はた・ハタ farm-garden 

茅野市の八ヶ岳西麓で家庭農園とガーデニングを楽しむ夫婦です。 月並みですが、田舎暮らしはもとより、自給自足率の向上も楽しんでいます。 (実は他の場所でも家庭農園で遊んでいます。) また、50年来の趣味である「星空散歩」もここに移り住んでからは農作業や 庭仕事の合間にゆったり楽しんでいます。 ・・・そんな日々の暮らしをお伝えできればと思っています。


冬の星座、ふたご座はオリオン座の

北東方向に隣接する星座です。

そのふたご座の足元にM35があります。

DSC_0012a

非常に大きく明るい散開星団で

目のいい人なら肉眼でも確認できます。

双眼鏡でははっきりと、望遠鏡を

通せばさらに素晴らしく見ることが

できます。

すぐ近くに小さな散開星団NGC

2158があるのも楽しみなところです。

(右側の密集)


MK100赤道儀15cm反射900mm直焦点にて。


ここ、八ヶ岳西麓ではビニールハウス

の中でも霜が降りています。

それでも新聞紙等をかけることで

ミニレタスも何んとか生きています。

しかし、さらに気温が下がると

厳しいものがありますので

少しずつ食べ始めます。

IMG_3001

結球はまだですが、おいしそうな色つやです。

IMG_3002

まだ、柿があるので柿サラダでいただきます。


八ヶ岳西麓では寒い日が続いています。

最近クラカケ豆の収穫が完了したことで

今季最後の野良仕事です。

IMG_2999
IMG_2998

そう、田んぼと畑をトラクターにて

耕耘しました。

これで来年の春まで田んぼと畑

は冬眠となります。

お疲れ様。


この日は透明度が高く、空が

透き通っていたのでまたまた

M42を撮影しました。

DSC_0034a

前回と比べると、

DSC_0402a

細部がさらによく写っています。

露出時間はほぼ同じですので透明度の

違いで写り方が大きく異なって

きます。


MK100赤道儀15cm反射900mm直焦点にて。


畑にあったクラカケ豆をたたいて

収穫したので豆類の収穫が全て

完了しました。

IMG_2997

むこうから、とら豆、パンダ豆、クラカケ豆です。

今年は天候不順で収穫量はどれも少なめ。

少しずつ味わってゆきます。



朝起きて外を見ると、

IMG_2995

真っ白!

初雪です。

積雪は1cm未満ですが、積もりました。

11月21日、最低気温氷点下4.9℃でした。


オリオン座にはM42以外にも

望遠鏡をとおして見ることができる

散光星雲がもうひとつあります。

それがM78です。

DSC_0409a

双眼鏡では少し厳しいですが、

望遠鏡を使えば見ることができます。

位置はオリオン座の中央、三つ星の

すぐ北にあります。


MK100赤道儀15cm反射900mm直焦点にて。


IMG_2990

蓼科山は「諏訪富士」とも呼ばれています。

冠雪の具合とこんな撮り方で美しい

円錐形がほんとうの富士山のようですね。


前回の新蕎麦は孫たちをもてなすため。

今回は自分たちのために打ちます。

量は600gの蕎麦粉に、つなぎとして

長いも50g、生卵1個、それに水適量です。

IMG_2985

きれいに仕上がりました。卵が入ったことで

味が丸くなり、蕎麦の風味も際立ちます。

おいしくいただきました。


オリオン座は言わずと知れた冬の星座

ですが、その中でも目で見ることができる

星雲が有名なオリオン座の大星雲M42

です。

DSC_0402a

以前にもアップしたことがありますが、

今回は露出時間を長めにして淡い

部分のディティールを出しました。

この力強さは他を圧倒します。


MK100赤道儀15cm反射900mm直焦点にて。

↑このページのトップヘ