はた・ハタ farm-garden 

茅野市の八ヶ岳西麓で家庭農園とガーデニングを楽しむ夫婦です。 月並みですが、田舎暮らしはもとより、自給自足率の向上も楽しんでいます。 (実は他の場所でも家庭農園で遊んでいます。) また、50年来の趣味である「星空散歩」もここに移り住んでからは農作業や 庭仕事の合間にゆったり楽しんでいます。 ・・・そんな日々の暮らしをお伝えできればと思っています。


我が家の定番のひとつにミートソース

があります。玉ねぎをどっさり入れて

6・7時間じっくりと煮込んだ一品です。

当然これはパスタ用のソースですが、

今回はピザソースとしてみました。

IMG_2981

出来ばえはご覧の通り。

予想通りにおいしく仕上がりました。

スパゲティ同様にタバスコをふって

いただくとさらにおいしくなります。


先日、はた・ハタ farm-garden の庭に

あるビニールハウス内にこの時期として

は初めて葉物野菜系の種を播きました

が、数日して

IMG_2975

ほとんど全ての芽が出ました。

アブラ菜、白菜、ラデイツシュ、ホウレンソウです。

むこうのミニレタス(サラダ菜)も大きくなって

います。

ビニールハウス内は暖かいです。


秋の星座みずがめ座にある球状星団M2は

前回紹介したペガスス座のM15と同等の

明るい球状星団です。

DSC_0376a

見つけかたはペガスス座のε(イプシロン)星からみずがめ座の

β(ベータ)星に向かってβ星側1/3のところにあります。

双眼鏡で探すとM15同様恒星とは違った天体がとらえられます。

15cm150倍でザラザラ感がわかります。


MK100赤道儀15cm反射900mm直焦点にて。


別園から西麓に帰るにあたって、

いつもより多めの土産を用意。

IMG_2972

まずは甘柿。(これが最終)

IMG_2974

キャベツと白菜。

さらにはサトイモ(赤目です、撮り忘れました)。

IMG_2973

そして、赤目の茎。イモノツルです。

手に持ち切れないほどの土産です。

これで西麓に帰っても心も豊かです。



久しぶりに別園にやってきました。

10月の長雨、2つの台風など天候

の影響をもろに受けています。

IMG_2968

ミニレタス(サラダ菜)はまったくの

不作です。

IMG_2971

大根もまばら。

IMG_2970

ニンニクもひょろひょろです。

IMG_2969

白菜は何んとか大きくなりましたが、

虫の食害がひどい。

キャベツはそこそこですが、ブロコッリは

虫がひどくてまったくの不作です。


気を取り直して、

IMG_2967

スナップエンドウを3ウネほど播きました。


先日いただいた柿ですが、

皮をむいて干し柿にしました。

IMG_2966

こうやって軒下につるすと、

やっぱり冬が来たと思わずにはいられません。


秋の夜空にも球状星団はいくつかあります。

その中で今回は見つけやすいM15を紹介します。

M15はペガスス座の頭部にあり、θ(シータ)星とε(イプソロン)星

の延長線上、θ星からε星の1/3のところにあります。

DSC_0385a

近くに青い6等星がありますので見つけやすいです。
(右上の星)

双眼鏡では恒星とは明らかに異なるもやっとした

感じに見えますのですぐにわかります。


MK100赤道儀15cm反射900mm直焦点にて。


今日は知人のところで柿を分けてくれる

とのことで出かけて行きました。

IMG_2961

途中、八ヶ岳の稜線のむこうに富士山がよく

見えています。

IMG_2962

柿はたわわに実っています。

時間をかけて丁寧に収穫しました。

IMG_2964

7、80個はあるでしょか。

これらは全部皮をむいて干し柿に

します。

お楽しみに。


10月長雨や台風でのびのびになっていた

西麓の稲の脱穀ですが、このところの晴天続き

で籾の乾燥状態がほどよくなりました。

IMG_2958

シートをはずして脱穀開始です。

IMG_2959

1時間前後で終了。

籾を運び、はさ掛けの材料を片付け、

わらをきざめば一段落。

概ね、田んぼの作業は終わりに近づき

ました。

↑このページのトップヘ