風景 (9)2017-03-17 通勤風景 (10)2017-03-17 通勤風景 (11)

 お昼は晴れて気持ち良く走って帰りました。

 八紘学園の中も雪が日に日に無くなって来ています。今日は雪融けが進みそう。

2017-03-17 通勤風景 (12)2017-03-17 通勤風景 (13)

 街の中では珍しい。ベニヒワの群れがやって来ていました。

 オスの赤い頭と胸が特徴的です。陽気につられて山から下りてきたのかしら。

2017-03-17 通勤風景 (14)2017-03-17 通勤風景 (15)

 朝方積もっていた雪は、きれいに融けて無くなりました。


2017-03-18 通勤風景 (1)2017-03-18 通勤風景 (2)2017-03-18 通勤風景 (3)

 3月18日、土曜日の通勤風景。

 昨晩またも雪が降りました。けれども昨日に比べてずい分と少なく、本当にちらりと積もったくらい。

 これなら夏靴でも大丈夫。

2017-03-18 通勤風景 (4)

 東の空の雲が切れてきました。今日は朝焼けを拝めそうですね。

2017-03-18 通勤風景 (5)

 そんな事を思いながら走っていると、ちょうど頭の上の街灯の明かりがふっと消えました。

 これも、今の季節の通勤ランの風物詩。

 明け出した空の下を走っていると、進む道の先の街灯が順々にぽつりぽつりと消えていく光景を見る事があります。

 明かりが消えて、街の景色が変わります。

 これを境に夜から朝に切り替わって、やあ今日も一日が始まるなあ、なんて気持ちになります。

2017-03-18 通勤風景 (6)2017-03-18 通勤風景 (7)

 八紘学園で赤く染まった空を眺めていると、XCスキーを担いだお父さんがやって来ました。

 以前から、冬の間は広い雪原となっている牧草地にいつもスキーのトレースが付いているのを見付けていました。ここの学生さんが練習をしているのかしらと思っていましたが、このお方でしたか。

2017-03-18 通勤風景 (8)2017-03-18 通勤風景 (9)2017-03-18 通勤風景 (10)

2017-03-18 通勤風景 (12)2017-03-18 通勤風景 (11)2017-03-18 通勤風景 (13)

 畑越しに東の方角を眺めて見ると、いよいよ朝日が昇って来そうな感じになってきました。

 足を止めて眺めていると…。

 おお。ついに。

 今年初めて、通勤ランを走っている時に迎えた日の出です。

 この日を冬の間中待ち望んでいました。

 これからどんどん暖かくなって来るでしょう。うれしいなあ。

2017-03-18 通勤風景 (14)2017-03-18 通勤風景 (15)2017-03-18 通勤風景 (16)

 今日もお昼には青空の下を気持ち良く走って帰宅。

2017-03-18 通勤風景 (17)

 レジャー用品のリサイクル店の店頭は、冬の間はスキーやボードがずらりと並んでいましたが、
いまは自転車が並べられるようになりました。これもちょっとした春の風物詩ですね。

2017-03-18 通勤風景 (18)2017-03-18 通勤風景 (19)

 白石CRを走っている時は身体がぽかぽかして汗を掻くくらい。

 おやおや、ウソがまだこの辺りにいるとは意外。

2017-03-18 通勤風景 (20)

 自宅の花壇の花の芽は順調に育っています。

 これから街の中にも緑が溢れ出す事でしょう。

そろそろ夏靴でいけるかな。

 先週は一度季節が逆戻りしたかのような雪の日がありましたが、晴れた日は雪融けが進むほど日中の気温が高くなって来ました。お昼時にプラスの気温となる日も珍しくなくなりましたね。

2017-03-13 通勤風景 (1)2017-03-13 通勤風景 (2)2017-03-13 通勤風景 (3)2017-03-13 通勤風景 (4)

 3月13日、月曜日の通勤風景。

 日曜日に引き続き、今日も良い天気。

 夜明け前のお月様と朝焼けがきれいでした。

2017-03-13 通勤風景 (5)2017-03-13 通勤風景 (6)2017-03-13 通勤風景 (7)2017-03-13 通勤風景 (8)

 お昼には気温も上がって白石CRも雪融けが進みました。

 福祉センターに通っているお年寄りの方々は今日は外に出て休憩されてます。

 最近は自転車に乗っている人の姿も見かける様になりました。さすがにまだロードバイクに乗って走っている方はいませんね。


 昨日の12日。ノルウェーのオスロで女子スキージャンプW杯最終戦が行われ、今シーズン好調な伊藤有希選手が優勝。有終の美を飾りました。高梨沙羅選手は2位。

 そして、今シーズンの総合優勝は高梨選手。伊藤選手が2位。今シーズンは高梨選手の優勝回数の新記録達成や伊藤選手の大躍進と、日本勢の活躍が際立ったシーズンでしたね。来年のオリンピックが楽しみです。


2017-03-14 通勤風景 (1)2017-03-14 通勤風景 (2)2017-03-14 通勤風景 (3)2017-03-14 通勤風景 (4)2017-03-14 通勤風景 (5)

 3月14日、火曜日の通勤風景。

 今朝は少し冷え込みましたね。道路の雪が融けて走りやすくなって来たなと思って気を抜いていると、雪融け水が凍った水たまりでうっかり足を滑らせてしまいます。危ない危ない。

2017-03-14 通勤風景 (6)2017-03-14 通勤風景 (7)

 お昼になると気温も上がって来ました。

 川岸に積もった雪も融け出して、少しずつ崩れては流されていきます。

2017-03-14 通勤風景 (8)

 白石CRの並木の花の芽も膨らみ出しましたよ。

2017-03-14 午後の配達 (1)2017-03-14 午後の配達 (2)

 さて、帰宅後はご近所のお得意様へ珈琲豆の宅配に。

 雪も大分融けた事ですし、行先も近場ですので、夏靴で走って行きましょうかね。

 今年最初の外での夏靴ランです。

 日陰の雪が残っている所では、たまにズルッと滑りますが、まあ何とか大丈夫。

 白石CRでジョギングしている方の中にも近頃は夏靴で走っている方を見掛ける様になりました。
最近は皆さん何を履いているのかなと、つい足元に目がいってしまいます。


2017-03-15 通勤風景 (1)2017-03-15 通勤風景 (2)2017-03-15 通勤風景 (3)

2017-03-15 通勤風景 (4)2017-03-15 通勤風景 (5)2017-03-15 通勤風景 (6)

 3月15日、水曜日の通勤風景。

 夜明けが早まって、東の空に赤みが差して来るのも早くなりました。
もう、いまにも朝日が顔を出して来そう。

 早く出てこい。

2017-03-15 通勤風景 (7)2017-03-15 通勤風景 (8)2017-03-15 通勤風景 (10)

 気温が上がったお昼時。

 川の流れは音が大きくなりました。
 道端には蕗の薹を見つける様になりました。
 木の上ではスズメが集まって日向ぼっこ。

 すっかり春だなあ。

2017-03-15 通勤風景 (9)

 家の日陰では雪だるまが辛うじて立っていました。


2017-03-16 通勤風景 (1)2017-03-16 通勤風景 (2)2017-03-16 通勤風景 (3)2017-03-16 通勤風景 (4)

 3月16日、木曜日の通勤風景。

 今日から通勤ランは夏靴で。

 走り出すとメッシュ地から冷えた空気が入って来て足先が冷たい。

 白石CRの融け残った雪が凍っている箇所は避けて脇の車道へ。
路面の状態が良い方を選びながら走って行きます。

2017-03-16 通勤風景 (5)2017-03-16 通勤風景 (6)

 一日毎に早まる夜明け。

 変電所まで走って来たら、もうすっかり明るくなっていました。

2017-03-16 通勤風景 (7)2017-03-16 通勤風景 (8)

 八紘学園のポプラ並木は樹の根元から雪が無くなっていってます。

 土や草が雪の下から顔を出して来ました。

2017-03-16 通勤風景 (9)

 おおっ。

 もうすぐ、もうすぐ。

2017-03-16 通勤風景 (10)2017-03-16 通勤風景 (11)2017-03-16 通勤風景 (12)2017-03-16 通勤風景 (13)

 お昼に帰宅する時、カモのカップルを発見。

 増水して勢いが増した川では仲良くのんびりとはいきませんね。

2017-03-16 通勤風景 (14)2017-03-16 通勤風景 (15)

 お昼時は夏靴でちょうど良いくらいの暖かさ。

 朝方は凍っていた路面も緩んでぐずぐずになってました。今度はシューズを濡らさないよう気を付けなければならないね。

2017-03-16 通勤風景 (16)2017-03-16 通勤風景 (17)

 帰宅後、手稲方面へ珈琲豆の配達。

 一転こちらは曇り空。風も強く吹いています。

 ううむ、まだ油断はできませぬ。

藻岩山スノートレラン。山にも春の足音が。

 3月12日、日曜日。

 今日も冬の恒例行事、藻岩山スノートレランへ行って来ました。

 昨日は珈琲講座があって、その講師を務めてきたのですが思いのほか疲れました。

 もともと人前で話をするのが苦手な私。

 講座は楽しいですし、体力的にはまったくきつい事は無いのですが、毎回終わった後は普段やらない事をしたせいでどっと疲れが出てしまいます。気疲れと言うやつですな。

 そんなわけで、今日に備えて昨晩は早寝をしたのですが、いまひとつ回復できませんでした。
でも、折角の休日。天気も上々ですので行って来る事にいたしましょう。

 スノートレランの季節ももう終盤となりましたしね。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (1)

 前回と同じ時間に家を出る。この時は、まだ外は暗い夜の空。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (2)

 少し走って豊平川を渡る所まで来た時、もう東の空は明るくなり始めました。

 日の出はどんどん早くなっています。橋の歩道の雪も、あと少しで無くなりそうです。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (3)

 藻岩山麓通りの坂道を上り、高台にある伏見稲荷神社まで来て空を眺めれば、薄く赤みが差してきた中に夕張岳の姿が浮かび上がっていました。いい眺めです。

 あちらへは毎年私の馴染みの自転車屋さん「ロードキッズ」のサイクルイベントで走りに行くのですが、久し振りに山に登って来るのもいいかな。花の山として知られる夕張岳ですから、その季節にでも計画してみましょうか。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (4)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (5)

 5時30分に、慈恵会登山口に到着。足にチェーンスパイクを付けて出発します。

 この時間にはもうすっかり明るくなりますので、今日はヘッドランプを家に置いてきました。
そろそろ朝日が顔を出して来そうです。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (6)

 夜明けが早まるに連れ、合わせて野鳥たちも早起きになってきます。

 登山口を出発してすぐ、あちこちでさえずりが聴こえ出しました。
キツツキのドラミングも鳴っています。

 おっ、クマゲラ発見。

 前々回は遠くにいるのを眺めただけでしたが、今回は近くでじっくり姿を見る事が出来ました。

 アカゲラと比べてドラミングの響きが違いますねえ。幹を突いた食痕を見れば、その音の大きさの差も納得するというものです。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (7)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (8)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (9)

 はっと気が付けば、東の空にもう朝日が昇り始めていました。

 すっかりクマゲラに気を奪われてしまいましたね。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (10)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (11)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (12)

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (13)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (14)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (15)

 白い山が、だんだんと茜色に染められていく。

 このほんの一時だけの光景を、今日も目にする事ができました。

 ありがとうございます。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (16)

 日が昇り切った頃には、旭山公園から見下ろす札幌の街が陽光を浴びて輝いていました。

 今日も平和な一日が始まります。当たり前のようにやって来る幸せに感謝。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (17)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (18)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (19)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (20)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (21)

 藻岩山頂までは、青空を眺めながら汗を掻き掻き走ります。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (22)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (23)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (24)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (25)

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (26)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (27)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (28)

 山頂展望台からの眺めが気持ちいい。

 陽射しが眩しく、風も穏やかで、今日はいつもより長居をしてしまいました。

 山の上にも春がやって来ましたね。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (29)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (30)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (31)

 下りはスキー場登山口へ。

 高度を下げていくと、ぬるい風に撫でられ積もった雪も融け出して、
表面に鱗のような模様が出来上がっていました。

 藻岩山スキー場の営業も今月末までです。

 雪が融けて夏になったら、ゲレンデを登らせてもらおうかな。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (32)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (33)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (34)

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (35)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (36)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (37)

 このあとは前回同様、山鼻川緑地からミュンヘン大橋で豊平川を渡り。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (38)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (39)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (40)

 自衛隊駐屯地前を通って澄川から平岸方面へ。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (41)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (42)

 天神山緑地の相馬神社へ参拝。

 最近のお気に入りコースです。この辺りは起伏に富んだ土地で、いい坂練習にもなりますね。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (43)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (44)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (45)

 望月寒川まで来たあとは、今日は西岡方面へ。
図書館へ寄って、読み終えた本を返却に。

 たまにはランニングについて勉強してみましょうと、割と評判の良かった解説書を借りてきて読んでいました。トレーニングのやり方にもいろいろあって興味深い内容でした。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (46)

 西岡からは、先ほどまで走っていた藻岩山がずい分と小さく見えますね。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (47)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (48)

 このあとは月寒方面へ。お昼のパンを買って帰ります。

2017-03-12 藻岩山スノートレラン (49)2017-03-12 藻岩山スノートレラン (50)

 白石CRもどんどん雪が消えて行ってます。

 今年は自転車シーズンが早まるかしら。

 私もそろそろ準備しようかな。

今日は、春の珈琲講座です。

2017-03-11 通勤風景 (1)2017-03-11 通勤風景 (2)2017-03-11 通勤風景 (3)

 3月11日、土曜日の通勤風景。

 昨日から雪模様の天気が続き、今朝起きて外を見てみると足首くらいまでの積雪。

 いまは降り方は弱まってきていますが、夜のうちに結構降ったみたいです。

2017-03-11 通勤風景 (4)

 これは一旦下駄箱にしまったゴアテックスのトレランシューズを出してくるしかありません。

 足回りを真冬仕様にして、通勤ラン出発です。

2017-03-11 通勤風景 (5)2017-03-11 通勤風景 (6)2017-03-11 通勤風景 (7)2017-03-11 通勤風景 (8)

 アスファルトが出てきて道路も走りやすくなって来たなあと思っていましたのに。

 季節は冬に逆戻り。

 新聞配達のお爺さんも今日は自転車を押しながら配達しています。
私も足を濡らさないように、車のわだちに沿って走って行きました。

 雪雲が朝の空を覆いつくして、夜明けも遅い。

2017-03-11 通勤風景 (9)2017-03-11 通勤風景 (10)

 お昼には噓のように晴れて雪が融け出しました。でも風はまだ冷たい。

2017-03-11 珈琲講座 (1)2017-03-11 珈琲講座 (2)

 急いで帰宅して、すぐさまお出掛け。

 今日は大通西19丁目にあります「札幌市視聴覚障がい者情報センター」で、聴覚に障害を持たれている方向けの珈琲講座が開催されます。その講師を私が務めさせていただきます。

 思えば手稲で開催した前回の講座の時も、前日から大荒れの天気になったっけ。
なにか祟られているのかしら、私…。

 そんな事より、この雪で道路が混雑しているかもしれませんので、
時間に遅れないよう急いで出掛けなければ。

 この講座も昨年から開催する回数が少しずつ増えて来たのが嬉しい。

 受講者の方々は、私のつたない喋りを一生懸命に手話通訳してくださる通訳士の方と私とを交互に見ながら熱心に話に耳を傾けてくださいます。

 そして、コーヒードリップ体験の時は、和気あいあいと笑い声が飛び交いながら、楽しく時間が過ぎていきました。

 皆さん本当に明るいなあ。

 聴覚に障害を持たれている方の中には、まったく聞こえない方もいれば、少し聞こえる方もいらっしゃいます。その度合いは人によって様々で、聴覚障害の一言ですべてをまとめてしまえるものではないのだな、接し方もそれぞれなのだなと講座を通して教えられました。

 中には聴覚の他にも障害を抱えている方もいらっしゃって、その方がセンターの方の介助を受けながら私の珈琲を飲んで、これは苦い、これは酸っぱいなんて感想を言ってくださいます。

 この時は、講座を続けさせてもらう事で私も救われた。

 そんな気持ちになります。




 平成29年3月11日。東日本大震災から6年が経ちました。

 6年も…、「も」と言ってしまうのは間違いなのかもしれませんが、6年の時が流れると当時の記憶もずいぶんと薄れてしまうものです。私は被災者でなく、東北に住んでもいないのですからなおさらです。

 でも、忘れる事だけはしないように。あの痛みの中を生きている方々の事を。これからも。

 想像してみましょう、あの苦しみはどれほどのものなのだろうと。

 そして、あの場所を、いつか私も訪れましょう。
livedoor プロフィール
記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ