はた・ハタ farm 別園の稲刈り前半戦ではさ掛けした稲の水分を

チェック(とは言っても一粒ずつ噛んでの感覚)したところ、脱穀しても良い

との結論に達しました。

そこで本日、陽が高くなってきてから稲の脱穀を始めました。

IMG_2166

脱穀機(ハーベスタ)にドンドン放り込みます。

IMG_2167

終了しました。

点在する袋には稲の籾がギッシリ入っています。

おいしい新米を早く食べたい。 でも、

この脱穀のもう一つの目的ははさ掛けする材料を次の稲刈り用に確保すること。

すなわち、新米を食するより前に別園最後の稲刈りをすることが優先。 残念!!

明日は早起きして稲刈りをしよう。