はた・ハタ farm-garden 

茅野市の八ヶ岳西麓で家庭農園とガーデニングを楽しむ夫婦です。 月並みですが、田舎暮らしはもとより、自給自足率の向上も楽しんでいます。 (実は他の場所でも家庭農園で遊んでいます。) また、50年来の趣味である「星空散歩」もここに移り住んでからは農作業や 庭仕事の合間にゆったり楽しんでいます。 ・・・そんな日々の暮らしをお伝えできればと思っています。


先日、かりんをたくさんいただきました。

かりんはのどにいいとのことで、

IMG_3038

かりんエキスを抽出しました。

咳が出たり、風邪をひきそうなとき

かりんエキスを舐めたり、熱いお湯

で割ったりして飲むとよいようです。


雪の積もった日に用足しに出かけました。

すると、

IMG_3016

道路がアイスバーン状態です。

スピードを落としてゆっくりと

進みました。

この道は我が家の近くを通る、

エコーラインという農道です。




昨夜は雪が降り、風も強くて吹雪の

ようでした。


今朝の様子は、

IMG_3012

一面真っ白!

4cm積もっていました。

今朝の最低気温は-10.1℃!

寒~い寒~い朝です。


天の川は夏の夜空に映えるさそり座や

いて座が有名ですが、冬の夜空にも

天の川が流れているのをご存じですか?

DSC_0052a

これが冬の天の川。夏に比べては

淡いことは否めませんが、しっかりと

流れが確認できます。

右上から左下に流れています。

オリオン座やおおいぬ座、こいぬ座、

いっかくじゅう座や双子座の一部が

写っています。


ご近所さんから野沢菜をいただきました。

さっそく、塩もみして圧し漬けに。

IMG_3007

一晩おいたらこんなに水が出ました。

IMG_3006

かたくしぼってきざみ、おかかを

かけていただきました。

甘みがあってすごくおいしい。

信州の冬の味覚を味わいました。


未明の2時頃まで、星の撮影をして

すぐ寝ましたが、体が冷えて寝つけません。

6時過ぎに起きて西を見ると

北アルプスが真っ赤。

IMG_3005

山肌がほとんど見えないくらいの

穂高連峰に朝日があたってきれい。

11月28日AM6時40分頃、

気温は氷点下2.7℃でした。


冬の星座、ふたご座はオリオン座の

北東方向に隣接する星座です。

そのふたご座の足元にM35があります。

DSC_0012a

非常に大きく明るい散開星団で

目のいい人なら肉眼でも確認できます。

双眼鏡でははっきりと、望遠鏡を

通せばさらに素晴らしく見ることが

できます。

すぐ近くに小さな散開星団NGC

2158があるのも楽しみなところです。

(右側の密集)


MK100赤道儀15cm反射900mm直焦点にて。


ここ、八ヶ岳西麓ではビニールハウス

の中でも霜が降りています。

それでも新聞紙等をかけることで

ミニレタスも何んとか生きています。

しかし、さらに気温が下がると

厳しいものがありますので

少しずつ食べ始めます。

IMG_3001

結球はまだですが、おいしそうな色つやです。

IMG_3002

まだ、柿があるので柿サラダでいただきます。


八ヶ岳西麓では寒い日が続いています。

最近クラカケ豆の収穫が完了したことで

今季最後の野良仕事です。

IMG_2999
IMG_2998

そう、田んぼと畑をトラクターにて

耕耘しました。

これで来年の春まで田んぼと畑

は冬眠となります。

お疲れ様。

↑このページのトップヘ